長崎電気軌道の旅
長崎は路面電車のよく似合う街だと思います。観光スポットもおおよそ路面電車沿線にあるので、路面電車一日券500円で、グラバー園、大浦天主堂、平和記念公園、出島跡、諏訪大社などを周れて便利です。終点は赤迫、蛍茶屋、正覚寺下などですが、これらの終点は坂を少し登ったところにあり、「これ以上は電車では登れない」という場所が終点になっています。もうひとつの終点は石橋ですが、石橋の停留場は平地にあるものの、そこから先は急坂で公共のエレベーターがあるほどです。長崎は三方を山に囲まれていますが、路面電車に乗ってもそれを実感します。 2014年3月記
1500形の1系統正覚寺下行き。(2016年2月25日 長崎駅前) 2016年2月記 1500形の1系統赤迫行き。(2016年2月25日 長崎駅前) 2016年2月記 5000形の1系統正覚寺下行き。(2016年2月25日 大波止) 2016年2月記
5000形の2系統蛍茶屋行き。(2016年2月25日 大波止) 2016年2月記 1500形の2系統赤迫行き。(2016年2月25日 五島町) 2016年2月記 202形の2系統蛍茶屋行き。(2016年2月25日 五島町) 2016年2月記
370形車内。(2012年3月25日) 2014年3月記 1300形の1系統赤迫行き。築町では乗換券が発行されます。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記 1500形の1系統赤迫行き。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記
3000形の5系統石橋行き。長崎電気軌道初の連接車。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記 3000形の1系統赤迫行き。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記 360形の1系統正覚寺下行きと211形の5系統石橋行き。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記
3000形の1系統正覚寺下行き。(2011年8月27日 築町) 2014年3月記 1800形の1系統正覚寺下行き。広告車両ではないので、これもオリジナルデザイン。(2011年8月28日 長崎駅前) 2014年3月記 360形の3系統蛍茶屋行き。この付近は専用軌道を走ります。(2011年8月28日 浦上車庫前) 2014年3月記
1300形の1系統赤迫行き他、300形や370形。(2011年8月28日 浦上車庫前) 2014年3月記 5000形の3系統蛍茶屋行き。長崎電気軌道の最新型車両。(2011年8月28日 浦上車庫前) 2014年3月記 5000形の3系統蛍茶屋行き車内。(2011年8月28日) 2014年3月記
5000形の5系統石橋行き。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記 5000形の5系統石橋行き。沿線至る所で山が迫っています。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記 5000形の5系統石橋行き。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記
5000形の5系統石橋行き。蛍茶屋はすでにかなりの坂になっています。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記 3000形の5系統石橋行き。坂を登り切って終点となります。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記 3000形の5系統石橋行き。後方は山の斜面の住宅地。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記
300形の4系統正覚寺下行き。(2011年8月28日 蛍茶屋) 2014年3月記 202形の1系統正覚寺下行き。このデザインが最も長崎らしいです。(2010年4月6日 五島町) 2014年3月記 3000形の5系統蛍茶屋行き。(2010年4月6日 築町) 2014年3月記
202形の1系統赤迫行き。(2010年4月6日 築町) 2014年3月記 360形の5系統石橋行き。(2010年4月6日 築町) 2014年3月記 1800形の1系統赤迫行き。(2010年4月6日 築町) 2014年3月記
360形の5系統蛍茶屋行き。(2010年4月6日 石橋) 2014年3月記 201形車内。201形や202形などはドアが中央にはありません。(2010年4月6日) 2014年3月記 201形の4系統正覚寺下行きと202形の5系統蛍茶屋行き。(2010年4月6日 賑橋) 2014年3月記
沿線には路面電車形の飲食店も。ここでトルコライスを食べました。(2010年4月6日 賑橋) 2014年3月記 1800形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月6日 思案橋) 2014年3月記 1500形の1系統赤迫行き。(2010年4月6日 思案橋) 2014年3月記
370形の4系統正覚寺下行き。「思案橋ブルース」の思案橋です。(2010年4月6日 思案橋) 2014年3月記 370形の3系統蛍茶屋行き。(2010年4月6日 松山町) 2014年3月記 500形の3系統蛍茶屋行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
370形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1300形の3系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1800形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
360形の3系統蛍茶屋行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 500形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1500形の3系統蛍茶屋行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
3000形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 211形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 360形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
370形の築町行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1200形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1300形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
202形の3系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 300形の3系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 360形の3系統浦上車庫前行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
500形の3系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1200形の3系統浦上車庫前行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 500形の3系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
2000形の3系統浦上車庫前行き。2000形は間もなく引退のようです。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 300形の1系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 360形の1系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
1200形の1系統赤迫行き。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1700形の1系統赤迫行き。福岡〜長崎間高速バス「九州号」のラッピング広告です。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1500形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 観光通り) 2014年3月記
202形の4系統蛍茶屋行き。(2010年4月7日 観光通り) 2014年3月記 211形の4系統蛍茶屋行きと正覚寺下行き。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記 211形の4系統蛍茶屋行きと正覚寺下行き。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記
211形の4系統正覚寺下行き。奥に見えるのが眼鏡橋。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記 370形の5系統石橋行き。奥に見えるのが眼鏡橋です。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記 211形の4系統蛍茶屋行きと正覚寺下行き。公会堂前通りを行きます。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記
370形の5系統石橋行き。(2010年4月7日 賑橋) 2014年3月記 360形の5系統石橋行き。(2010年4月7日 大浦天主堂下) 2014年3月記 360形の5系統蛍茶屋行き。車窓からも坂の多い街を実感。(2010年4月7日 大浦天主堂下) 2014年3月記
360形の5系統石橋行き。(2010年4月7日 西浜町) 2014年3月記 211形の4系統蛍茶屋行き。長崎で最も賑やかな界隈です。(2010年4月7日 西浜町) 2014年3月記 360形の4系統蛍茶屋行き。西浜町は「にしはなのまち」と読みます。(2010年4月7日 西浜町) 2014年3月記
1200形の5系統石橋行き。(2010年4月7日 築町) 2014年3月記 1500形の1系統赤迫行き。(2010年4月7日 築町) 2014年3月記 360形の1系統赤迫行きと211形の1系統正覚寺下行き。(2010年4月7日 築町) 2014年3月記
370形の5系統石橋行き。(2010年4月7日 築町) 2014年3月記 500形の3系統蛍茶屋行き。長崎駅前にも山が迫っています。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記 1300形。長崎駅を降りてすぐに、この長崎らしい風景が目に飛び込んできます。(2010年4月7日 長崎駅前) 2014年3月記
300形の3系統蛍茶屋行き。(2010年4月8日 長崎駅前) 2014年3月記