とさでん交通の「維新号」と海外の車両(土佐電気鐡道)の旅
高知の路面電車を運行するのは私鉄の土佐電気鐡道です。。ここでは海外から買い集めた車両や「維新」というオープンデッキのレトロな車両が走るということで鉄道ファンから注目を集めていましたが、これら車両はICカード化されなかったため、定期運行はなくなり、イベント時のみの運行となってしまいました。なお、土佐電気鉄道はとさでん交通に社名が変わったようです。 2014年1月記
桟橋線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」は古く見えますがレプリカだそうです。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」と200形が並びました。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線7形「維新」が出発です。「維新」はイベント列車として運転。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」の運転台はオープンデッキです。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 伊野線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記
桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記
桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 320形は元オーストリアのグラーツを走っていた車両。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 735形は元ドイツのシュツットガルトを走っていた車両。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
910形は元ポルトガルのリスボンを走っていた車両。広告車両だったそうで、車体に書かれているのはポルトガル語の広告。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 7形「維新」が320形の元グラーツの車両と並んで待機。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」車内。(2010年3月21日) 2014年1月記
 
 
桟橋線7形「維新」車内。レトロ感が漂っています。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」の運転台。マスコンとブレーキ、単純なのがいいです。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」の運転手さん、車内ではスタッフが写真で電車のうんちくを説明。(2010年3月21日 高知駅前 桟橋通五丁目) 2014年1月記
910形ポルトガルのリスボン車両や600形が並んでいます。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 左端の301形は元西日本鉄道車両で、現在は北九州で保存されているそうです。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 533形は元ポルトガルのリズボンを走っていた車両ですが、引退し、愛媛で保存されているようです。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
桟橋線910形は元ポルトガルのリスボンを走っていた車両。(2007年10月6日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線910形の高知駅行きに乗ります。この車両は元ポルトガルのリスボン市電。(2005年12月22日 桟橋通五丁目) 2020年4月記   桟橋線910形の高知駅行き車内。桟橋通五丁目から高知駅へ向かっています。この車両は元ポルトガルのリスボン市電。(2005年12月22日) 2020年4月記 
桟橋線910形の高知駅行き車内。桟橋通五丁目から高知駅へ向かっています。この車両は元ポルトガルのリスボン市電。(2005年12月22日) 2020年4月記   桟橋線910形に乗って桟橋通五丁目から高知駅に到着。この車両は元ポルトガルのリスボン市電。(2005年12月22日 高知駅) 2020年4月記   桟橋線910形の高知駅行き。この車両は元ポルトガルのリスボン市電。(2005年12月22日 高知駅) 2020年4月記