とさでん交通(土佐電気鉄道)の旅
高知の路面電車を運行するのは私鉄の土佐電気鉄道です。松山の路面電車も伊予鉄道ですし、広島も岡山も私鉄なので、意外と市が運行する「市電」は少ないのですね。土佐電気鉄道の路線は東西を走る長い路線と、南北を結ぶほんの短い路線が、街の中心、はりまや橋で交差しています。ここでは海外から買い集めた車両や「維新」というオープンデッキのレトロな車両が走るということで鉄道ファンから注目を集めていましたが、これら車両はICカード化されなかったため、定期運行はなくなり、イベント時のみの運行となってしまいました。なお、土佐電気鉄道はとさでん交通に社名が変わったようです。 2014年1月記
200形。伊野線から桟橋線へ直通する電車はこのような行先標示版を掲げています。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 伊野線600形の伊野行き。これがとさでん交通になってからのデザインのようです。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 桟橋線200形。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記
伊野線800形の鏡川橋行き。この車両は元山陽電軌。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 伊野線700形は元山陽電軌。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 伊野線200形。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記
伊野線600形。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 伊野線600形。(2015年12月11日 はりまや橋) 2015年12月記 伊野線600形。(2015年12月11日 菜園場町) 2015年12月記
伊野線600形。(2015年12月11日 菜園場町) 2015年12月記 伊野線600形。(2015年12月11日 菜園場町) 2015年12月記 伊野線600形の伊野行き。(2015年12月11日 菜園場町) 2015年12月記
伊野線100形「ハートラム」の領石通行き。(2015年12月11日 菜園場町) 2015年12月記 桟橋線1000形の高知駅行きが終着駅に到着。(2015年12月11日 高知駅) 2015年12月記 桟橋線200形の桟橋通5丁目行き。(2015年12月11日 高知駅) 2015年12月記
桟橋線590形(元名古屋鉄道モ590形)と1000形がすれ違い。(2010年8月15日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線590形(元名古屋鉄道モ590形)の桟橋通五丁目行き。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線200形は旧デザインが施されています。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」は古く見えますがレプリカだそうです。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」と200形が並びました。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線7形「維新」が出発です。「維新」はイベント列車として運転。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」の運転台はオープンデッキです。(2010年3月21日 高知駅前) 2014年1月記 200形車内。ロングシート、床が木でした。(2010年3月21日) 2014年1月記
伊野線600形の鏡川橋行き。600形は最大勢力の車両。(2010年3月21日 大橋通) 2014年1月記 伊野線600形のごめん行き。大きなパンタグラフが印象的。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線200形の文殊通行き。600形に似ていますがドアが両端にあり、ビューゲル。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線600形の文殊通行き。広告車両も多くなっています。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線100形「ハートラム」の領石通行き。1編成しかない低床車。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線198形は元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記
桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記
桟橋線198形車内。元ノルウェーのオスロを走っていた車両。(2010年3月21日) 2014年1月記 320形は元オーストリアのグラーツを走っていた車両。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 735形は元ドイツのシュツットガルトを走っていた車両。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
200型と600形が並んで車庫に休んでいました。手前はトラサーバー。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 910形は元ポルトガルのリスボンを走っていた車両。広告車両だったそうで、車体に書かれているのはポルトガル語の広告。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 土佐電気鉄道の事務所前には電車形の飲料販売機。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
7形「維新」が320形の元グラーツの車両と並んで待機。(2010年3月21日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」車内。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」車内。レトロ感が漂っています。(2010年3月21日) 2014年1月記
桟橋線7形「維新」の運転台。マスコンとブレーキ、単純なのがいいです。(2010年3月21日) 2014年1月記 桟橋線7形「維新」の運転手さん、車内ではスタッフが写真で電車のうんちくを説明。(2010年3月21日 高知駅前 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線2000形と590形(元名古屋鉄道モ590形)がすれ違い。(2009年12月6日 高知駅前) 2014年1月記
ごめん線800形は元山陽電軌の車両。左は600形の広告車両。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線600形の広告車両、広告主はパチンコ店。左も600形。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線2000形の文殊通行き。左は200形の広告車両。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記
ごめん線600形のごめん行き。後を600形の広告車両が追っています。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線600形のごめん行き。JR四国土讃線の駅は「御免」ですが、土佐電気鉄道は「ごめん」。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線600形広告車両の文殊通行き。左は2000形のいの行き。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記
ごめん線600形広告車両の文殊通行き。左は200形の広告車両。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線590形(元名古屋鉄道モ590形)と800形(元山陽電軌)。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線700形は下関を運行していた元山陽電軌の車両。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記
ごめん線100形「ハートラム」が出庫してきて、これから東西に走る路線に入ります。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線100形の領石通行き。この頃は赤い色の広告でした。(2009年12月6日 はりまや橋) 2014年1月記 桟橋線200形がポイントを渡って終点の高知駅前に到着です。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線200形の高知駅行き。旧デザイン車も高知の街に馴染みます。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線2000形の高知駅行きが終着駅に到着。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線600形の広告車両で運行の枡形行き。道路には南国風の木。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線600形の高知駅行きが終着駅に到着。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線800形(元山陽電軌)の高知駅行きが終着駅に到着。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線200形の高知駅行きが終着駅に到着します。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線590形(元名古屋鉄道モ590形)が出発を待っています。(2007年10月5日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線200形の桟橋通五丁目行きがはりまや橋を渡ります。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形のいの行き。アンパンマンです!伊野も土讃線は「伊野」、土佐電気鉄道は「いの」。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線600形広告車両の領石通行き。広告主は朝日新聞。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形の高知駅行き。はりまや橋で曲がって高知駅に入ります。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 左の写真の車両は、このようにはりまや橋を左折します。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線700形(元山陽電軌)の領石通行き。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線800形(元山陽電軌)の文殊通行き。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 去って行くのが600形広告車両。向かってくるのは700形。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
ごめん線700形は元山陽電軌車両ですが、この車両は山陽電軌時代のデザインで運行。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線1000形の鏡川橋行き。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形のいの行き。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
伊野線200形の旧デザイン車と600形のいの行きが並びました。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線600形の鏡川橋行き。すぐ後にも600形ですがクーラーの形が違います。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 ごめん線600形の広告車同士、アンパンマンとハート形が並びました。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
路面電車同士が直角に交わるはりまや橋。600形と2000形。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線1000形の鏡川橋行き。歩道橋の上からパチリ。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形のごめん行きと1000形の鏡川橋行きがすれ違い。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記
路面電車同士が直角に交差し、右にも左にも行けるところは日本でここだけだそうです。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形の文殊通行き。(2007年10月5日 はりまや橋) 2014年1月記 伊野線600形広告車両のいの行き。航空会社の広告です。(2007年10月5日 堀詰) 2014年1月記
桟橋線200形の高知駅行きと800形広告車両が並びました。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線200形の高知駅行き。高知の駅裏は山が迫っています。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線800形広告車両の桟橋通五丁目行きが終着駅に到着。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
910形ポルトガルのリスボン車両や600形が並んでいます。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 左端の301形は元西日本鉄道車両で、現在は北九州で保存されているそうです。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 車庫に様々な車両が並んでいます。ドイツの車両も見えます。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記
533形は元ポルトガルのリズボンを走っていた車両ですが、引退し、愛媛で保存されているようです。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 電車を平行移動させるトラサーバーという装置だそうです。(2007年10月5日 桟橋通五丁目) 2014年1月記 桟橋線910形は元ポルトガルのリスボンを走っていた車両。(2007年10月6日 高知駅前) 2014年1月記
桟橋線600形と200形が並んで停車中です。(2007年10月6日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線200形。高知駅の高架駅は完成していますが、この頃はまだ地上駅で営業中。(2007年10月6日 高知駅前) 2014年1月記 桟橋線200形。広告も何もないきれいな車両です。(2007年10月6日 高知駅前) 2014年1月記