京福電気鉄道の旅
京都市西部を走る路面電車スタイルの電車ですが、多くは専用軌道です。沿線には太秦広隆寺、東映太秦映画村、嵐山、北野天満宮など観光地がたくさんあります。映画村は時代劇撮影には欠かせない設備で、あの「水戸黄門」などもここで撮影されています。電車は単行で走る列車と2両連結があります。車両は形式によって細かく分かれていますが、どれもロングシートの通常車両です。私はまだ見ていませんが、最近新デザインが採用され、明るい紫色になったようです。 2013年6月記
四条大宮駅は嵐山本線の始発駅。ここで阪急電鉄と接続。。(2016年3月19日 四条大宮) 2016年3月記 嵐山本線モボ611形の四条大宮行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記 嵐山本線モボ611形の嵐山行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記
嵐山本線モボ611形の四条大宮行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記 嵐山本線モボ621形の嵐山行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記 嵐山本線モボ501形の嵐山行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記
嵐山本線モボ621形の四条大宮行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記 嵐山本線モボ101形の嵐山行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記 嵐山本線モボ21形の嵐山行き。(2016年3月19日 太秦広隆寺) 2016年3月記
北野線モボ631形の北野白梅町行き。江ノ電と提携しているようです。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記 北野線モボ631形の北野白梅町行きとモボ101形。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記 北野線モボ631形の北野白梅町行き。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記
北野線モボ621形の北野白梅町行きとモボ101形。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記 嵐山本線モボ611形の嵐山行き。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記 手前から嵐山行き、四条大宮行き、北野白梅町行きです。(2016年3月19日 帷子ノ辻) 2016年3月記
北野線の終点、北野白梅町駅。(2009年3月20日 北野白梅町) 2013年6月記 北野線モボ2001形の帷子ノ辻行き。(2009年3月20日 北野白梅町) 2013年6月記 嵐山本線モボ621形が四条大宮へ出発していきます。左に行く線路が北野線。(2009年3月20日 帷子ノ辻) 2013年6月記
嵐山本線モボ611形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2009年3月20日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ301形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2009年3月20日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ101形。和菓子の広告車両。(2009年3月20日 嵐山) 2013年6月記
嵐山本線モボ611形。終点の嵐山駅ホームには足湯があります。(2009年3月20日 嵐山) 2013年6月記 嵐山本線モボ611形。終点の嵐山駅ホームには足湯があります。(2009年3月20日 嵐山) 2013年6月記 嵐山本線モボ611形。終点の嵐山駅ホームには足湯があります。嵐山温泉の看板と一緒に記念撮影。(2009年3月20日 嵐山) 2013年6月記
嵐山本線の終点、嵐山駅の階上はホテルになっています。(2009年3月20日 嵐山) 2013年6月記 嵐山本線車内。車内はロングシート。京都の下町の身近な足という雰囲気です。(2008年12月12日) 2013年6月記 嵐山本線から北野線が枝分かれする帷子ノ辻は乗り換え駅ですが、入口だけの小さな駅。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記
嵐山本線モボ21形はレトロ風車両です。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ621形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ101形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記
嵐山本線モボ611形。「嵐電で通学キャンペーン」のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ621形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ631形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記
嵐山本線モボ501形。この路線は嵐山に行くことから「嵐電」と呼ばれています。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ611形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。右に見える列車は北野線。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記 嵐山本線モボ2001形は最新車両。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 帷子ノ辻) 2013年6月記
嵐山本線モボ21形レトロ風車両。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記 嵐山本線モボ101形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。マークの絵柄は水戸黄門の黄門様と助さん角さん。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記 嵐山本線モボ501形。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記
嵐山本線モボ611形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記 嵐山本線モボ621形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記 嵐山本線モボ611形。「嵐電で通学キャンペーン」のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記
嵐山本線モボ611形。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記 嵐山本線モボ301形。沿線の東映太秦映画村のヘッドマーク付き。(2008年12月12日 太秦広隆寺) 2013年6月記