東武鉄道東上線の旅
池袋を起点とする東武東上線ですが、「東上」の意味は「東」は東京の「東」であることは容易に思いつきますが、「上」は?答えは「上州」の「上」で、当初の計画では現在の群馬県渋川が終点だったそうです。もし計画通り実現していたら、池袋から行楽特急の「伊香保温泉」なんぞが走っていたのでしょうか?はたまた国鉄吾妻線に乗り入れる「草津温泉」なんてのもあったりして、当時の国鉄と激しい競争が繰り広げられていたかも知れません。私鉄特急で行けるとなると、群馬県のこの地域も、箱根や日光と並ぶ有名観光地になっていたかも知れないのですね。現実に戻って東上線を見てみると、通勤用「TJライナー」は走っていますが行楽特急はありません。地下鉄有楽町線との分岐駅になる和光市と志木の間が複々線。急行も準急も池袋を出ると成増まで停まらないので、東京都に住んでいるとほとんど普通列車しか使えず、埼玉県と池袋を結ぶという点に重点が置かれているようです。 2012年8月記
東上線8000系の復刻デザイン車で運行の急行池袋行き。100周年のヘッドマーク付き。(2015年1月11日 大山) 2015年1月記 東上線8000系の快速急行森林公園行き。100周年のヘッドマーク付き。(2015年1月11日 大山) 2015年1月記 川越駅。ここでJR東日本川越線と接続。(2014年2月5日 川越) 2015年1月記
東上線9000系は東京地下鉄有楽町線・副都心線乗り入れ用車両。(2014年2月6日 川越) 2014年2月記 東上線10030系の快速急行池袋行き。(2013年9月18日 中板橋) 2014年2月記 東上線10030系の池袋行き。エプロンが付いてヘッドライトとテールライトの配置が逆になったようです。(2013年9月18日 中板橋) 2014年2月記
東上線30000系の急行池袋行き。東上線にも30000系が走るようになりました。(2013年9月18日 中板橋) 2013年9月記 東上線50000系の池袋行き。(2013年9月18日 中板橋) 2013年9月記 東上線30000系の成増行き。(2013年9月18日 上板橋) 2013年9月記
東上線10030系の成増行き。(2013年9月18日 上板橋) 2013年9月記 東上線10030系の急行小川町行き。(2013年9月18日 上板橋) 2013年9月記 東上線小川町駅。東上線はここを境に寄居寄りはローカルな雰囲気になります。また、ここでJR八高線と接続します。(2013年7月14日 小川町) 2013年9月記
東上線8000系4両。小川町〜寄居間は4両編成の列車が行ったり来たり。(2013年7月14日 小川町) 2013年7月記 東上線池袋行きの窓から撮った小川町〜寄居間8000系、その向こうにJR八高線。(2013年7月14日 小川町) 2013年7月記 小川町では東上線とJR東日本八高線が接続します。(2013年7月14日 小川町) 2013年7月記
東上線の終点、寄居。ここまで来るのは4両編成の列車。(2013年7月14日 寄居) 2013年7月記 越生線8000系4両。右の線路はJR東日本八高線。(2013年7月14日 越生) 2013年7月記 東上線和光市では東京地下鉄有楽町線に接続します。(2011年11月21日 和光市) 2013年7月記
地下鉄乗り入れ用9050系、9000系の増備車で9000系と外観は同じ。(2011年2月13日 東京地下鉄有楽町線和光市) 2012年8月記 朝夕の通勤特急「TJライナー」に使用される50090系はクロスシートにもロングシートにもなる座席ですが、これはロングシートになったところ。(2011年2月13日) 2012年8月記 10030系と50000系。(2011年2月13日 成増) 2012年8月記
東上線最大勢力10030系。(2011年2月13日 成増) 2012年8月記 前面がオレンジの50000系には、基本形の50000系、地下鉄乗り入れ用50070系、座席のスタイルが変わる50090系の三種があります。(2011年2月13日 成増) 2012年8月記 50090系。昼間はロングシートにして通常の列車で運行(2012年2月13日 成増) 2012年8月記
9000系はリニューアルされ、パンタグラフがシングルアームに、前面にはエプロンが付きました。(2008年6月24日 東京地下鉄有楽町線和光市) 2012年8月記 複々線を行く10030系。普通列車が内側を行く方向別複々線。 (2008年6月24日 朝霞台) 2012年8月記 50000系は1編成目だけは前面にドアがありません。(2008年6月24日 朝霞台) 2012年8月記
東上線で最も古株の8000系。前面は改造されています。(2008年6月24日 北坂戸) 2012年8月記 10030系の急行池袋行き。(2008年6月24日 北坂戸) 2012年8月記 50090系は夕方の快速急行で池袋へ、折り返し「TJライナー」になります。(2008年6月24日 北坂戸) 2012年8月記
8000系は東上線唯一の鉄製の車両。(2008年6月24日 川越) 2012年8月記 現在はほとんど見なくなった8000系のオリジナルの前面の車両。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記 8000系は登場時はクリーム色一色のデザインでした。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記
10000系は最大勢力10030系の基礎となった車両ですが、前面デザインはかなり違います。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記 リニューアル前の地下鉄乗り入れ用9000系。パンタグラフがX形でエプロンもありません。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記 こちらは同じくリニューアル前の地下鉄乗り入れ用9050系。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記
複々線区間を行く8000系普通と10030系急行。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記 地下鉄乗り入れ用50070系。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記 地下鉄乗り入れ用ではない50000系。(2007年12月5日 朝霞台) 2012年8月記
東上線の地下鉄乗り入れ用新旧、50070系と9050系。(2007年12月5日 和光市) 2012年8月記 リニューアル前の9000系。(2007年12月5日 東京地下鉄有楽町線和光市) 2012年8月記 リニューアル前の9050系。(2007年12月5日 東京地下鉄有楽町線和光市) 2012年8月記