東京急行電鉄東横線・田園都市線の旅

以前東急沿線に住んでいたことがあるので馴染み深い私鉄です。運賃が安いのはよかったのですが、スピードが遅く、冷房化も遅かったので、京急や京王沿線に住んでいる人が羨ましく思えた時期もありました。関西に住む知人からは「東横線の急行ってただ渋谷に着く順番が1つ早くなるだけ?」と笑われたものです。しかしJRの湘南新宿ライン開業後は東横線に特急が走るようになり、スピードも速くなりました。競争って大切だと痛感します。また田園都市線は一時期、トレンディドラマの舞台になり、「住みたい街」として有名になりましたが、朝の混雑度が激しく、イメージと実際はかなり乖離があるようです。 2012年8月記

田園都市線2000系の急行中央林間行き。(2021年9月19日 東武鉄道五反野) 2021年9月記    田園都市線5000系の急行南栗橋行き。(2021年9月19日 東武鉄道小菅) 2021年9月記     田園都市線2000系の急行久喜行き。(2021年9月19日 東武鉄道小菅) 2021年9月記     
田園都市線2000系の中央林間行きに乗って押上から永田町へ向かっています。(2021年9月19日) 2021年9月記      東横線4000系のFライナー急行森林公園行き。(2021年3月1日 東京地下鉄和光市) 2021年9月記      東横線5000系の和光市行きが終着駅に到着。(2021年3月1日 東京地下鉄和光市) 2021年9月記      
東横線5000系の急行元町・中華街行き。(2021年1月28日 自由が丘) 2021年1月記   東横線5000系の菊名行き。この車両は旧5000系に似せたラッピング車。(2021年1月28日 自由が丘) 2021年1月記   武蔵小杉駅改札内にあるそば屋。(2021年1月28日 武蔵小杉) 2021年1月記  
武蔵小杉駅改札内にあるそば屋で420円。(2021年1月28日 武蔵小杉) 2021年1月記   東横線4000系の快速急行元町・中華街行き。(2019年3月31日 東武鉄道東上線新河岸) 2019年9月記   田園都市線8500系の東京地下鉄、東武鉄道直通南栗橋行きが多摩川を渡ります。(2019年3月12日 二子玉川) 2019年3月記     
田園都市線2020系の中央林間行き。(2019年3月12日 あざみ野) 2019年3月記       田園都市線5000系の急行南栗橋行き。(2018年8月11日 東武鉄道伊勢崎線一ノ割) 2019年3月記    田園都市線8500系の急行久喜行き。(2018年8月11日 東武鉄道伊勢崎線一ノ割) 2018年8月記  
東横線5000系の元町・中華街行きと東京地下鉄副都心線。(2018年4月14日 渋谷) 2018年8月記    東横線5000系の東京地下鉄、西武鉄道直通小手指行き。(2016年6月4日 西武鉄道池袋線石神井公園) 2017年10月記   東横線4000系の東京地下鉄、西武鉄道直通快速急行「Fライナー」飯能行き。(2016年6月4日 西武鉄道池袋線石神井公園) 2017年10月記   
西武鉄道線に乗り入れた東横線5000系の小手指行き。(2016年5月29日 西武鉄道有楽町線練馬) 2016年5月記 西武鉄道線に乗り入れた東横線4000系のFライナー飯能行き。(2016年5月29日 西武鉄道有楽町線練馬) 2016年5月記 自由が丘駅で東横線と大井町線が交差します。(2015年3月14日 自由が丘) 2016年4月記
東横線日吉駅。ここで横浜市営地下鉄グリーンラインと接続。(2014年8月3日 日吉) 2015年2月記 田園都市線8500系の急行中央林間行き。(2014年8月3日 あざみ野) 2015年2月記 東横線の渋谷駅が解体中です。(2013年10月28日 渋谷) 2014年5月記
東横線4000系の元町・中華街行き。4000系は10両編成です。(2013年10月28日 多摩川) 2014年5月記 東横線5000系の元町・中華街行き。(2013年10月28日 武蔵小杉) 2013年10月記 東横線武蔵小杉駅の駅ビルには展望デッキがあります。(2013年10月28日 武蔵小杉) 2013年10月記
東横線菊名駅ではJR東日本横浜線と交差します。(2013年7月14日 菊名) 2013年10月記 田園都市線溝の口ではJR南武線と交差。JRは「武蔵溝ノ口」、東急は「溝の口」と微妙に違います。(2013年7月14日 溝の口) 2013年7月記 田園都市線長津田駅はこどもの国線とJR横浜線が接続。(2013年7月14日 長津田) 2013年7月記
東横線5000系。副都心線との相互乗り入れ運転を記念したヘッドマーク付き。(2013年5月10日 多摩川) 2013年5月記 東京地下鉄半蔵門線8000系と並んだ田園都市線8500系。(2013年5月1日 あざみ野) 2013年5月記 東武鉄道伊勢崎線50050系と並んだ田園都市線5000系。(2013年5月1日 あざみ野) 2013年5月記
田園都市線あざみ野駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの乗り換え駅です。(2013年5月1日 あざみ野) 2013年5月記 田園都市線たまプラーザ駅。全体が大屋根で覆われていました。(2013年5月1日 たまプラーザ) 2013年5月記 田園都市線たまプラーザ駅。人気住宅地の立派な駅ですが、私には綺麗過ぎて面白味を感じませんでした。(2013年5月1日 たまプラーザ) 2013年5月記
田園都市線5000系。この顔がすっかり東急の顔になりました。(2013年4月27日 東武鉄道伊勢崎線五反野) 2013年4月記 田園都市線5000系の6扉車を含む編成。東京地下鉄半蔵門線を介して長距離を走ります。(2013年4月27日 東武鉄道伊勢崎線五反野) 2013年4月記 田園都市線8500系。東急ではこの車両が最もベテランになった感があります。(2013年4月27日 東武鉄道伊勢崎線五反野) 2013年4月記
JR湘南新宿ラインの駅ができ、高層マンションが立ち並び、印象が変わった武蔵小杉。(2012年8月22日 武蔵小杉) 2012年8月記 対照的に東横線渋谷駅は2013年には東京地下鉄副都心線との相互直通運転で、ただの中間駅となってしまい、ターミナル駅は姿を消すそうです。ちょっと寂しいですね。(2012年8月22日 渋谷) 2012年8月記 櫛形の終点駅が姿を消してしまうのはもったいないような気もします。(2012年8月22日 渋谷) 2012年8月記
田園都市線8500系の青帯車両は1編成丸ごと同じスポンサーの広告車両。(2012年4月7日 東武鉄道伊勢崎線梅島) 2012年8月記 田園都市線5000系。おじさん世代には東急5000というと青ガエルですが、これが現在の5000系です。(2012年4月7日 東武鉄道伊勢崎線梅島) 2012年8月記 田園都市線5000系の6扉車を含む編成。(2012年4月7日 東武鉄道伊勢崎線梅島) 2012年8月記
田園都市線5000系。ヒカリエのヘッドマークを付けて。(2012年4月7日 東武鉄道伊勢崎線梅島) 2012年8月記 渋谷駅ハチ公前広場には旧5000系が鎮座しています。この場所は終日人で溢れているので早朝に撮りました。(2008年4月22日 渋谷) 2012年8月記 田園都市線2000系は半蔵門線乗り入れ用の少数派車両。半蔵門線へは乗り入れますが、東武鉄道までは乗り入れません。(2008年2月18日 藤が丘) 2012年8月記
田園都市線8500系、5000系の増備でインドネシアなどに渡った車両も多くなっています。(2008年2月18日 藤が丘) 2012年8月記 田園都市線5000系6扉車を含む編成。6扉車両を含めた編成は、乗車位置などの関係で運行時間が決まっているようです。(2008年2月18日 藤が丘) 2012年8月記 田園都市線の8590系。8090系は貫通ドアの関係で地下鉄には乗り入れませんが、8590系は地下線にも乗り入れます。(2008年2月18日 藤が丘) 2012年8月記
田園都市線8500系は東武鉄道線内でもよく見かける存在です。(2008年2月1日 東武鉄道伊勢崎線新田) 2012年8月記 東横線最大勢力となった5000系。2013年からは副都心線などに乗り入れ。(2008年1月27日 多摩川) 2012年8月記 東横線80周年のヘッドマーク付きの5000系。(2008年1月27日 多摩川) 2012年8月記
車端部にボックスシートがある東横線9000系。(2008年1月27日 多摩川) 2012年8月記 東武鉄道の複々線区間を行く田園都市線8500系。(2008年1月26日 東武鉄道伊勢崎線梅島) 2012年8月記  田園都市線8500系は東武鉄道に乗り入れ埼玉県を運行、半蔵門線に乗り入れたことで広域な運転に。(2007年12月9日 東武鉄道伊勢崎線春日部) 2012年8月記
田園都市線8500系「伊豆のなつ」。伊豆をキャンペーンする広告車両で、伊豆急行には8500系が払い下げられているほか、同社は東急グループ。(2007年12月9日 東武鉄道伊勢崎線春日部) 2012年8月記 5000系は田園都市線の主力車両ですが、座席の座り心地はよくありません。ただし東横線では改善されているようです。(2007年12月9日 東武鉄道伊勢崎線春日部) 2012年8月記 田園都市線5000系の6扉車を含む編成。(2007年12月9日 東武鉄道伊勢崎線春日部) 2012年8月記
東横線1000系は日比谷線乗り入れ用車両ですが、2013年からは東横線が副都心線に乗り入れ、日比谷線への乗り入れはやめるそうです。この車両も不要になってしまいます。(2007年6月2日 東京地下鉄日比谷線南千住) 2012年8月記 田園都市線8500系「伊豆のなつ」で運行の東京地下鉄、東武鉄道直通南栗橋行き。(2007年1月30日 藤が丘) 2017年10月記  田園都市線9000系の東京地下鉄直通清澄白河行きと東武鉄道。(2007年1月25日 たまプラーザ) 2017年10月記     
田園都市線8500系の東京地下鉄直通急行押上行き。(2007年1月25日 たまプラーザ) 2017年10月記       田園都市線5000系の東京地下鉄、東武鉄道直通急行南栗橋行き。(2007年1月25日 たまプラーザ) 2017年10月記       東横線9000系の特急元町・中華街行き。(2006年12月5日 学芸大学) 2018年7月記 
東横線9000系の元町・中華街行き。(2006年12月5日 学芸大学) 2018年7月記   東横線5000系の元町・中華街行き。(2006年12月5日 学芸大学) 2018年7月記   田園都市線8500系の中央林間行き。(2006年6月2日 東武鉄道伊勢崎線せんげん台) 2018年11月記   
田園都市線8500系。(2005年5月4日 たまプラーザ) 2020年4月記     田園都市線8500系。(2005年5月4日 たまプラーザ) 2020年4月記      東横線5050系の特急元町・中華街行き。5050系デビューのヘッドマーク付き。(2004年5月1日 学芸大学) 2020年8月記      
東横線9000系の元町・中華街行き。(2004年5月1日 新丸子) 2020年8月記        東横線5050系の元町・中華街行き。5050系デビューのヘッドマーク付き。(2004年5月1日 新丸子) 2020年8月記        東横線8590系の元町・中華街行き。(2004年5月1日 新丸子) 2020年8月記        
東横線9000系の特急元町・中華街行きに乗ります。渋谷駅がまだ地上。(2004年2月14日 渋谷) 2020年9月記          東横線8000系の渋谷行きに乗って元町・中華街から渋谷へ向かっています。(2004年2月14日 自由が丘) 2020年9月記           東横線9000系の急行元町・中華街行き。(2004年2月14日 東白楽) 2020年9月記          
東横線8590系の元町・中華街行き。(2004年2月14日 東白楽) 2020年9月記            東横線9000系の元町・中華街行き。(2004年2月14日 東白楽) 2020年9月記            東横線8590系の特急元町・中華街行き。(2004年2月14日 東白楽) 2020年9月記            
東横線8000系の元町・中華街行き。(2004年2月14日 東白楽) 2020年9月記             田園都市線2000系の急行押上行き。(2003年4月22日 市ヶ尾) 2021年6月記       田園都市線5000系の半蔵門行き。(2003年4月22日 市ヶ尾) 2021年6月記       
田園都市線8500系の急行清澄白河行き。(2003年4月22日 市ヶ尾) 2021年6月記        東横線9000系の特急渋谷行きに乗って中目黒へ向かいます。(2003年4月19日 桜木町) 2021年6月記         田園都市線5000系の区間準急東武動物公園行き。(2003年4月13日 東武鉄道曳舟) 2021年6月記        
田園都市線8500系の南栗橋行き。(2003年4月13日 東武鉄道曳舟) 2021年6月記