小田急電鉄ロマンスカーの旅
小田急ロマンスカーというと、西の近鉄特急と並んで私鉄特急の東の横綱になるでしょう。そしてロマンスカーは何と言っても展望席に人気があり、誰もが一度は体験してみたいと思っているのではないでしょうか。しかし小田急ロマンスカーは箱根への行楽列車という役割は当然ですが、座って通勤するための列車という顔もあり、それが30000系のようなビジネスライクな車両につながったのでしょう。30000系は分割する需要もありますし、また60000系は地下に入るので前面には非常口が必要で、そのため展望席は物理的に無理なのですが、50000系で展望席が復活しているのは喜ばしいことです。 2012年8月記
60000形MSE(Multi Super Express)の新宿〜御殿場間「あさぎり」。松田で急カーブの連絡線を介してJR御殿場線へ乗り入れます。(2012年12月29日 JR東海御殿場線松田) 2012年12月記 60000形MSE(Multi Super Express)の新宿〜御殿場間「あさぎり」。松田でJR御殿場線へ乗り入れます。(2012年12月29日 JR東海御殿場線松田) 2012年12月記 60000形MSE(Multi Super Express)の新宿〜御殿場間「あさぎり」。6両編成で新宿寄りは貫通の前面でした。(2012年12月29日 JR東海御殿場線御殿場) 2012年12月記
50000形の売店部分。(2012年4月8日 新宿) 2012年8月記 30000形EXE(Excellent Express)。前6両が箱根湯本行き「はこね」、後ろ4両が片瀬江ノ島行き「えのしま」で相模大野で分割。(2011年9月22日 経堂) 2012年8月記 10000形HiSE(High Super Express)。7000形の後継車両だったのですが、その7000形よりも早くに引退してしまいました。(2008年3月29日 喜多見) 2012年8月記
20000形。RSE(Resort Super Express)は、主にJR御殿場線乗り入れの「あさぎり」用として導入されましたが、2012年に引退しています。(2008年3月29日 喜多見) 2012年8月記 複々線区間を行く新宿行き「えのしま」30000形。(2008年3月29日 喜多見) 2012年8月記 50000形VSE(Vault Super Express)は展望席のある最新型のロマンスカーで、車両デザインを有名建築家が行ったそうです。(2008年3月29日 喜多見) 2012年8月記
60000形MSE(Multi Super Express)。地下鉄千代田線に乗り入れるロマンスカーで、郊外と都心を乗り換えなしで結ぶ通勤特急に使われているほか、「あさぎり」にも使われるようになりました。(2008年3月29日 喜多見) 2012年8月記 10000形は展望席以外のすべての客室も眺望がいいハイデッカータイプでした。 (2008年3月18日 足柄) 2012年8月記 30000形。6両編成の「はこね」で貫通車両が先頭です。これから相模大野で片瀬江ノ島からの「えのしま」4両を連結して新宿へ向かいます。(2008年3月18日 足柄) 2012年8月記
7000形LSE(Luxury Super Express)のオリジナル塗装車。やっぱりこれが一番美しいです。(2008年1月28日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記 「はこね」と「えのしま」を連結した30000形。(2008年1月28日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記 50000形は展望室以外の座席も少し窓側を向いていて、車窓が見やすいような形態になっています。(2008年1月28日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記
30000形ですが、江ノ島線を走る最も短い4両編成のロマンスカーです。これから相模大野で箱根湯本からの6両と連結です。(2008年1月28日 大和) 2012年8月記 30000形。左の写真の反対側で、貫通ドアのある全面です。(2008年1月28日 大和) 2012年8月記 7000形ですがリニューアルされたときに10000形と同じデザインに変更されましたが、この塗装は似合わないです。(2007年12月15日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記
20000形は「あさぎり」だけでなく「はこね」にも使われていました。(2007年12月15日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記 30000形「スーパーはこね」。新宿〜小田原間ノンストップの最速列車。(2007年12月15日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記 30000形の「えのしま」単独列車。(2007年12月15日 祖師ヶ谷大蔵) 2012年8月記
7000形オリジナル塗装の「さがみ」。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 7000形の「はこね」。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 10000形は小田急電鉄からは引退しましたが、一部が長野電鉄で運行されています。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記
30000形「はこね」。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 30000形小田原行きの「さがみ」。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 30000形。小田原行き「さがみ」と片瀬江ノ島行き「えのしま」を連結して運転。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記
20000形は中間に2階建て車両を連結していました。引退後は富士急行に払い下げられるという話がありましたが…。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 50000形。小田急ロマンスカーはやはり連節構造じゃないと。(2007年11月27日 千歳船橋) 2012年8月記 モダンな屋根の小田原駅に到着した7000形。(2007年5月5日 小田原) 2012年8月記
箱根湯本に到着した50000形。(2007年5月5日 箱根登山鉄道箱根湯本) 2012年8月記 50000形が道路の渋滞をよそに出発。箱根へはやっぱりロマンスカーですかね。(2007年5月5日 箱根登山鉄道箱根湯本) 2012年8月記