南海電気鉄道南海本線の旅
南海電気鉄道南海本線は、関西では最も利用している大手私鉄です。なぜかというと、関西空港に行く時はだいたい南海の空港急行を使っているからです。「ラピート」も利用したことがありますが、多くは空港急行利用です。南海本線には和歌山港まで行く特急「サザン」もあり、この列車は日本では少なくなったフェリーに連絡する列車で、和歌山港で徳島行きフェリーに接続します。国鉄連絡線がなくなった久しいですが、まだこのような列車が健在なのはいいことです。この「サザン」は指定席車両の特急用車両と、乗車券だけで乗れる一般車両を連結していて、特急券の必要な車両と、速いだけで設備は通勤用という車両を連結しているのもユニークです。 2013年7月記
南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」車内。関西空港から新今宮に向かっています。(2016年12月22日) 2016年12月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」車内。関西空港から新今宮に向かっています。(2016年12月22日) 2016年12月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」車内。関西空港から新今宮に向かっています。特急券510円。(2016年12月22日) 2016年12月記
南海本線堺駅。(2016年7月20日 堺) 2016年7月記 南海本線10000系+7100系の難波〜和歌山市間「サザン」。(2016年7月20日 紀ノ川) 2016年7月記 南海本線7100系の和歌山市行き。(2016年7月20日 紀ノ川) 2016年7月記
加太線7100系の和歌山市〜加太間「めでたい電車」。(2016年7月20日 紀ノ川) 2016年7月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2016年3月16日 天下茶屋) 2016年7月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2016年3月16日 天下茶屋) 2016年7月記
南海本線10000系懐かしのデザイン風の難波〜和歌山市間「サザン」。(2016年3月16日 天下茶屋) 2016年3月記 南海本線8300系の樽井行き。(2016年3月16日 天下茶屋) 2016年3月記 南海本線関空急行車内。空港旅客増加なのかいつも混んでいます。(2015年10月3日) 2016年3月記
南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2015年10月3日 泉大津) 2015年10月記 南海本線9000系の空港急行難波行きを50000系の難波〜関西空港間「ラピート」が抜きます。(2015年10月3日 泉大津) 2015年10月記 南海本線泉大津駅。(2015年10月4日 泉大津) 2015年10月記
南海本線8000系の和歌山市行き。(2015年10月4日 泉大津) 2015年10月記 和歌山港駅は和歌山港線の終着駅。ここまで来る列車は少なく、フェリーの便の数だけ運転。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年10月記 和歌山港駅のホームから見たフェリー乗場とフェリーへの連絡通路。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年10月記
和歌山港線の終着和歌山港駅のホームからは徳島行き南海フェリー。乗場とは通路でつながっています。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年7月記 7000系4両+10000系4両の難波〜和歌山港間「サザン」。懐かしのデザイン車で運行。創業130周年のヘッドマーク付き。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年7月記 7000系4両+10000系4両の難波〜和歌山港間「サザン」。懐かしのデザイン車で運行。創業130周年のヘッドマーク付き。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年7月記
和歌山港線7000系2両の和歌山市行きワンマン列車。(2015年7月22日 和歌山港) 2015年7月記 南海本線7100系4両の難波行き。前パン車です。(2015年7月24日 新今宮) 2015年7月記 南海本線7100系6両の急行難波行き。前パン車です。(2015年7月24日 新今宮) 2015年7月記
南海本線8000系4両を先頭にした区間急行難波行き。(2015年7月24日 新今宮) 2015年7月記 関西空港線関西空港駅の大きな看板。外国人観光客なら「ラピート」に乗ってくれるかな?(2015年7月25日 関西空港) 2015年7月記 南海本線住吉大社駅ホーム先端にはイギリスから来た鉄ちゃんが。さすが大阪は外国人観光客が多いです。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年7月記
南海本線7100系2両+4両で6両編成の空港急行関西空港行き。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記 南海本線2000系の和歌山市行き。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記 南海本線1000系6両の空港急行関西空港行き。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記
南海本線10000系を先頭にした難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記 南海本線7100系4両の空港線直通関西空港行き。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記 南海本線9000系6両の空港急行関西空港行き。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記
南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2015年4月8日 住吉大社) 2015年4月記 南海本線8000系の難波行き。(2015年4月8日 堺) 2015年4月記 南海本線7100系の区間急行和歌山市行きと8000系の難波行き。(2015年4月8日 堺) 2015年4月記
南海本線7100系4両+2両で6両編成の空港急行難波行き。(2015年4月8日 堺) 2015年4月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2015年4月8日 堺) 2015年4月記 南海本線8000系を先頭にした難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記
高師浜線2200系の高師浜行きと南海本線8000系の和歌山市行き。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記 高師浜線2200系の高師浜行きと南海本線1000系の空港急行難波行き。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記 高師浜線2200系の高師浜行きワンマン列車。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記
高師浜線2200系の高師浜行きワンマン列車。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記 南海本線7100系の難波行きと高師浜線2200系の高師浜行き。(2015年4月8日 羽衣) 2015年4月記 南海本線7100系2両+4両で6両編成の和歌山市行き。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記
南海本線7100系を先頭にした難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記 南海本線9000系6両の空港急行難波行き。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記 南海本線2000系4両の難波行き。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記
南海本線12000系を先頭にした難波〜和歌山市間「サザン」と2000系の難波行き。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記 南海本線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2015年4月8日 貝塚) 2015年4月記 多奈川線2200系の多奈川行きワンマン列車。(2015年4月8日 みさき公園) 2015年4月記
南海本線7100系+10000系の難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 みさき公園) 2015年4月記 南海本線7100系+10000系の難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 みさき公園) 2015年4月記 南海本線7100系を先頭にした難波〜和歌山市間「サザン」。(2015年4月8日 紀ノ川) 2015年4月記
加太線7100系の加太行きワンマン列車。(2015年4月8日 紀ノ川) 2015年4月記 加太線7100系の加太行きワンマン列車。右の線路は南海本線。(2015年4月8日 紀ノ川) 2015年4月記 南海本線の車両。(2015年4月8日 和歌山市) 2015年4月記
手前の7100系は和歌山港線のワンマン列車。(2015年4月8日 和歌山市) 2015年4月記 和歌山港線7100系のワンマン列車。(2015年4月8日 和歌山市) 2015年4月記 和歌山港線は南海本線のホームの先っぽから出ます。(2015年4月8日 和歌山市) 2015年4月記
南海本線7000系2両+2両+4両で8両編成の区間急行羽倉崎行き。(2011年9月1日 岸和田) 2013年7月記 空港線9000系4両を2組連結して8両編成の空港急行関西空港行き。(2011年9月1日 岸和田) 2013年7月記 南海本線12000系「サザンプレミアム」+8000系の難波〜和歌山間「サザン」。(2011年9月1日 岸和田) 2013年7月記
高野線とすれ違う空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 南海本線1000系の区間急行和歌山市行きが複々線区間を行きます。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 空港線9000系4両を2組連結して8両編成の空港急行関西空港行き。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記
南海本線12000系「サザンプレミアム」+8000系の難波〜和歌山間「サザン」。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 南海本線7100系2両を2組連結した4両編成の難波行き。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。独特のマスクは「鉄人28号」に例えられているようです。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記
空港線7100系4両を2組連結して8両編成の空港急行難波行き。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 空港線9000系4両を2組連結して8両編成の空港急行難波行き。(2011年9月1日 今宮戎) 2013年7月記 南海電気鉄道南海本線と高野線の始発となる難波駅。(2011年8月8日 難波) 2013年7月記
南海本線と高野線がJR大阪環状線と交差する新今宮。(2011年8月8日 新今宮) 2013年7月記 終着の難波に到着した7000系。降車ホームと乗車ホームがあります。(2009年3月10日 難波) 2013年7月記 南海本線1000系ラッピング広告車両の難波行き。(2009年1月10日 泉大津) 2013年7月記
南海本線7000系の区間急行難波行き。(2009年1月10日 泉大津) 2013年7月記 空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2009年1月10日 泉大津) 2013年7月記 南海本線8000系の難波行き。最も新しい車両です。(2009年1月10日 天下茶屋) 2013年7月記
南海本線1000系の区間急行みさき公園行き。(2009年1月10日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線7000系の空港急行関西空港行き。(2009年1月11日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線7100系の空港急行難波行き。(2009年1月11日 泉大津) 2013年7月記
南海電気鉄道の一大ターミナルとなる難波駅。終着駅スタイルの立派な駅。(2008年12月22日 難波) 2013年7月記 空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。前から見るととくに異様です。(2008年12月22日 難波) 2013年7月記 空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。楕円形の窓が新しいのかレトロなのか分かりません。(2008年12月22日 難波) 2013年7月記
南海本線7100系と並んだ空港線50000系「ラピート」。(2008年12月22日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線2000系の難波行き。2ドアの車両です。(2008年12月22日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線2000系の和歌山市行き。2ドア車を示す文字が大書きされています。(2008年12月22日 天下茶屋) 2013年7月記
南海本線住吉大社駅では阪堺電気軌道に接続します。(2008年12月22日 住吉大社) 2013年7月記 南海本線の終点和歌山市駅。立派な駅で、片隅にJR紀勢本線も発着します。(2007年10月3日 和歌山市) 2013年7月記 南海本線7100系の特急難波行き。(2007年10月3日 和歌山市) 2013年7月記
南海本線7000系の急行難波行き。ぷーるらんどRIOのヘッドマーク付き。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 空港線9000系6両の空港急行難波行き。ぷーるらんどRIOのヘッドマーク付き。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 南海本線10000系4両を2組連結した8両編成の難波〜和歌山市間「サザン」ですが、現在は全車指定の列車はなくなったようです。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記
空港線1000系の空港急行関西空港行きが複々線区間を行きます。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 南海本線7100系のみさき公園行き。右に見える車両は高野線の難波行き。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 南海本線9000系6両の急行和歌山市行き。ぷーるらんどRIOのヘッドマーク付き。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記
南海本線1000系同士が並びました。片方はラッピング広告車両。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 南海本線7100系と並んだ9000系の急行和歌山市行き。(2007年7月30日 新今宮) 2013年7月記 南海本線7100系「サザン」と並んだ1000系の難波行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記
空港線1000系の空港急行関西空港行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線7100系関西空港行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線7000系の和歌山市行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記
和歌山港線10000系の難波〜和歌山港間「サザン」。徳島行きフェリーに連絡。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 和歌山港線の難波〜和歌山港間「サザン」は後4両は7100系の一般車。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記
南海本線1000系の区間急行難波行き。前パン車です。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線7100系4両の難波行き。この車両は昔は緑の濃淡のデザインでした。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線7100系2両を2組連結して4両編成の難波行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記
南海本線7000系4両+2両で6両編成の難波行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線7000系4両+2両で6両編成の区間急行難波行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線7000系4両+2両+2両で8両編成の空港急行難波行き。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記
空港線50000系の難波〜関西空港間「ラピート」。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 空港線50000系広告ラッピング車の難波〜関西空港間「ラピート」。(2007年7月30日 天下茶屋) 2013年7月記 南海本線貝塚駅からは水間鉄道が接続します。(2007年7月30日 貝塚) 2013年7月記
空港線7000系2両+4両で6両編成の空港急行関西空港行き。(2007年7月30日 貝塚) 2013年7月記 南海本線10000系+一般車両の難波〜和歌山市間「サザン」。(2007年7月30日 貝塚) 2013年7月記