名古屋鉄道名古屋本線の旅
名古屋鉄道は名古屋を中心にいろいろな路線があるのですが、ここでは最もメインになる豊橋から名鉄岐阜までの名古屋本線と、それに付属する路線、また線路が孤立していますが瀬戸線もこちらに入れました。名古屋鉄道といえばまず思い浮かべるのは前面展望が楽しめた「パノラマカー」ですが、すでに引退したようで寂しいですね。前面展望というと小田急「ロマンスカー」が先に頭に浮かぶかもしれませんが、小田急より名鉄が先に登場させています。最近は赤い車両すら数を減らしていて、近年勢力を伸ばしているのがステンレス車両で、将来は「名鉄=赤」というイメージも過去のものになってしまうのでしょうか? 2013年2月記
蒲郡線6500系の吉良吉田行き。(2017年1月9日 蒲郡) 2017年1月記 蒲郡線6500系の吉良吉田行き。この日から2日間「2DAYフリーきっぷ」4000円を使いました。(2017年1月9日 蒲郡) 2017年1月記 蒲郡線6000系の蒲郡行き。(2017年1月9日 三河鳥羽) 2017年1月記
蒲郡線6500系の蒲郡行き。(2017年1月9日 吉良吉田) 2017年1月記 吉良吉田は西尾線の終点で、蒲郡線の始発です。(2017年1月9日 吉良吉田) 2017年1月記 碧南駅は三河線の終点です。(2017年1月9日 碧南) 2017年1月記
碧南駅は三河線の終点です。(2017年1月9日 碧南) 2017年1月記 碧南駅は三河線の終点です。(2017年1月9日 碧南) 2017年1月記 名古屋本線知立駅では三河線が交差します。(2017年1月9日 知立) 2017年1月記
名古屋本線新安城駅では西尾線が分岐します。(2017年1月9日 新安城) 2017年1月記 名古屋本線3500系4両を先頭にした急行豊橋行き。(2017年1月9日 新安城) 2017年1月記 名古屋本線神宮前駅では常滑線が分岐します。(2017年1月9日 神宮前) 2017年1月記
名古屋本線東枇杷島駅では犬山線が分岐します。(2017年1月9日 東枇杷島) 2017年1月記 名古屋本線名鉄名古屋駅はビルの地下にあります。(2017年1月9日 名鉄名古屋) 2017年1月記 三河線6000系の猿投行き。(2017年1月9日 知立) 2017年1月記
三河線6000系の知立行き。(2017年1月9日 猿投) 2017年1月記 猿投駅は三河線の終点。(2017年1月9日 猿投) 2017年1月記 猿投駅は三河線の終点。(2017年1月9日 猿投) 2017年1月記
猿投駅は三河線の終点。(2017年1月9日 猿投) 2017年1月記 三河線6000系の知立行き。(2017年1月9日 猿投) 2017年1月記 三河線梅坪駅では豊田線が分岐します。(2017年1月9日 梅坪) 2017年1月記
三河線豊田市駅では愛知環状鉄道に乗り換えできます。(2017年1月9日 豊田市) 2017年1月記 名古屋本線1700・2300系の特急名鉄岐阜行き。(2017年1月10日 二ツ杁) 2017年1月記 名古屋本線須ケ口駅では津島線が分岐します。(2017年1月10日 須ケ口) 2017年1月記
名古屋本線1700・2300系の特急中部国際空港行き。(2017年1月10日 国府宮) 2017年1月記 尾西線6500系の名鉄一宮行き。(2017年1月10日 玉ノ井) 2017年1月記 玉ノ井駅は尾西線の終点。(2017年1月10日 玉ノ井) 2017年1月記
瀬戸線大曽根駅ではJR東海中央本線、名古屋市営地下鉄に接続。(2017年1月10日 大曽根) 2017年1月記 尾張瀬戸駅は瀬戸線の終点。(2017年1月10日 尾張瀬戸) 2017年1月記 瀬戸線4000系の栄町行き。左が普通、右は急行ですが、途中追い抜きはありません。(2017年1月10日 尾張瀬戸) 2017年1月記
瀬戸線新瀬戸駅では愛知環状鉄道に乗り換えられます。(2017年1月10日 新瀬戸) 2017年1月記 名古屋本線3700系4両を先頭にした急行豊川稲荷行き。(2016年3月22日 神宮前) 2017年1月記 名古屋本線1700・2300系の特急豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2017年1月記
名古屋本線3100系の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3300系を先頭にした急行豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く西尾線直通5000系の急行吉良吉田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線3500系の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線5700系の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3700系を先頭にした急行豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線2200系の快速特急豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く西尾線直通3500系の急行吉良吉田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3700系の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く豊川線直通3500系+3150系の急行豊川稲荷行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線6500系4両+2両で6両編成の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3500系を先頭にした急行豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線3150系の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線2200系の特急豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本6000系4両の準急豊明行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く西尾線直通3300系の急行吉良吉田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線6500系4両の急行東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く豊川線直通3100系を先頭にした準急豊川稲荷行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線3300系の準急豊明行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3500系+3150系の急行豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く豊川線直通3500系の急行豊川稲荷行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線3500系の準急豊明行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線6500系4両の東岡崎行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線3700系+3150系の急行豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線1000・1200系「パノラマスーパー」の快速特急豊橋行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線1000・1200系「パノラマスーパー」の特急岐阜行き。(2016年3月22日 国府) 2016年3月記 名古屋本線3150系を先頭にした急行岐阜行き。(2016年3月22日 国府) 2016年3月記
豊川線6500系の豊川稲荷行き。右の複線が名古屋本線。(2016年3月22日 国府) 2016年3月記 常滑線を行く名古屋本線直通6500系4両の急行岐阜行き。(2015年7月26日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く津島線直通6500系4両の急行佐屋行き。(2015年7月26日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線6000系4両の弥富行き。(2015年7月26日 神宮前) 2015年7月記 名古屋本線3500系2両+1700・2300系6両で8両編成の特急岐阜行き。(2015年7月26日 神宮前) 2015年7月記 名古屋本線名鉄名古屋駅。ホームは地下にあります。(2014年12月26日 名鉄名古屋) 2015年7月記
名古屋本線黒田駅はJR東海東海道本線木曽川駅から徒歩7分。(2014年12月26日 黒田) 2015年1月記 名古屋本線3500系を先頭にした急行豊橋行き。(2014年12月26日 黒田) 2015年1月記 名古屋本線6000系の名鉄岐阜行き車内。セミクロスシートでクロスシートは固定式。(2014年12月26日) 2015年1月記
名古屋本線3500系を先頭にした急行名鉄岐阜行き。(2014年12月26日 笠松) 2015年1月記 名古屋本線1000・1200系「パノラマスーパー」の特急名鉄岐阜行き。(2014年12月26日 笠松) 2015年1月記 竹鼻・羽島線6500系の笠松行きが終着駅に到着。(2014年12月26日 笠松) 2015年1月記
右が竹鼻・羽島線、左が名古屋本線の名鉄岐阜方面行き。(2014年12月26日 笠松) 2015年1月記 右が竹鼻・羽島線、左が名古屋本線の名鉄岐阜方面行き。(2014年12月26日 笠松) 2015年1月記 名古屋本線5300系車内。パノラマカーの流れを汲む設備。(2014年12月26日) 2015年1月記
名古屋本線5300系車内。パノラマカーの流れを汲む設備。(2014年12月26日) 2015年1月記 名古屋本線5300系車内。パノラマカーの流れを汲む設備。(2014年12月26日) 2015年1月記 名古屋本線5300系の須ケ口行き。(2014年12月26日 名鉄岐阜) 2015年1月記
名古屋本線5300系の須ケ口行き。デザインもパノラマカー流。(2014年12月26日 名鉄岐阜) 2015年1月記 名古屋本線5300系の須ケ口行き。パノラマカーと同じ連続窓。(2014年12月26日 名鉄岐阜) 2015年1月記 名古屋本線6800系の東岡崎行き。名鉄名古屋駅は地下ホーム。(2014年12月27日 名鉄名古屋) 2015年1月記
名古屋本線国府宮駅はJR東海東海道本線稲沢駅から徒歩21分。(2014年12月27日 国府宮) 2015年1月記 尾西線弥富駅のホームはJR関西本線と共用。(2014年12月28日 弥富) 2015年1月記 名古屋本線岡崎公園前駅。ここで愛知環状鉄道中岡崎駅に接続。(2014年8月31日 岡崎公園前) 2015年1月記
豊川線の終点豊川稲荷駅はJR東海飯田線豊川駅のすぐ隣。(2010年8月1日 豊川稲荷) 2013年2月記 三河線6000系。6000系には2両編成と4両編成があります。(2009年8月8日 知立) 2013年2月記 三河線7700系の白帯車ですが、現在は引退したようです。(2009年8月8日 知立) 2013年2月記
三河線7700系ですが、現在は引退したようです。普通の顔つきですがパノラマカーの仲間でした。(2009年8月8日 重原) 2013年2月記 三河線6000系。6000系は名古屋鉄道最大勢力の車両。(2009年8月8日 重原) 2013年2月記 三河線7700系車内ですが、現在は引退したようです。(2009年8月8日) 2013年2月記
三河線7700系車内ですが、現在は引退したようです。ロングシートですがソファーのような椅子。(2009年8月8日) 2013年2月記 名古屋本線1700・2300系。豊橋寄り2両特別車両の1700系は1600系からの改造。(2008年12月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線1700・2300系。岐阜寄りの一般車は2300系。(2008年12月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線3700系。3500系とほぼ同じですがパンタグラフがシングルアーム。(2008年12月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線1000・1200系。「パノラマスーパー」と呼ばれます。(2008年12月30日 神宮前) 2013年2月記 瀬戸線6600系(左)と並んだ6750系(右)ですが、6750系は引退したようです。(2008年10月10日 森下) 2013年2月記
瀬戸線4000系。瀬戸線の最大勢力の車両になりました。(2008年10月10日 森下) 2013年2月記 瀬戸線4000系。瀬戸線はすでに赤い車両が少なく名鉄らしさがなくなりました。(2008年10月10日 清水) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅が保存されています。長良川鉄道の美濃市からすぐです。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記
旧美濃町線の旧名鉄美濃駅構内には各種車両が保存されています。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅。左がモ510形、右がモ600形。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅。左がモ600形、右がモ510形。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記
旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ600形。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ510形。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ870形の輪切りは元札幌市電。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記
旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ590形。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅。駅の時刻表が運行していた当時のまま。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅。岐阜で活躍した電車が勢揃い。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記
旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ590形車内。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ600形車内。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記 旧美濃町線の旧名鉄美濃駅に飾られているモ510形車内。(2008年9月10日 旧名鉄美濃) 2013年2月記
名古屋本線の終点、名鉄岐阜駅はビルの中にあります。(2008年9月10日 名鉄岐阜) 2013年2月記 名古屋本線1000・1200系。特別車の1000系は豊橋寄りの2両。(2008年7月29日 豊橋) 2013年2月記 1000・1200系。神宮前で名古屋本線からと常滑線からの列車が並びます。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線1000・1200系。岐阜寄りの4両が1200系の一般車。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線1800系。1800系は2両でラッシュ時の増結用。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線2200系。岐阜寄り4両が一般車、豊橋寄り2両は特別車。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線3100系。3500系を2両編成にしたもので、主に増結用。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線3150系。最新車両はとうとう名鉄もステンレス製です。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線3500系。最大勢力6000系の後継車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線5300系2両+2両の4両編成。パノラマカーの流れも汲むクロスシート車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線5300系4両。ドアが少なく、見晴らしのいい連続窓。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線5000系。4両編成のステンレス車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線6000系4両。名鉄で最もポピュラーな車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 津島・尾西線直通6500系4両の快急佐屋行き。6000系を非貫通前面にした車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線6500系4両。6500系には製造時期によって顔の違いが。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線6800系2両。6800系の2両編成は製造時期によって前面が異なります。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 西尾・蒲郡線直通6800系2両の快急吉良吉田行き。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線6800系2両。右上の写真よりも新しい車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記
名古屋本線7000系ですが引退したようです。「パノラマカー」と呼ぶ傑作車両でした。(2008年7月30日 神宮前) 2013年2月記 名古屋本線1200系車内。一般車ですがクロスシート、ドア横は補助椅子。(2008年7月31日) 2013年2月記 瀬戸線6000系。本線系統と同じ車両です。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記 
瀬戸線6000系。「ノベルティ・こども創造館夏祭り」のヘッドマーク付き。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記  瀬戸線6000系。ポケモンのラッピング車両です。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記 瀬戸線6600系。6000系に似た車両です。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記 
瀬戸線6600系。エプロンが付いていて印象が異なります。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記  瀬戸線6750系ですが、現在は引退したようです。(2008年7月31日 森下) 2013年2月記