名古屋鉄道犬山・常滑線の旅
名古屋鉄道では豊橋〜岐阜間の名古屋本線に次いで幹線となるのが犬山線から常滑線につながるラインです。現在は中部国際空港もありますので重要度が増し、空港アクセス専用列車も走っています。また空港線、河和線、知多新線、広見線、小牧線、豊田線もこちらに入れました。空港アクセス列車の「μスカイ」は全車特別車ですが、特急は特別車2両、一般車4両の6両編成で、ラッシュ時は一般車2両を増結して走ります。特別車には「パノラマカー」の伝統を継ぐ先頭部の席があり、見晴らし抜群です。いっぽうで大手私鉄とはいえ、末端部などでは2両編成のローカル列車がけっこうあり、過疎地域を思わせる感じです。また名鉄というと真っ赤な電車という印象でしたが、ステンレス製車両がじわじわと勢力を広げているようです。 2013年4月記
築港線5000系の大江行き。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記 築港線東名古屋港駅は築港線の終点。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記 築港線東名古屋港駅は築港線の終点。工場通勤者が利用しています。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記
築港線東名古屋港駅。朝8時台の次は16時台まで列車はありません。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記 築港線5000系の東名古屋港行きが終着駅に到着。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記 築港線5000系の大江行き。(2017年1月10日 東名古屋港) 2017年1月記
常滑線大江駅。ここから築港線が接続します。(2017年1月10日 大江) 2017年1月記 常滑線6000系の河和線直通知多半田行き。(2017年1月10日 大江) 2017年1月記 広見線新可児駅では進行方向が変わります。JR東海太多線とも接続。(2017年1月10日 新可児) 2017年1月記
広見線6000系の御嵩行き。(2017年1月10日 新可児) 2017年1月記 広見線の終点御嵩駅。(2017年1月10日 御嵩) 2017年1月記 広見線6000系の新可児行き。(2017年1月10日 御嵩) 2017年1月記
犬山線犬山駅では小牧線と広見線が枝分かれします。(2017年1月10日 犬山) 2017年1月記 5000系の河和行きと小牧線300系の平安通行き。(2017年1月10日 犬山) 2017年1月記 空港線の特急2200系と3300系。(2016年7月22日 中部国際空港) 2017年1月記
名古屋本線を行く常滑線直通6500系2両を先頭にした河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通3500系の準急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通3100系の知多半田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通6500系4両を先頭にする急行河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6500系2両の内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通5300系4両の特急内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通3500系の知多半田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6000系4両の河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通5700系の特急河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通6500系4両の準急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6500系2両を先頭にした急行河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通2200系の特急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通6500系4両を先頭にした内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6000系4両の準急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通3500系の急行内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通1700・2200系の特急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通5000系の河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6500系4両を先頭にした準急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通5000系の知多半田行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6500系の急行河和行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通3500系+3150系の内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記
名古屋本線を行く常滑線直通5300系4両の特急内海行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 名古屋本線を行く常滑線直通6500系2両を先頭にした準急中部国際空港行き。(2016年3月22日 神宮前) 2016年3月記 犬山線上小田井駅では名古屋市営地下鉄と接続。(2014年12月26日 上小田井) 2016年3月記
豊田線100系の上小田井行きが鶴舞線を通って終着駅に到着。(2014年12月26日 名古屋市営地下鉄鶴舞線上小田井) 2015年1月記 各務原線6500系の犬山行き。(2014年12月26日 名鉄岐阜) 2015年1月記 各務原線6800系の犬山行き。各務原線のホームと名古屋本線のホームは別で、線路はつながっていません。(2014年12月26日 名鉄岐阜) 2015年1月記
空港線2000系の中部国際空港行き「μスカイ」。全車特別車。(2014年12月27日 名鉄名古屋) 2015年1月記 空港線2000系の中部国際空港行き「μスカイ」。(2014年12月27日 名鉄名古屋) 2015年1月記 空港線中部国際空港駅。(2014年12月27日 中部国際空港) 2015年1月記
広見線6000系の準急新可児行き。(2014年12月27日 中部国際空港) 2015年1月記 空港線2200系の特急名鉄岐阜行き。「μスカイ」特別車。(2014年12月27日 中部国際空港) 2015年1月記 空港線2200系の特急名鉄岐阜行き。「μスカイ」特別車。(2014年12月27日 中部国際空港) 2015年1月記
常滑線6000系の常滑行き。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記 常滑線6000系の常滑行き。名古屋圏でもっとも読まれているのはやっぱり中日新聞。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記 築港線は大江でホームに入る前に改札があります。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記
常滑線3500系の金山行きと築港線5000系の東名古屋港行き。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記 築港線5000系の東名古屋港行き。築港線は朝と夕方のみ運行です。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記 築港線5000系の東名古屋港行き。築港線は朝と夕方のみ運行、特殊な路線なのかこのような行先標示。(2014年8月31日 大江) 2014年9月記
河和線知多半田駅。ここからJR東海武豊線半田駅までは徒歩5分程。(2012年12月31日 知多半田) 2013年4月記 広見線新可児駅の改札口ですが、御嵩方面へはさらにもうひとつの改札があります。(2012年12月31日 新可児) 2013年4月記 空港線特急1700系と並んだ5000系金山行き。1700系は前パンです。(2011年1月6日 中部国際空港) 2013年4月記
空港線6500系新可児行きと並んだ特急2200系特別車。(2011年1月6日 中部国際空港) 2013年4月記 特急2200系の一般車両車内。半分はクロスシートです。(2010年3月26日) 2013年4月記 空港線6500系新可児行きと並んだ特急1700系岐阜行き。(2009年7月26日 中部国際空港) 2013年4月記
名古屋本線を行く常滑線直通特急2200系中部国際空港行き。(2008年12月30日 神宮前) 2013年4月記 河和線1200系「パノラマスーパー」。一般車を先頭にしています。(2008年10月10日 太田川) 2013年4月記 常滑線1200系「パノラマスーパー」車内の速度計。速度に比例して下の点々(線路)が速く動きます。(2008年10月10日) 2013年4月記
名古屋本線を行く常滑線直通1000系「パノラマスーパー」。特別車が先頭。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線1000系「パノラマスーパー」4両編成で、全車特別車でしたが、この編成はなくなったようです。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線1200系「パノラマスーパー」新鵜沼行き。一般車が先頭。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
常滑線1800系「パノラマスーパー」新鵜沼行き。1800系は2両の増結用で主にラッシュ時に連結されます。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線2000系「μスカイ」。中部国際空港からの空港アクセス列車。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線2000系「μスカイ」4両編成を2本つなげた8両編成。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
名古屋本線を行く常滑線直通特急2200系。特別車が先頭。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線特急2200系。名古屋本線直通岐阜行きで一般車が先頭。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 名古屋本線を行く常滑線直通3500系の急行中部国際空港行き。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
名古屋本線を行く常滑線直通急行河和行き。5300系2両編成を2本つなげた4両編成。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 名古屋本線を行く常滑線直通知多半田行き5700系。連続窓で「パノラマカー」の流れを汲む車両。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 名古屋本線を行く常滑線直通急行河和行き5700系6両編成ですが、現在は6両編成の車両はなくなったようです。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
常滑線3300系急行新可児行き。最近名古屋鉄道に多くなったステンレス車両で、名鉄らしさがありません。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線5000系急行新可児行き。同じステンレス車両でも先頭デザインが異なります。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線6000系。尾西線の佐屋行き。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
名古屋本線を行く常滑線直通急行内海行き6500系。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線6500系急行新可児行き、6500系は製造時期によって前面デザインが異なります。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線3700系河和行きはポケモンデザイン車両です。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
常滑線2000系「μスカイ」と並んだ1000系「パノラマスーパー」。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線2200系ポケモンデザイン車と並んだ1000系「パノラマスーパー」。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記 常滑線2200系と並んだ2000系「μスカイ」。同じデザインの色違いなんですね。(2008年7月30日 神宮前) 2013年4月記
知多新線6500系。ここは知多半島の鉄道最南端です。(2008年7月30日 内海) 2013年4月記 知多新線の終点内海駅はただの高架駅ですが、駅前は南国の雰囲気。(2008年7月30日 内海) 2013年4月記 河和線3100系。ローカルな区間は2両編成で運行です。(2008年7月30日 富貴) 2013年4月記
河和線富貴駅は知多新線との分岐駅です。(2008年7月30日 富貴) 2013年4月記 河和線1000系「パノラマスーパー」特別車車内。見晴らし抜群!(2008年7月30日) 2013年4月記 河和線1000系「パノラマスーパー」特別車車内。最前部にも折りたたみテーブル。(2008年7月30日) 2013年4月記
常滑線1000系「パノラマスーパー」特別車車内からすれ違いの2200系。(2008年7月30日) 2013年4月記 小牧線300系は名古屋市営地下鉄上飯田連絡線乗り入れ用。(2008年3月25日 味鋺) 2013年4月記 小牧線300系。市営地下鉄と一体ということなので他の名古屋鉄道路線とは雰囲気の異なる車両。(2008年3月25日 間内) 2013年4月記
小牧線300系車内。半分はクロスシート、地下鉄としては珍しいです。(2008年3月25日) 2013年4月記 豊田線100系は名古屋市営地下鉄鶴舞線乗り入れ用。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記 豊田線100系の特徴はヘッドライト、四角い枠の中に丸いライト。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記
名古屋市営地下鉄鶴舞線3000形と並んだ豊田線100系。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記 名古屋市営地下鉄鶴舞線3050形と並んだ豊田線100系。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記 犬山線6800系東岡崎行き。犬山線でも2両編成とはずいぶんローカル線っぽいですね。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記
犬山線3150系豊明行き。名鉄らしさのないステンレス車両ですが、今後はこれが標準になるのでしょう。(2008年3月25日 上小田井) 2013年4月記  犬山線3500系準急中部国際空港行き。ホームがかなりカーブしています。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記 犬山線6000系準急中部国際空港行き。後方は木曽川橋梁。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記
犬山線6800系。6800系には製造時期によってさまざまな先頭デザインが。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記 犬山線3150系。犬山線を走っていますが急行岐阜行き、各務原線を経由します。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記 犬山線2000系「μスカイ」は中部国際空港からの列車。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記
名鉄モンキーパークモノレール線MRM100形ですが、現在はこの路線はなくなったようです。(2008年3月26日 犬山遊園) 2013年4月記 犬山線6500系車内。半分がクロスシートですが向きは変わりません。(2008年3月26日) 2013年4月記 犬山線7000系パノラマカーの知多新線直通内海行き。(2007年3月11日 上小田井) 2017年10月記