京阪電気鉄道の旅
京阪電気鉄道は、その名の通り京都と大阪を結びますが、京都側では滋賀県の大津、そして琵琶湖畔に達しています。関西地区は古くから国鉄と私鉄、私鉄同士の競争が激しかった地域ですが、その一端を担っていたのが京阪電気鉄道です。その象徴的な列車が8000系特急で、全席クロスシート、2階建て車両も連結、かつては車内でテレビが見られることから、テレビカーなどともいわれました。補助席もあるほか、何より吊革がないというのがすごいです。関東のJR車両などとは大違いです。 2013年5月記
石山坂本線600形。(2016年3月21日 石山) 2016年3月記 京阪山科駅はJR山科駅と同じ場所にあります。(2014年12月30日 京阪山科) 2016年3月記 京橋駅で大阪環状線と交差します。(2014年12月30日 京橋) 2016年3月記
交野線河内森駅はJR西日本片町線河内磐船駅に乗り換えられます。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記 交野線13000系の枚方市行き。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記 交野線13000系の枚方市行き。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記
交野線10000系「きかんしゃトーマス」のラッピング車の私市行き。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記 交野線10000系「きかんしゃトーマス」のラッピング車の私市行き。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記 交野線10000系「きかんしゃトーマス」のラッピング車。(2013年12月30日 河内森) 2015年1月記
京津線800系は地下区間、専用軌道、路面も走行します。(2012年3月26日 京阪山科) 2013年5月記 京阪本線1000系新デザイン車が複々線を行きます。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系(元3000系)ですが、引退したようです。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2200系の普通淀屋橋行き。複々線は方向別です。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2600系。古くからの京阪の顔といった車両です。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2400系新デザイン車。私はオリジナルデザインのほうがよかったと思います。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記
京阪本線3000系。中之島線開業時に導入された車両です。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線5000系新デザイン車。ユニークな構造の5ドア車。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線6000系新デザイン車の急行淀屋橋行き。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記
京阪本線7200系新デザイン車の急行淀屋橋行き。左に見えるのは京都方面への8000系。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線9000系新デザイン車の急行淀屋橋行き。左に見えるのは京都方面への3000系。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系新デザイン車の特急淀屋橋行き。特急料金などはありません。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2400系新デザイン車の準急出町柳行き。(2011年10月15日 大和田) 2013年5月記 交野線10000系新デザイン車の普通私市行き。(2010年7月22日 村野) 2013年5月記 京阪本線8000系(元3000系)ですが、引退したようです。(2010年7月22日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2200系新デザイン車の普通淀屋橋行き。(2010年7月22日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2600系新デザイン車の準急淀屋橋行き。後方に見えるのは外側を走る大阪方面への普通列車。(2010年7月22日 大和田) 2013年5月記 京阪本線7000系新デザイン車。100周年のヘッドマーク付き。(2010年7月22日 大和田) 2013年5月記
京阪本線7000系の普通淀屋橋行き。(2010年7月22日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2400系新デザイン車。大和田駅はカーブの途中にあります。(2009年1月13日 大和田) 2013年5月記 中之島線の終点、中之島駅はまさに中之島にあります。JR大阪環状線福島からもすぐの場所。(2008年12月19日 中之島) 2013年5月記
中之島線の終点、中之島駅。クリスマスが近かったせいか地下道はこんなイルミネーション。(2008年12月19日 中之島) 2013年5月記 中之島線の終点、中之島駅は変わったホーム配置でした。(2008年12月19日 中之島) 2013年5月記 中之島線の終点、中之島駅はホームがこのような形で並んでいます。(2008年12月19日 中之島) 2013年5月記
中之島線の終点、中之島駅はホームがこのような形で並んでいます。(2008年12月19日 中之島) 2013年5月記 中之島線9000系車内はセミクロスシート。(2008年12月19日) 2013年5月記 中之島線9000系車内。補助椅子もあります。(2008年12月19日) 2013年5月記
京阪電気鉄道では車体デザイン一新しましたが、座席のデザインも変わった車両があります。(2008年12月23日) 2013年5月記 京阪本線8000系車内。テレビカーというのが有名でした。(2008年12月23日) 2013年5月記 宇治線の終点、宇治駅。JR奈良線の宇治駅とは離れた場所にあります。(2008年12月23日) 2013年5月記
京阪本線5000系の準急出町柳行き。ラッシュ時対策だった5ドア車。(2008年12月23日 枚方市) 2013年5月記 交野線10000系はデビュー当時こんなデザインでした。(2008年12月23日 枚方市) 2013年5月記 京阪本線1000系の準急出町柳行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2200系の準急出町柳行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2400系の区間準急萱島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2600系の普通萱島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2600系の普通出町柳行き。パンタグラフがたくさん並んでいます。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線3000系の快速急行出町柳行き。この車両は京阪のイメージではないですね。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線5000系の準急出町柳行き。ドアがたくさん並んでいます。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線6000系の快速急行出町柳行き。前パンです。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線7200系の区間急行樟葉行き。7両と8両の編成があるため正面に「8」と記されています。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線7200系。きかんしゃトーマスのラッピング車両。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線9000系の特急枚方市行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系(元3000系)ですが、現在は引退したようです。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系。中間に2階建て車両を連結しています。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線8000系新デザイン車の特急出町柳行き。前パンです。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線1000系新デザイン車の区間急行萱島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2200系新デザイン車。大きなヘッドライトが京阪らしいです。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線2600系新デザイン車。同じ2600系でも幌が前にあると印象が変わります。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系。大和田駅はSカーブの中間にあるような駅で、大阪側、京都側どちらも撮影に適しています。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線9000系の特急と2200系の普通が並走。ともに淀屋橋行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線1000系の普通淀屋橋行き。四角いヘッドライトが特徴。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記  京阪本線2400系の普通淀屋橋行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線5000系の準急淀屋橋行き。車体を傾けてカーブを通過。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線6000系の区間急行中之島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線7200系の区間急行中之島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線8000系の特急淀屋橋行き。特急は京阪間ノンストップ。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記
京阪本線1000系新デザイン車の区間急行中之島行き。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京阪本線2600系新デザイン車の普通淀屋橋行き。車体断面が独特のスタイル。(2008年12月23日 大和田) 2013年5月記 京津線800系が路面を通って終点の浜大津駅に到着。(2008年12月10日 浜大津) 2013年5月記
京津線800系は浜大津駅付近では路面を走ります。(2008年12月10日 浜大津) 2013年5月記 京津線800系。路面をこんな大きな電車が走る区間は他にないですよね。(2008年12月10日 浜大津) 2013年5月記 石山坂本線700形。この車両は水族館の宣伝ではなく「美しい琵琶湖をみんなで守りましょう」ということだそうです。(2008年12月10日 浜大津) 2013年5月記
石山坂本線600形。路面区間を行きます。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線600形。「アイ・ラヴ・大津」のヘッドマーク付き。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線600形。車体幅は狭いですが線路幅は標準軌です。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記
石山坂本線700形。琵琶湖を守りましょうのヘッドマーク付き。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線700形新デザイン車。800系に合わせたのでしょうか。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線700形。源氏物語千年紀in湖都大津のラッピング車。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記
石山坂本線600形。ほとんどは専用軌道区間です。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線600形。きかんしゃトーマスのラッピング車。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 石山坂本線600形。坂本ケーブル80周年のラッピング車。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記
石山坂本線600形。源氏物語千年紀in湖都大津のラッピング車。(2008年12月10日 三井寺) 2013年5月記 京阪本線8000系。2階建て車両に京都の時代祭りの行列が。(2008年12月11日 出町柳) 2013年5月記 京阪本線8000系2階建て車両車内。特別な料金が不要というのがいいです。(2008年12月11日) 2013年5月記
京阪本線5000系。5ドア車ですが5ドアすべてを使うのはラッシュ時のみ。(2008年12月11日 出町柳) 2013年5月記 京阪本線5000系車内。締切扱いのドア部分には座席が。(2008年12月11日) 2013年5月記 京阪本線5000系車内。ドアの上に座席を収納しています。(2008年12月11日) 2013年5月記
鴨東線7000系。京都側の終点、出町柳駅は地下ホームです。(2008年12月11日 出町柳) 2013年5月記