阪神電気鉄道の旅

阪神電気鉄道は古くから赤系統のカラーの電車は急行や特急、青系統との車両は普通列車と分けられていて、利用者に解り易い電車運用でした。現在はステンレス車両が導入されたので、若干分かり難くなったといえますが。ちなみにステンレス車両には黄色のアクセントが入っていますが、やはり阪神タイガース絡みなのでしょうか?阪神電気鉄道は大手私鉄では最も規模が小さく、現在は阪急電鉄と同じ持ち株会社傘下になっているので、今後は次第に個性が失われていくのかもしれません。 2013年7月記
9300系の直通特急阪神梅田行き。(2016年8月1日 山陽電気鉄道舞子公園) 2016年8月記 8000系の直通特急阪神梅田行き。(2016年8月1日 山陽電気鉄道舞子公園) 2016年8月記 8000系の直通特急姫路行き。(2016年8月1日 山陽電気鉄道舞子公園) 2016年8月記
近畿日本鉄道路線に乗り入れた阪神電気鉄道1000系。(2016年3月19日 近畿日本鉄道鶴橋) 2016年3月記 阪神電気鉄道1000系の神戸三宮行き。(2016年3月19日 近畿日本鉄道鶴橋) 2016年3月記 阪神なんば線では車両の増結も行われています。(2015年10月14日 尼崎) 2016年3月記
阪神電気鉄道と近畿日本鉄道の車両が顔を合わせます。(2015年10月4日 尼崎) 2015年10月記 右から阪神電気鉄道、山陽電気鉄道、近畿日本鉄道車両が並んでいます。(2015年10月4日 尼崎) 2015年10月記 阪神本線5000系の梅田行き。(2015年10月4日 尼崎) 2015年10月記
阪神本線8000系の急行梅田行き。(2015年10月4日 尼崎) 2015年10月記 阪神本線5700系の梅田行き。(2015年10月4日 尼崎) 2015年10月記 阪神本線5700系の梅田行き車内。(2015年10月4日) 2015年10月記
駅には5700系のカードがありました。その裏には…。(2015年10月4日) 2015年10月記 駅には5700系のカードがありました。その裏には5700系の運転時刻が記されていました。1編成しかないため運用を固定しているそうです。それにしてもこんなものがあるとはすばらしい鉄道会社です。(2015年10月4日) 2015年10月記 阪神本線5700系の梅田行き車内。(2015年10月4日) 2015年10月記
阪神本線5700系の梅田行き。ドア開閉ボタンがあります。(2015年10月4日) 2015年10月記 阪神本線福島駅はまだ地下駅です。ここでJR西日本JR東西線新福島に接続。(2015年10月4日 福島) 2015年10月記 阪神本線野田駅は高架になります。ここでJR西日本JR東西線海老江と大阪市営地下鉄千日前線の野田阪神に接続。(2015年10月4日 福島) 2015年10月記
阪神本線梅田駅はデパートの地下にあります。(2010年12月29日 梅田) 2013年7月記 1000系の尼崎行き。近畿日本鉄道との相互乗り入れで近鉄線内を走ります。(2009年8月11日 近畿日本鉄道大阪線鶴橋) 2013年7月記 1000系の区間準急大阪難波行き。近鉄では奈良線方面へ運行します。(2009年8月11日 近畿日本鉄道大阪線鶴橋) 2013年7月記
阪神なんば線1000系。阪神なんば線祝開業のヘッドマーク付き。(2009年3月21日 大阪難波) 2013年7月記 阪神なんば線1000系。阪神なんば線祝開業のラッピング車両。(2009年3月21日 大阪難波) 2013年7月記 阪神なんば線西九条駅。以前はここが西大阪線の起点でした。(2009年3月21日 西九条) 2013年7月記
阪神なんば線9200系の近畿日本鉄道奈良線直通大和西大寺行き。(2009年3月21日 西九条) 2013年7月記 阪神なんば線9200系の区間準急奈良行き。近鉄との相互乗り入れで阪神電車は奈良県に達しました。(2009年3月21日 西九条) 2013年7月記 近畿日本鉄道奈良線1026系と並んだ阪神なんば線9200系。(2009年3月21日 西九条) 2013年7月記
阪神本線三宮駅はデパートの地下にあります。(2009年3月21日 三宮) 2013年7月記 8000系の直通特急梅田行き。直通特急は梅田〜姫路間の列車です。(2009年3月11日 山陽電気鉄道本線人丸前) 2013年7月記 8000系の特急梅田行き。特急は須磨浦公園で折り返します。(2009年3月11日 山陽電気鉄道本線須磨浦公園) 2013年7月記
8000系の特急須磨浦公園行き。(2009年3月11日 山陽電気鉄道本線須磨浦公園) 2013年7月記 8000系の直通特急姫路行き。(2009年3月11日 山陽電気鉄道本線須磨浦公園) 2013年7月記 阪神本線5500系の高速神戸行き。梅田駅では乗車ホームと降車ホームが分かれています。(2009年3月12日 梅田) 2013年7月記
阪神本線1000系とすれ違う5500系の高速神戸行き。(2009年3月12日 野田) 2013年7月記 阪神本線9300系の急行西宮行き。9300系は中間車が転換クロスシートです。(2009年3月12日 野田) 2013年7月記 阪神本線8000系とすれ違う9300系の特急須磨浦公園行き。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記
阪神本線5000系高速神戸行き。阪神では青い車両は普通列車と決められています。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 阪神本線2000系の急行西宮行きですが、現在はなくなったようです。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 阪神本線8000系直通特急姫路行き。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記
阪神本線8000系リニューアル車の特急須磨浦公園行き。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 西大阪線9200系の尼崎行き。西大阪線は現在阪神なんば線となりました。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 西大阪線1000系の尼崎行き。西大阪線は現在阪神なんば線となりました。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記
阪神本線9200系の西大阪線直通西九条行き。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 阪神本線8000系リニューアル車の急行梅田行き。リニューアル車両は中間に転換クロスシート車を連結。(2009年3月12日 大物) 2013年7月記 阪神本線5500系の高速神戸行き。両側のドアが開き、右は特急など、左は西大阪線に乗り換えられます。(2009年3月12日 尼崎) 2013年7月記
線路配置がヨーロッパのようでもあります。(2009年3月12日 尼崎) 2013年7月記 阪神本線5500系の梅田行き。両側のドアが開いた車両を乗り換え通路に利用できるようになっています。(2009年3月12日 尼崎) 2013年7月記 阪神本線5500系の梅田行き。(2009年3月12日 出屋敷) 2013年7月記
阪神本線8000系の直通特急梅田行き。(2009年3月12日 出屋敷) 2013年7月記 阪神本線8000系の急行西宮行き。(2009年1月12日 大物) 2013年7月記 阪神本線1000系の急行西宮行き。(2009年1月12日 大物) 2013年7月記
西大阪線5000系の尼崎行き。西大阪線は現在阪神なんば線となりました。(2009年1月12日 大物) 2013年7月記 西大阪線5500系の尼崎行き。西大阪線は現在阪神なんば線となりました。(2009年1月12日 大物) 2013年7月記 武庫川線7800系。武庫川〜武庫川団地前間を行ったり来たり。(2009年1月12日 武庫川) 2013年7月記
阪神本線1000系の急行梅田行き。六甲の山並みが迫ります。(2009年1月12日 甲子園) 2013年7月記 阪神本線5130系の梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記 阪神本線5500系の梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記
阪神本線8000系の急行梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記 阪神本線8000系の特急梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記 阪神本線8000系リニューアル車の急行梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記
阪神本線9300系の直通特急梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記 阪神本線1000系の急行梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記 阪神本線1000系の特急梅田行き。(2009年1月12日 今里) 2013年7月記
阪神本線5000系の梅田行き。(2008年1月13日 御影) 2013年7月記