宮城発の夜行バス その1 宮城交通
宮城県には東北一の都会、仙台市があることから、夜行バスの発着が多く、東京、神奈川、千葉、群馬、新潟、富山、石川、愛知、京都、大阪の各都府県に夜行バスで行くことができます。加えて以前は秋田と長野県行きの夜行バスもありました。そういう意味では現在は東北内を運行する夜行バスはなく、仙台〜青森間などはあってもいいような気がします。運行するのは宮城県側のバス会社では名鉄グループの宮城交通に多くあります。ところで宮城県発着の夜行バスでは、東北急行バスも多くの便を運行しています。「東北急行」という会社名から、宮城のバス会社に思われがちですが、本社が東京にあるようなので、「東京発」に入れてあります。 2012年12月記
仙台〜名古屋間「青葉」。(2014年3月29日 仙台駅前) 2016年7月記 高岡行きは東北側では山形を、富山県側では富山駅を経由。(2009年6月29日 仙台駅東口) 2012年12月記 石巻〜新宿間「広瀬ライナー」はもちろん仙台を経由。(2009年6月29日 仙台駅前) 2012年12月記
仙台〜成田空港間「ポーラスター」は柏、西船橋、千葉を経由。(2009年6月29日 仙台駅前) 2012年12月記 仙台〜金沢間「エトアール」ですが、現在は仙台〜加賀温泉間になったようです。(2009年4月10日 金沢駅東口) 2012年12月記 仙台〜大阪間「フォレスト」。1号車はダブルデッカー。(2009年3月22日 大阪あべの橋) 2012年12月記
仙台〜大阪間「フォレスト」。2号車以降はダブルデッカーではありません。(2009年3月22日 大阪あべの橋) 2012年12月記 仙台〜松本間「信州ライナー」ですが、現在はなくなったようです。(2008年9月1日 長野駅) 2012年12月記 仙台〜名古屋間「青葉」。「青葉」の名称は「青葉城」から。(2008年7月30日 栄) 2012年12月記
仙台〜名古屋間「青葉」。(2008年7月30日 栄) 2012年12月記 仙台〜金沢間「エトアール」ですが、現在は仙台〜加賀温泉間になったようです。(2007年9月17日 仙台駅前) 2012年12月記 仙台〜松本間「信州ライナー」ですが、現在はなくなったようです。(2007年9月17日 仙台駅前) 2012年12月記
仙台〜金沢間「エトアール」ですが、現在は仙台〜加賀温泉間になったようです。(2007年7月21日 仙台駅前) 2012年12月記 仙台〜名古屋間「青葉」。車体側面に描かれているのは宮城県のシンボル「松島」。(2007年9月17日 仙台駅前) 2012年12月記 石巻〜新宿間「広瀬ライナー」。「広瀬」は広瀬川から。(2007年5月14日 新宿高速BT) 2012年12月記