十和田観光電鉄の旅
十和田観光電鉄は廃止になってしまいましたが、東北新幹線新青森延伸で人の流れが変わり、大幅な利用者減になったそうです。一般的には新幹線開業は地方を活性化させるといわれて建設されますが、そうじゃない場合もあるということを認識しなくてはならないですね。現在の十和田観光電鉄はバスのみを運行する会社になってしまいました。 2012年11月記
三沢駅はバス乗場という機能は残っています。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記 電車を引き継いだ路線バス。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記 三沢駅跡。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記
三沢駅跡。後方の跨線橋は青い森鉄道の三沢駅。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記 踏切跡。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記 路線跡。(2015年1月23日 三沢) 2015年1月記
三沢駅。JR東日本東北本線三沢駅に隣接する小さな駅でした。(2007年9月16日 三沢) 2012年11月記 7000系。こちらはスノウプラウもないので、より原形に近い東京急行電鉄7000系。(2007年9月16日 三沢) 2012年11月記 7000系車内。車内だけ見るとまるで東急。(2007年9月16日) 2012年11月記
7000系。残念ながらこの路線は廃止になってしまいました。(2007年9月16日 十和田市) 2012年11月記 三沢駅。(2006年9月10日 三沢) 2018年8月記 7000系が十和田市に到着。この車両は元東京急行電鉄。(2006年9月10日 十和田市) 2018年8月記 
7000系の三沢行き。この車両は元東京急行電鉄。(2006年9月10日 十和田市) 2018年8月記