島原鉄道の旅
島原鉄道はJR九州長崎本線諫早から島原半島東海岸を南下し、島原外港まで向かいます。しかし、少し以前までは島原半島を半周以上して加津佐というところまで走っていました。また、もっと昔の話に遡ると、博多などからの長崎・佐世保行きディーゼル急行「いなさ」「弓張」に1両だけ両運転台付きの島原鉄道キハ26形を併結して運転していました。現在は過疎地のローカル私鉄ですが、かつては博多や門司まで乗り入れていたことがありました。 2014年3月記
キハ2500形の急行島原外港行き単行ワンマン列車。島原鉄道はJRと同じ駅の一番端っこのホームから出発。(2011年8月28日 諫早) 2014年3月記 多比良駅。この駅のそばに長州行きのフェリー乗場があります。(2008年3月5日 多比良) 2014年3月記 島原駅。島原鉄道の中心となる駅。島原城をイメージした建物です。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記
キハ2500形の諫早行きワンマン列車。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行きワンマン列車とキハ20形の加津佐行きですが、キハ20形は引退したようです。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記 キハ20形の加津佐行きとキハ2500形の諫早行きワンマン列車ですが、キハ20形は引退したようです。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記
キハ20形首都圏色の加津佐行きですが引退したようです。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記 キハ20形国鉄色の加津佐行きですが引退したようです。(2008年3月5日 島原) 2014年3月記 キハ2550形単行の加津佐行き急行「しまばら」。(2008年3月5日 島鉄本社前) 2014年3月記
キハ2550形単行の急行加津佐行き急行「しまばら」。ヘッドマーク付き。(2008年3月5日 島鉄本社前) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行き単行ワンマン列車。(2008年3月5日 島鉄本社前) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行き単行ワンマン列車。(2008年3月5日 島鉄本社前) 2014年3月記
車内から入江が見えます。(2008年3月5日 島鉄本社前〜南島原) 2014年3月記 キハ20形車内ですが引退したようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ20形車内ですが引退したようです。昭和の香りの車内です。(2008年3月5日) 2014年3月記
キハ20形車内ですが引退したようです。ドアは半自動。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ20形車内ですが引退したようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ20形車内ですが引退したようです。(2008年3月5日) 2014年3月記
南島原駅には車庫が隣接。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ20形の国鉄色と島原鉄道色ですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ20形の国鉄色ですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記
キハ20形の島原鉄道急行色ですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ20形の国鉄色ですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行き。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記
キハ2550形の諫早行き。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ2550形の諫早行き。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ2550形の諫早行き。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記
キハ20形の加津佐行きですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ20形の加津佐行きですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ20形の加津佐行きですが、引退したようです。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記
「島鉄ハッピートレイン」ですが、現在は北九州市門司港レトロ観光線で使われています。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ2550形の諫早行き。南国風情漂います。(2008年3月5日 南島原) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行き車内はセミクロスシートでトイレ付き。(2008年3月5日) 2014年3月記
キハ2500形の加津佐行き車内。現在は路線が約半分になってしまいました。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行き車内からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 雲仙普賢岳。キハ2500形の加津佐行き車内からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記
雲仙普賢岳。キハ2500形の加津佐行き車内からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 雲仙普賢岳と島原湾。キハ2500形の加津佐行き車内からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行き。キハ2500形の加津佐行き車内からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日 布津) 2014年3月記
島原湾に沿って走りますが、この区間はなくなったようです。キハ2500形の加津佐行き車内から。(2008年3月5日) 2014年3月記 キハ20形ですが、車両もこの区間もなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記 キハ20形ですが、車両もこの区間もなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記
キハ20形ですが、車両もこの区間もなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行きワンマン列車ですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行きワンマン列車ですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記
キハ2500形の南島原行きワンマン列車ですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日 有家) 2014年3月記 島原湾が車窓に広がります。キハ2500形の加津佐行きワンマン列車からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記 島原湾。キハ2500形の諫早行きワンマン列車からですが、この区間はなくなったようです。(2008年3月5日) 2014年3月記
終点加津佐駅ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行きワンマン列車が終点に到着ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記 キハ2500形の諫早行きワンマン列車ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記
キハ2500形の諫早行きワンマン列車ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行きワンマン列車が終点に到着ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記 キハ2500形の加津佐行きワンマン列車が終点に到着ですが、現在はここまで線路は達していないようです。(2008年3月5日 加津佐) 2014年3月記