水島臨海鉄道の旅
水島臨海鉄道はJR倉敷駅横から出る単線非電化の路線で、ローカル線ではありますが、水島臨海工業地帯を行く生活路線という感じです。非電化私鉄ではお馴染みのスタイルのディーゼルカーで運転しますが、朝夕のラッシュ時には元国鉄のキハ20系も運転されていることで知られていました。しかし、現在は元JR東日本久留里線車両に代替となったようです。終点は三菱自工前ですが、昼間の時間はひとつ手前の水島止まりの列車が多くなります。どこかJR東日本の鶴見線のような雰囲気もあります。 2013年9月記
MRT300形2両編成の三菱自工前行き。(2015年9月7日 倉敷市) 2015年9月記 キハ37形(元JR東日本久留里線車両)2両編成の倉敷市行きが終着駅に到着。(2015年9月7日 倉敷市) 2015年9月記 キハ37形(元JR東日本久留里線車両)2両編成の三菱自工前行き。(2015年9月7日 倉敷市) 2015年9月記
MRT300形2両編成の倉敷市行きが終着駅に到着。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形2両編成の三菱自工行き。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形2両編成の倉敷市行きが終着駅に到着。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記
MRT300形2両編成の三菱自工行き。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形2両編成の三菱自工行き。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形の倉敷市行きワンマンカーが終着駅に到着。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記
MRT300形の水島行きワンマンカー。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形の水島行きワンマンカーとJR山陽本線115系。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 キハ37形(元JR東日本久留里線車両)2両編成の倉敷市行きが終着駅に到着。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記
キハ37形(元JR東日本久留里線車両)2両編成の三菱自工前行き。(2015年9月8日 倉敷市) 2015年9月記 MRT300形。昼間は全列車がこの車両で運転。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記 水島臨海鉄道MRT300形の2両編成。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記
MRT300形にはさまざまなデザインの車両があります。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記 MRT300形。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記 MRT300形の2両編成。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記
キハ20形は元国鉄車両、ラッシュ時のみの運転のようです。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記 キハ20形。国鉄カラーの車両もあります。(2009年3月24日 倉敷市) 2013年9月記 倉敷市駅。JR西日本山陽本線の倉敷駅に隣接しています。(2007年9月3日 倉敷市) 2013年9月記