舞浜リゾートラインの旅
舞浜リゾートラインは東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを反時計回りにだけ循環するモノレールです。遊園地の乗物かと思いきや、そうではないようで市販の時刻表などにも交通機関として掲載されています。かなりユニークな運行で、運転手はいないのですが、車掌は乗務していてドア操作などを行います。運転する方向が一定なので、先頭車両には運転台がなく、最前部は展望席になっています。いっぽう、最後部は車掌室になってます。なお会社自体は京成グループに属しています。 2012年10月記
リゾートゲートウェイステーションが舞浜駅から最寄りです。(2013年6月1日 リゾートゲートウェイステーション) 2013年7月記 パープルの第3編成。後方にはおとぎの国のようなホテル。(2013年6月1日 リゾートゲートウェイステーション) 2013年7月記 グリーンの第4編成がやってきました。このモノレールは反時計回りのみの運行です。(2013年6月1日 リゾートゲートウェイステーション) 2013年7月記
駅のホームからはJR京葉線が見渡せます。武蔵野線205系が出発しました。(2013年6月1日 リゾートゲートウェイステーション) 2013年7月記 モノレール車内はユニークな座席配置です。(2013年6月1日) 2013年7月記 モノレール車内はユニークな座席配置、ソファーのような雰囲気です。(2013年6月1日) 2013年7月記
モノレール車内。窓はミッキーの形になっています(2013年6月1日) 2013年7月記 モノレール車内。吊り輪もミッキーです。(2013年6月1日) 2013年7月記 モノレール駅にはホームドアが完備されています。(2013年6月1日 東京ディズニーランドステーション) 2013年7月記
グリーンの第4編成。東京ディズニーランドホテルとともに。(2013年6月1日 東京ディズニーランドステーション) 2013年7月記 パープルの第3編成がやってきました。(2013年6月1日 東京ディズニーランドステーション) 2013年7月記 窓の形がユニークですが、遊園地の乗物ではないそうです。(2013年6月1日 東京ディズニーランドステーション) 2013年7月記
パープルの第3編成。下は貸切バスの駐車場、後方にはホテル群です。(2013年6月1日 東京ディズニーランドステーション) 2013年7月記 自動運転で先頭部は展望席、海が見えてきました。(2013年6月1日 ベイサイドステーション〜東京ディズニーシーステーション) 2013年7月記 パープルの第3編成がやってきました。(2013年6月1日 東京ディズニーシーステーション) 2013年7月記
この日ははっきりしない天気でしたが、右手に東京湾を見ながら。(2013年6月1日 東京ディズニーシーステーション) 2013年7月記 駅からは東京ディズニーシーがよく見えます。(2013年6月1日 東京ディズニーシーステーション) 2013年7月記 駅からは東京ディズニーシーがよく見えます。中世の街並みを再現しているのでしょうか?(2013年6月1日 東京ディズニーシーステーション) 2013年7月記
モノレール第1編成。東京ディズニーランドのシンデレラ城と。(2009年1月24日 リゾートゲートウェイステーション) 2012年10月記 モノレール第2編成。東京ディズニーランドホテルとともに。(2007年12月24日 東京ディズニーランドステーション) 2012年10月記 モノレール第4編成。窓の形はディズニーのキャラクター。(2007年12月24日 東京ディズニーランドステーション) 2012年10月記
モノレール第5編成。編成によって色が異なります。(2007年12月24日 東京ディズニーランドステーション) 2012年10月記