弘南鉄道の旅
東北地方には電化している私鉄が2社あります。福島交通と青森県の弘南鉄道の2社、共通しているのは元東京急行電鉄車両で運転していることです。東急のステンレスカーは古くなっても使い勝手がよかったのですね。弘南鉄道には弘南線と大鰐線があり、それぞれは交わっておらず、独立した路線です。弘南線の車窓には岩木山が現れます。 2012年11月記
弘南線弘前駅はJRとほぼ同居。(2015年1月26日 弘前) 2015年1月記 弘南線7000系の黒石行き。貫通ドアのある原型の車両。(2015年1月26日 弘前) 2015年1月記 弘南線7000系の黒石行き車内。(2015年1月26日) 2015年1月記
弘南線7000系の弘前行き。先頭車化改造の車両。(2015年1月26日 館田) 2015年1月記 弘南線7000系の弘前行き車窓に岩木山が。(2015年1月26日 田んぼアート) 2015年1月記 弘南線7000系の黒石行き。(2015年1月26日 田舎館) 2015年1月記
弘南線7000系の弘前行きより。(2015年1月26日 境松〜田舎館) 2015年1月記 弘南線黒石駅。ここが終点です。(2015年1月26日 黒石) 2015年1月記 弘南線7000系の弘前行き。(2015年1月26日 黒石) 2015年1月記
弘南線は日中30分間隔のきれいなダイヤ。(2015年1月26日 黒石) 2015年1月記 弘南線7000系の弘前行き。(2015年1月26日 黒石) 2015年1月記 弘南線7000系。(2015年1月26日 黒石) 2015年1月記
大鰐線中央弘前駅。(2015年1月26日 中央弘前) 2015年1月記 大鰐線中央弘前駅。昭和っぽい雰囲気でした。(2015年1月26日 中央弘前) 2015年1月記 大鰐線7000系の大鰐行き。(2015年1月26日 中央弘前) 2015年1月記
大鰐線7000系の大鰐行き。(2015年1月26日 中央弘前) 2015年1月記 大鰐線7000系の大鰐行き。(2015年1月26日 中央弘前) 2015年1月記 弘南線7000系。弘南鉄道も元東京急行電鉄7000系が運転されています。(2008年4月10日 弘前) 2012年11月記
弘南線7000系。東急時代にはなかったスノウプラウが付いているところが雪国の鉄道の証し。(2008年4月10日 弘前) 2012年11月記 大鰐線大鰐温泉駅。手前がJR東日本奥羽本線の大鰐温泉駅で、弘南鉄道の入口は奥の小さい建物。(2008年4月10日 大鰐温泉) 2012年11月記 大鰐線7000系。この車両はほぼ東急時代と変わらぬスタイル。(2008年4月10日 大鰐温泉) 2012年11月記
大鰐線7000系。こうしてみるとまさしく東急7000系です。(2008年4月10日 大鰐温泉) 2012年11月記 大鰐線7000系。台車の外側にディスクブレーキがあるパイオニア台車も健在。(2008年4月10日 大鰐温泉) 2012年11月記 大鰐線7000系。大鰐温泉は山に囲まれた小さな町。(2008年4月10日 大鰐温泉) 2012年11月記
弘南線7000系は元東京急行電鉄7000系(2006年9月9日 弘前) 2018年8月記