日立電鉄(跡)の旅
日立電鉄の旅といっても、すでに廃止になっていて、日立電鉄跡の旅です。現在は日立電鉄交通サービスという会社の路線バスで、電車が走っていた当時のルートをたどることができます。この路線は2005年に廃止になり、ここを訪ねたのはその5年後の2010年なのですが、ほとんどの跡地でレールは跡形もなく、中にはすでに線路跡地に住宅が建っているところもありました。ここに鉄道が走っていた頃は、地下鉄丸ノ内線の中古車両などがあり、いかにもローカル私鉄といった風情でした。電車のルートに沿うバスも利用者は少なく、このエリアでの交通手段はほとんどが自家用車です。時代の移り変わりの早さも感じます。 2012年10月記
日立電鉄の北の終点、鮎川駅跡。傍らを常磐線の電車が。(2010年7月6日) 2012年10月記 河原子駅跡。ここから徒歩10分ほどで河原子海水浴場。(2010年7月6日) 2012年10月記 大甕駅跡付近。右上にちょっとだけ常磐線の線路が。(2010年7月6日) 2012年10月記
大甕駅跡は駐車場に。ここでJR常磐線と乗り換えができました。(2010年7月6日) 2012年10月記 久慈浜駅跡付近。(2010年7月6日) 2012年10月記 久慈浜駅跡付近。踏切にはレールが残っています。(2010年7月6日) 2012年10月記
久慈浜駅跡。レールの形からいって交換駅だったのでしょう。(2010年7月6日) 2012年10月記 久慈浜駅跡。(2010年7月6日) 2012年10月記 久慈浜駅跡。(2010年7月6日) 2012年10月記
大橋駅跡。(2010年7月6日) 2012年10月記 大橋駅跡付近。写真中央に線路の跡地がまっすぐ伸びています。(2010年7月6日) 2012年10月記 里川橋梁付近。築堤を登って橋梁だったんですね。(2010年7月6日) 2012年10月記
里川橋梁付近。ここに橋がかかっていました。(2010年7月6日) 2012年10月記 里川橋梁付近。おそらく列車からもこういう景色が見られたのでしょう。(2010年7月6日) 2012年10月記 太田駅跡。JR水郡線の駅の向かい側です。(2010年7月6日) 2012年10月記