筑豊電気鉄道の旅
筑豊電気鉄道は路面電車のような車両で運転しますが路面は走らず、全区間が専用軌道です。いわゆる「車両だけ路面電車」という鉄道で、ヨーロッパなどに多くあるタイプといえるでしょうか。JR九州鹿児島本線の黒崎を出発して、筑豊直方に至ります。筑豊直方駅はJR直方駅から離れていて、徒歩10分弱といったところです。また、中間も通るのですが、やはりJRの中間駅からはかなり離れています。なお、この会社は西日本鉄道系列です。 2014年1月記
筑豊直方駅が終点です。意外のも高架駅。(2015年12月14日 筑豊直方) 2015年12月記 3000形の黒崎駅前行き。(2015年12月14日 筑豊直方) 2015年12月記 3000形の黒崎駅前行き車内。(2015年12月14日) 2015年12月記
3000形の黒崎駅前行き車内。Suicaも使えました。(2015年12月14日) 2015年12月記 時刻表がありました。(2015年12月14日) 2015年12月記 時刻表には車両形式まで記されていました。(2015年12月14日) 2015年12月記
3000形の中間行き。(2015年12月14日 今池) 2015年12月記 3000形の黒崎駅前行き。(2015年12月14日 今池) 2015年12月記 5000形の筑豊直方行き。(2015年12月14日 今池) 2015年12月記
3000形の黒崎駅前行き。(2015年12月14日 今池) 2015年12月記 3000形の筑豊直方行き。黒崎駅前駅はビルの下にあります。(2015年12月14日 黒崎駅前) 2015年12月記 3000形の黒崎駅前行き。(2015年12月14日 西黒崎) 2015年12月記
5000形の黒崎駅前行き。(2015年12月14日 西黒崎) 2015年12月記 3000形の黒崎駅前行き。(2008年3月8日 西黒崎) 2014年1月記 2000形の黒崎駅前行き。(2008年3月8日 西黒崎) 2014年1月記
2000形の黒崎駅前行き。大きなパンタグラフが印象的。(2008年3月8日 西黒崎) 2014年1月記