和歌山の旅
南紀白浜温泉は関西の奥座敷という言葉がピッタリでしょうか。三重県の鳥羽や賢島にも共通した雰囲気があり、伊豆など、関東の奥座敷的な地とは違った印象があります。「具体的にどこが?」といわれると困るのですが、違いを感じます。白浜温泉は明光バスの1日フリーパスで周りました。ここはJRの白浜駅と海岸に沿った温泉街や観光地とは少し距離があります。そういう意味ではむしろ白浜空港は温泉街から遠くありません。以前は白浜温泉といえば、海と温泉でしたが、現在はパンダのほうが有名なようです。高野山は関西から比較的近い割に深い山の中で、真夏に行っても下界より涼しく感じます。 2013年8月記
しらす丼780円。和歌山駅ビル地下にて。(2015年4月6日) 2015年4月記 和歌山のビジネスホテルみやま4500円。楽天で予約。(2015年4月6日) 2015年4月記 和歌山のビジネスホテルみやま。和歌山駅から徒歩13分。(2015年4月7日) 2015年4月記
南海電気鉄道高野山ケーブル車内。空いてました。(2010年7月23日) 2013年8月記 南海電気鉄道高野山ケーブル。下ってきた車両とすれ違い。(2010年7月23日) 2013年8月記 南海電気鉄道高野山ケーブル。けっこう急な勾配です。(2010年7月23日) 2013年8月記
南海電気鉄道高野山ケーブル。ケーブルカーではお約束の撮影ポイント。(2010年7月23日) 2013年8月記 高野山は「山が深い」という印象です。(2010年7月23日) 2013年8月記 南海電気鉄道高野山ケーブルの終点、高野山駅。(2010年7月23日) 2013年8月記
曇りの日の高野山はまた違った印象です。(2009年8月9日) 2013年8月記 南海電気鉄道高野山ケーブル。(2009年8月9日) 2013年8月記 高野山に雲がまとわりついています。(2009年8月9日) 2013年8月記
白浜で食べたしらす丼600円。(2009年1月6日) 2013年8月記 国民宿舎ホテルシラハマ。2人で6700円+入湯税1人150円。部屋にトイレはありますがお風呂は共同。(2009年1月6日) 2013年8月記 国民宿舎ホテルシラハマ。白浜バスセンターから徒歩5分。(2009年1月7日) 2013年8月記
白良浜海水浴場。冬なので誰もいません。(2009年1月7日) 2013年8月記 白良浜海水浴場より。海中展望塔が見えます。(2009年1月7日) 2013年8月記 三段壁。(2009年1月7日) 2013年8月記
三段壁。(2009年1月7日) 2013年8月記 三段壁。(2009年1月7日) 2013年8月記 三段壁。自殺の名所らしく「いのちの電話」の看板。(2009年1月7日) 2013年8月記
千畳敷。(2009年1月7日) 2013年8月記 千畳敷。(2009年1月7日) 2013年8月記 千畳敷の沖を東京から徳島に向かうオーシャン東九フェリーが。(2009年1月7日) 2013年8月記
円月島。(2009年1月7日) 2013年8月記 円月島。(2009年1月7日) 2013年8月記 円月島。航行する船は白浜海底観光船「せと」。(2009年1月7日) 2013年8月記
丘から眺めた白浜。(2009年1月7日) 2013年8月記 丘から眺めた白浜。(2009年1月7日) 2013年8月記 丘から眺めた白浜。対岸は田辺市。(2009年1月7日) 2013年8月記
大形ホテルの前では台湾人観光客を乗せた観光バス。(2009年1月7日) 2013年8月記 勝浦港。(2009年1月8日) 2013年8月記 勝浦港。(2009年1月8日) 2013年8月記
紀の松島観光「くじら号」。(2009年1月8日 勝浦観光桟橋) 2013年8月記 勝浦では有名なホテル浦島。丘の上も同じホテルで、両館を結ぶ宿泊者専用ケーブルカーが見えます。(2009年1月8日) 2013年8月記