群馬の旅
草津、伊香保、四万…。群馬は温泉の好きな人には行くところがたくさんあるのではないでしょうか?群馬県は南部は空っ風の吹く関東平野の北の端、北部は上信越国立公園の山岳地帯になります。昔はスキーで群馬県にはよく行ったのですが、スキーをやらなくなってからは群馬県にあまり縁がありません。万座は群馬県でも長野県寄りの地で、長野県の志賀高原とは近い距離にあります。そして冬の間は通れませんが、万座から志賀へは夏季は道路でつながっています。この辺りは標高が高く、東京から近い割にはパウダースノーが楽しめることから、スキーヤーに人気が高かった記憶があります。この万座や、また草津温泉方面へ通じるJR吾妻線は、民主党政権になったころ話題になった八ッ場ダムが完成すると、水没する地域が多く、もし完成するとこの辺りの地図は大きく変わってしまうようです。川原湯温泉も水没する地域のひとつで、この温泉はなくなってしまうのでしょうか。 2012年10月記
万座の冬景色。(2011年2月19日) 2012年10月記 万座スキー場。東京から近い割にはパウダースノーが楽しめるスキー場でした。(2011年2月19日) 2012年10月記 前日に雪が降ったようで、木には新しい雪が積もっていました。(2011年2月19日) 2012年10月記
万座プリンスホテルで日帰り湯。泊まったわけではありません。(2011年2月19日) 2012年10月記 万座プリンスホテルの露天風呂。絶景を見ながらの雪見露天風呂。(2011年2月19日) 2012年10月記 万座プリンスホテルの露天風呂。「標高1800m、雲上の露天風呂」とあります。(2011年2月19日) 2012年10月記
ゆけむりが沸いていました。(2011年2月19日) 2012年10月記 万座はこの日よく晴れていました。(2011年2月19日) 2012年10月記 川原湯温泉の旅館丸木屋。川原湯温泉は八ッ場ダムができるとダム湖に水没するそうです。(2011年2月19日) 2012年10月記
川原湯温泉の旅館丸木屋。2食付き5500円(2人1部屋)。(2011年2月19日) 2012年10月記 川原湯温泉の旅館丸木屋の夕食。畳の上ですが、ここは泊まる部屋ではありません。(2011年2月19日) 2012年10月記 川原湯温泉の旅館丸木屋の朝食。ご飯が赤飯でした。(2011年2月20日) 2012年10月記
尻焼温泉。推理小説の舞台にでもなりそうなひなびた温泉でした。(2011年2月20日) 2012年10月記 尻焼温泉の露天風呂。露天風呂というより川です。(2011年2月20日) 2012年10月記 高崎のビジネスホテル寿々屋3800円。狭!(2010年6月25日) 2012年10月記
高崎のビジネスホテル寿々屋。駅から徒歩5分くらい。(2010年6月26日) 2012年10月記 前橋のホテルサンコー4500円。いたってシンプル。(2008年7月13日) 2012年10月記