福岡(北九州)の旅
福岡の見所は大都市の福岡市よりもむしろ北九州市にあるようです。北九州市門司区は、私が小さい頃は、筑豊で掘られた石炭の積み出し港といった感じで、労働者の街といった雰囲気が漂っていました。現在は門司港レトロとして観光地化されていますが、隔世の感があります。関門海峡は大きな町同士が海峡を挟んで向き合い、その間をタンカーやコンテナ船が行き交っているので、港町旅情に満ちています。 2014年1月記
小倉ベイホテル第一。2泊しましたが1泊目が3290円、2泊目が3390円でした。値段の違いは不明で曜日の関係でしょうか?楽天で予約。(2018年6月25日) 2018年7月記  小倉ベイホテル第一。(2018年6月25日) 2018年7月記  小倉ベイホテル第一。3000円台のホテルとしては設備は整ってました。(2018年6月25日) 2018年7月記  
小倉ベイホテル第一。部屋からの眺め。(2018年6月26日) 2018年7月記   小倉ベイホテル第一は小倉駅から徒歩6分。(2018年6月26日) 2018年7月記   小倉から見た下関側。(2018年6月27日) 2018年7月記  
小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記    小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記     小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記    
小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記     小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記      小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記    
小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記      小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記      小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記     
小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記      小倉城。(2018年6月27日) 2018年7月記      小倉城に隣接する八坂神社。(2018年6月27日) 2018年7月記     
皿倉山ケーブルカーの山麓駅。(2018年6月27日) 2018年7月記      皿倉山ケーブルカーに乗ります。(2018年6月27日) 2018年7月記       皿倉山ケーブルカー車内。スロープカー込みの往復運賃1200円。(2018年6月27日) 2018年7月記       
皿倉山ケーブルカーの中間地点。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山ケーブルカーが山上駅に到着しました。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山ケーブルカーの山上駅。(2018年6月27日) 2018年7月記       
皿倉山ケーブルカーの山上駅より。(2018年6月27日) 2018年7月記        山上駅からさらにスロープカーに乗ります。(2018年6月27日) 2018年7月記        スロープカー車内。動く展望台です。(2018年6月27日) 2018年7月記       
スロープカーが展望台に到着しました。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山展望台より。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山展望台より。福岡市方向。(2018年6月27日) 2018年7月記        
皿倉山展望台より。正面が若松区。手前右にスペースワールド。(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。若戸大橋。(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。小倉区、門司区方向。(2018年6月27日) 2018年7月記        
皿倉山展望台より。関門海峡方向(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。関門橋。(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。関門海峡を船が行きます。(2018年6月27日) 2018年7月記        
皿倉山展望台より。すぐ下は八幡区。(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。北九州空港方向。(2018年6月27日) 2018年7月記         皿倉山展望台より。南側は何かの採掘でしょうか?削り取られた山。(2018年6月27日) 2018年7月記        
皿倉山ケーブルカーより。山を下ります。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山ケーブルカーで山を下っています。中間地点。(2018年6月27日) 2018年7月記        皿倉山ケーブルカーで山を下っています。中間地点。(2018年6月27日) 2018年7月記       
北九州の紀之国屋ホテル3564円。楽天で予約。壁の黒い部分はテレビではありません。(2017年8月11日) 2017年8月記   北九州の紀之国屋ホテル3564円。部屋にはトイレはありますがシャワーは共同。(2017年8月11日) 2017年8月記    北九州の紀之国屋ホテルは黒崎駅から徒歩6分。(2017年8月12日) 2017年8月記   
北九州のリコホテル小倉は小倉駅から徒歩6分。(2017年4月2日) 2017年8月記     北九州のリコホテル小倉3000円。楽天で予約。(2017年4月2日) 2017年4月記 北九州のリコホテル小倉の客室からの眺め。山陽新幹線の高架が見えます。(2017年4月2日) 2017年4月記
北九州の若松の港。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州の若松の港。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州の若戸大橋。若松側より。(2017年4月3日) 2017年4月記
北九州の若戸大橋。若松側より。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州の若戸大橋。戸畑側より。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州。戸畑から見た若松。(2017年4月3日) 2017年4月記
北九州の若戸大橋。戸畑側より。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州の若戸大橋。戸畑側より。(2017年4月3日) 2017年4月記 北九州ホテルプラザは小倉駅から徒歩9分。(2015年12月13日) 2015年12月記
北九州ホテルプラザ3150円。楽天で予約。(2015年12月13日) 2015年12月記 北九州ホテルプラザ3150円。料金の割に設備は整っていました。(2015年12月13日) 2015年12月記 北九州ホテルプラザの部屋からの眺め。(2015年12月13日) 2015年12月記
北九州市。関門橋と下関の街が見渡せます。左のタワーが海峡ゆめタワー。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市。和布刈展望台から見た関門橋と下関側。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の和布刈展望台。桜はまだ開花していませんでした。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市。和布刈展望台から見た門司港レトロ方面。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。対岸は山口県です。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市。門司港観光レトロ線関門海峡めかり駅から見た関門橋。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の関門橋と和布刈神社の鳥居。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。川の流れのようになっています。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の関門海峡。見えているのは山口県下関。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の関門海峡。潮の流れが早く、白波がたっています。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップ。入場料が必要ですが、展望デッキは無料。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップより門司港レトロハイマート。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の海峡ドラマシップ。この展望デッキは無料。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップより関門橋。コンテナ船が通過。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロ。国際友好記念図書館。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の関門橋。左側が本州になります。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。手前は鹿児島本線門司港駅。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。茶色の建物は旧門司税関。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市。門司港レトロハイマート。マンションですが、最上階に観光用の展望台があるそうです。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市。門司港レトロハイマート。手前は遊覧船乗場。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロ。旧門司税関、左奥は国際友好記念図書館。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の門司港レトロ。旧大阪商船の建物。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の門司港名物焼きカレーのお店がたくさんありました。(2013年3月23日) 2014年1月記 北九州市の門司港名物焼きカレー大盛り890円。(2013年3月23日) 2014年1月記
北九州市の門司港レトロ。旧門司三井倶楽部。(2013年3月23日) 2014年1月記 小倉ベイホテル第一3220円。(2011年3月24日) 2014年1月記 小倉ベイホテル第一。小倉駅から徒歩9分。(2011年3月25日) 2014年1月記
北九州市の結婚式場サンマルコ。ショッピングセンターではありません。(2011年3月25日) 2014年1月記 北九州市の結婚式場サンマルコ。周囲の景色に溶け込んでいません。(2011年3月25日) 2014年1月記 北九州市の結婚式場サンマルコ。イタリアのヴェネチアのを模しています。(2011年3月25日) 2014年1月記
北九州市。門司から見た小倉の中心街方面。(2011年3月25日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロ。停泊している船はレストラン船。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロ。旧大阪商船のビル。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の海峡ドラマシップから見た関門橋。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップから見た関門橋。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。関門汽船がやってきました。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の海峡ドラマシップから見た下関市中心街。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップから見た下関。中央にあるのが海峡ゆめタワー。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の海峡ドラマシップから見た門司港レトロハイマート。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の関門橋。夏に行くと海が青いです。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロハイマート。この日は青空が気持ちよかったです。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の和布刈公園展望台付近には壁画。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の和布刈公園展望台。路線バスで行ったのでが、地元のガイド付きでした。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の和布刈展望台より。生憎の天気。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の和布刈展望台より。関門橋もぼんやり。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の関門トンネル人道入口。ここからエレベーターで降ります。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の関門トンネル人道入口。自転車20円、歩行者は無料とあります。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の関門トンネル人道。この先が下関です。(2010年8月9日) 2014年1月記
北九州市の関門トンネル人道。こんな表示も。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の関門トンネル人道。ここが県境です。(2010年8月9日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。韓国からのフェリーが到着です。(2010年8月10日) 2014年1月記
北九州市のめかりパーキングエリアより関門橋。(2010年8月14日) 2014年1月記 北九州市のめかりパーキングエリアから見た下関。(2010年8月14日) 2014年1月記 北九州第一ホテル3600円。(2010年3月24日) 2014年1月記
北九州第一ホテル。小倉駅から徒歩13分。(2010年3月25日) 2014年1月記 北九州市の関門橋。(2010年3月25日) 2014年1月記 北九州市の門司港レトロ。レストラン船「ワーペンファンホールン」。(2010年3月25日) 2014年1月記
北九州市。右に関門橋、左に海峡ゆめタワー。中央に韓国からのフェリー。(2009年12月19日) 2014年1月記 北九州市の結婚式場サンマルコ。(2009年12月20日) 2014年1月記 北九州のビジネスホテル青葉4500円。(2006年8月28日) 2018年8月記
北九州のビジネスホテル青葉は小倉駅から徒歩4分。(2006年8月29日) 2018年8月記