愛媛の旅
瀬戸内の温暖な地域といえるでしょう。これといって有名な見どころなどはありませんが、時間があれば小さなフェリーに乗って瀬戸内海に浮かぶ島を巡るのも楽しいものです。松山の道後温泉は、簡単に温泉旅情が味わえる地です。ここはバスなどに乗らなくても、松山駅などから路面電車に乗れば、終点が道後温泉です。道後温泉に泊まらなくても、日帰り入浴できるので、松山市内中心地に泊まって、ちょっと温泉に行くこともできます。宇和島はJRで行けますが、かなり四国の果てといったところで、終着駅旅情に富んだところでした。山と海に囲まれたところで、独特の何かがあるような気がします。 2013年12月記
宇和島のビジネスホテルことぶきの客室より。(2016年8月4日) 2016年8月記 宇和島市内からお城が見えます。(2016年8月4日) 2016年8月記 四国限定のはちみつゆず飲料。宇和島駅のキオスクで145円。(2016年8月4日) 2016年8月記
松山のビジネスホテル美町3980円。楽天で予約。(2015年12月12日) 2015年12月記 松山のビジネスホテル美町3980円。松山駅から徒歩2分。(2015年12月13日) 2015年12月記 松山のビジネスホテルクラーク3780円。(2010年8月15日) 2013年12月記
松山のビジネスホテルクラークは松山駅から徒歩6分。建物の外観はかなりくたびれています。(2010年8月16日) 2013年12月記 じゃこ天定食880円。松山駅の2階にあった食堂で。(2010年8月16日) 2013年12月記 新居浜港周辺は南国に雰囲気でした。(2010年3月19日) 2013年12月記
宇和島のビジネスホテルことぶき4500円。(2010年3月19日) 2013年12月記 宇和島のビジネスホテルことぶき。宇和島駅から徒歩9分。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島城。(2010年3月20日) 2013年12月記
宇和島城。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島城から。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島の城山公園から。(2010年3月20日) 2013年12月記
宇和島の城山公園から。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島城から。入場料200円。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島城から。(2010年3月20日) 2013年12月記
宇和島城から。えひめ南汽船の「第八くしま」がやってきました。(2010年3月20日) 2013年12月記 宇和島城から。このフェリーは宇和島と九島を結んでいます。(2010年3月20日) 2013年12月記 松山のホテル中津屋は松山市駅から徒歩11分。(2010年3月21日) 2013年12月記
松山のホテル中津屋4500円。(2010年3月21日) 2013年12月記 瀬戸内海に浮かぶ興居島。見えているのは由良港。(2010年3月22日) 2013年12月記 瀬戸内海に浮かぶ興居島。由良港付近。(2010年3月22日) 2013年12月記
瀬戸内海に浮かぶ中島。レンタサイクルで周りました1日200円。(2010年3月22日) 2013年12月記 瀬戸内海に浮かぶ中島。(2010年3月22日) 2013年12月記 瀬戸内海に浮かぶ中島。ここはトライアスロンでは有名な島で、ここが折り返し点。(2010年3月22日) 2013年12月記
瀬戸内海に浮かぶ中島。大浦港近辺。(2010年3月22日) 2013年12月記 瀬戸内海に浮かぶ中島。愛媛なのでみかんが。(2010年3月22日) 2013年12月記 道後温泉の商店街はアーケードになっています。(2010年3月23日) 2013年12月記
道後温泉の商店街はアーケードになっています。(2010年3月23日) 2013年12月記 道後温泉でじゃこ天定食680円。(2010年3月23日) 2013年12月記 道後温泉本館。入浴400円、名前入りの石鹸40円でした。(2010年3月23日) 2013年12月記
道後温泉本館。(2010年3月23日) 2013年12月記 道後温泉本館。(2010年3月23日) 2013年12月記 道後温泉本館。(2010年3月23日) 2013年12月記