バンクーバー(キャピラーノ)の旅
バンクーバーの北の対岸、ノースバンクーバーは山が迫っています。バンクーバー中心街からバスでライオンズ・ゲート橋を渡って約20分でキャピラーノという自然公園に到着します。ここには有名な吊り橋があり、観光客で賑わっています。しかし、日本のそういったものとは作りが違うjことも認識せねばなりません。日本では山とか自然関係の場所には基本的に入場料はありませんが、ここは自然公園といいながら、人口の施設といった感じで、かなり高額な入場料を払って自然を体験します。そのため山道ではなく人工的な歩道が完備されています。吊り橋も「昔の人はここを渡って通学した」といったものではなく、観光用です。日本人にはかなり興ざめの施設であることは間違いないでしょう。自然公園というより、自然のテーマパークと考えたほうがいいです。また、入場料は高額ですが、バンクーバーの中心街から無料シャトルバスが頻繁にあるので、入場料はバス代と考えることはできます。旅行時の為替レートはATMで400CADと300CADの計700CAD引き出したところ、5万9017円でしたので、1CAD=84.3円でした。 2019年8月記
 
ここが入口です。(2019年7月18日) 2019年8月記 入場料はけっこう高いです。(2019年7月18日) 2019年8月記 入場料は56.65CAD。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋。朝早くに行ったのでまだ混んでいません。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋のたもとには監視小屋があります。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋は歩くとけっこう揺れます。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋より。普通の写真ですが、揺れる吊り橋からの撮影は大変でした。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋より。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋より。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋の先は森林。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋の先は森林ですが歩道が整備されています。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋の先は森林ですが歩道が整備されています。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋の先は森林ですが歩道が整備されています。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 ゴミ箱や監視カメラが設置されています。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋より。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 ここは谷に張り出した歩道。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
ここは谷に張り出した歩道。(2019年7月18日) 2019年8月記 ここは谷に張り出した歩道。(2019年7月18日) 2019年8月記 渓谷。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
ここは谷に張り出した歩道。(2019年7月18日) 2019年8月記 吊り橋。(2019年7月18日) 2019年8月記 2時間ほどで一周して戻ってきた昼近くの時間、吊り橋は混雑してました。(2019年7月18日) 2019年8月記
   
日本語のパンフレットもありました。(2019年7月18日) 2019年8月記