ビエンチャンの旅
ビエンチャンはラオスの首都です。ラオスは東南アジアに残る社会主義の国で、内陸国のため海に面していません。ビエンチャンはメコン川沿いにあり、メコン川を隔ててタイと向かい合ったところにあります。首都といっても小さな小さな町で、鉄道も郊外までしか来ていません。何しろ町の中心にあるショッピングセンターの1階から2階へのエスカレーターが、ラオス唯一のエスカレーターといわれるほど田舎です。社会主義のせいか官僚的な人が多く、観光客に法外な値段を吹っ掛けるようなお土産屋さんもないですが、あまりやる気がないようなお店が多いのも事実です。旅行時の為替レートはATMで70万LAK引き出したところ、8318円でしたので、1LAK=0.012円でした。  2015年8月記
アノウパラダイスホテルに泊まりました。(2013年1月8日) 2015年8月記 アノウパラダイスホテル。ツイン2090円でした。アゴダで予約。(2013年1月8日) 2015年8月記 アノウパラダイスホテル。部屋の真中に柱あり。(2013年1月8日) 2015年8月記
アノウパラダイスホテルの部屋から。(2013年1月8日) 2015年8月記 アノウパラダイスホテルの部屋から。(2013年1月8日) 2015年8月記 中心にあるタラートサオ・ショッピングセンター。(2013年1月8日) 2015年8月記
中心にあるタラートサオ・ショッピングセンター。(2013年1月8日) 2015年8月記 ランサン通り界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 タラートサオ・バスターミナル界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
タラートサオ・バスターミナル界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 タラートサオ・バスターミナル界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 タラートサオ・バスターミナル界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門よりランサン通り。上に登るのは3000LAK。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記 パトゥサイという凱旋門より。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門よりメコン川。(2013年1月8日) 2015年8月記 ランサン通り界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 ランサン通り界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
パトゥサイという凱旋門。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月8日) 2015年8月記
メコン川。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川の河川敷にあるチャオアヌウォン公園。(2013年1月8日) 2015年8月記
メコン川の河川敷にあるラオス建国の父、ファーグム王の像。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川の河川敷にあるラオス建国の父、ファーグム王の像。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川の河川敷にあるラオス建国の父、ファーグム王の像。(2013年1月8日) 2015年8月記
メコン川の河川敷にあるラオス建国の父、ファーグム王の像。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川の河川敷にあるチャオアヌウォン公園界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 メコン川の河川敷にあるチャオアヌウォン公園界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記 ワット・シーサケット界隈。(2013年1月8日) 2015年8月記
宿泊したアノウパラダイスホテル1階のレストランでスープ3万5000LAK。(2013年1月8日) 2015年8月記 宿泊したアノウパラダイスホテル1階のレストランで名物のラープ3万5000LAK。(2013年1月8日) 2015年8月記 コンビニで3500LAK。なぜか日本語。(2013年1月8日) 2015年8月記
アノウパラダイスホテルは朝食付きでした。(2013年1月9日) 2015年8月記 3輪タクシーでホテル前からタラートサオへ2人で2万LAK。(2013年1月9日) 2015年8月記 3輪タクシーより。(2013年1月9日) 2015年8月記
3輪タクシーより。(2013年1月9日) 2015年8月記 タラートサオ・ショッピングセンター。(2013年1月9日) 2015年8月記 タラートサオ・ショッピングセンター。ラオス唯一のエスカレーターだそうです。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。仏教っぽいものがたくさん。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。線香です。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。メコン川で獲れた魚だと思います。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。お米。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。すごい量のパクチー。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。黄緑のドラえもん!(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記
ノングチャン市場。(2013年1月9日) 2015年8月記 ワット・ダム。(2013年1月9日) 2015年8月記 ワット・ダム。(2013年1月9日) 2015年8月記
ラオス国旗。(2013年1月9日) 2015年8月記 サムセンタイ通り界隈。(2013年1月9日) 2015年8月記 コンビニ。(2013年1月9日) 2015年8月記
サムセンタイ通り界隈。(2013年1月9日) 2015年8月記 サムセンタイ通り界隈。(2013年1月9日) 2015年8月記 アノウパラダイスホテルの壁には旧ソ連とラオスの国旗。同じ社会主義国として「ともにある」という感じだったのでしょう。(2013年1月9日) 2015年8月記
3輪タクシーでビエンチャン国際空港からタラートサオ・バスターミナルに向かっています。3万LAK。(2013年1月11日) 2015年8月記 3輪タクシーでビエンチャン国際空港からタラートサオ・バスターミナルに向かっています。(2013年1月11日) 2015年8月記 メコン川。対岸はタイです。(2013年1月11日) 2015年8月記
メコン川に架かる友好橋はオーストラリアが架けたそうです。(2013年1月11日) 2015年8月記 メコン川に架かる友好橋はオーストラリアが架けたそうです。(2013年1月11日) 2015年8月記