ルアンパバーン(僧侶の托鉢他)の旅
ラオスで外国人旅行者が必ず訪れるといえるのがメコン川に沿った古都ルアンパバーンです。規模はだいぶ違いますが、首都のヴィエンチャンが東京だとすれば、ルアンパバーンは京都に相当するでしょうか。ここで外国人観光客は宿泊し、翌日は未明に起きて僧侶の托鉢を見学するというのが定番コースなのですが、これが厳かどころか完全に観光化されていて、いわば「僧侶の托鉢ショー」と化しています。期待しないほうがいいかもです。むしろメコン川対岸の素朴な村の佇まいのほうがいいかもです。メコン川には「豊かな水量」を感じました。船をチャーターして「船頭と1時間」と決めたのですが、船は45分ほど川を遡ったので、1時間で本当に帰れるのかな〜?と思っていました。45分くらい経ったところで船頭はエンジンを切り、風景の説明をはじめました。すると、船はエンジン全開で遡った距離を、無動力で10分ほどで流れて元の場所に戻りました。大河の水量の力を思い知らされた感じでした。旅行時の為替レートはATMで70万LAK引き出したところ、8318円でしたので、1LAK=0.012円でした。  2015年8月記
僧侶の托鉢。もう完全にショーでした。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。こんな角度で撮られるのですから僧侶も大変です。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢。(2013年1月10日) 2015年8月記 僧侶の托鉢をこのような韓国製トラック改造の車で見に来る韓国人団体客もいます。(2013年1月10日) 2015年8月記
僧侶の托鉢を見てからサヨーシェンモアンホテルに戻って宿の朝食。(2013年1月10日) 2015年8月記 サヨーシェンモアンホテルのホテルのトイレットペーパー。TOTOではなくOTO。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川に支流のナムカーン川が合流します。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川に支流のナムカーン川が合流します。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川に支流のナムカーン川が合流します。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川に支流のナムカーン川が合流します。(2013年1月10日) 2015年8月記 3輪の公共の乗物。(2013年1月10日) 2015年8月記
ワット・シェントーン。入場料2万LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 ワット・シェントーン。(2013年1月10日) 2015年8月記 ワット・シェントーン。(2013年1月10日) 2015年8月記
ワット・シェントーン。(2013年1月10日) 2015年8月記 ワット・シェントーン。(2013年1月10日) 2015年8月記 渡し船をチャーターしてメコン川の対岸へ。(2013年1月10日) 2015年8月記
渡し船をチャーターしてメコン川の対岸へ。(2013年1月10日) 2015年8月記 渡し船をチャーターしてメコン川の対岸へ。チャーター料3万LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸に到着。市街地側にはレストラン船。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸の中州のようなところに到着し、橋で対岸の陸地へ。外国人は通行料5000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 親子は橋の通行料徴収係。男性はバスの時刻を尋ねた旅行会社係員。女性は露天商。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から見た市街地。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸から見た市街地。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から見た市街地。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から見た市街地。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸にある寺のチケット売場でお金を払うと、鍾乳洞のドアを開けてくれ、懐中電灯貸し出しを薦められる。寺の入場、懐中電灯貸し出しともに1万LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸にある鍾乳洞。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸の村。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸の村。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸の村にあるフェリー乗場への道。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸より。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸から市街地へ行くフェリー。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリー。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリー。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーに掲げられている国旗。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリー。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーに乗船5000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーに乗船。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーより。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーより。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川の対岸から市街地へ行くフェリーが市街地側に到着。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川の対岸へのフェリーは頻繁に運航。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川沿いのレストラン。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川沿いのレストランでカオソーイ1万1000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川沿いのレストランでフルーツジュース8000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記
ケーンコーン通り。(2013年1月10日) 2015年8月記 ケーンコーン通り。(2013年1月10日) 2015年8月記 ケーンコーン通り。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川で船を1時間チャーター8万LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川で船を1時間チャーター。(2013年1月10日) 2015年8月記 メコン川で船をチャーターした時の船頭。空港タクシーを運転した宿の人、タクシー代8万LAK。(2013年1月10日、11日) 2015年8月記 メコン川は雨季はここまで水位が上がるそうで、目盛があります。(2013年1月10日) 2015年8月記
メコン川は雨季はここまで水位が上がるそうで、目盛があります。(2013年1月10日) 2015年8月記 スティッキーライス5000LAK、鳥と野菜2万5000LAK、すいかジュース7000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記 スティッキーライス5000LAK、海老3万5000LAK。(2013年1月10日) 2015年8月記