金門島の旅2019
金門島は台湾の島ですが、場所的には台湾とは離れていて、中国本土福建省厦門のすぐ近くにあります。地勢的には完全に中国に帰属していてもいい場所に、台湾の飛び地がある感覚です。なので、私も台湾本土からではなく厦門から高速船で日帰りしました。高速船は中国側の船と台湾側の船の共同運航で、所要時間はたった30分です。中国のすぐそばの島が台湾というのも妙な感じですが、こんな位置関係だったため、昔から台湾と福建は独自のつながりがあるようです。旅行時の為替レートはATMで3000TWD引き出したところ、1万1184円でしたので、1TWD=3.7円でした。 2019年4月記
 
金城。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城。(2019年4月8日) 2019年4月記
 
金城。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城の北鎮廟。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城の北鎮廟。(2019年4月8日) 2019年4月記
 
金城の北鎮廟。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城の北鎮廟。(2019年4月8日) 2019年4月記 金城。(2019年4月8日) 2019年4月記
 
金城の天主教。(2019年4月8日) 2019年4月記 歩道はバイクでいっぱい。(2019年4月8日) 2019年4月記 金門島ではタクシーも1回だけ乗りました。(2019年4月8日) 2019年4月記
 
コンビニでチョコ菓子39TWD、パン39TWD、手巻き寿司43TWD。(2019年4月8日) 2019年4月記