バンドンの旅
インドネシアのバンドンは、首都ジャカルタから列車で2時間程にあります。大都市ジャカルタに比べれば小さいですが、それでも人口200万人以上の大きな街です。標高は700メートル以上と、山の上にあるような街なので、ジャカルタに比べて空気乾燥していて、いくぶん爽やかです。日本が負けて中国が建設することになったインドネシアの高速鉄道は、ジャカルタとこのバンドンを結ぶ予定です。旅行時の為替レートはATMで100万IDR引き出したところ、2万5511円でしたので、1IDR=0.026円でした。  2016年4月記
ホテルパトラディサ。(2008年6月12日) 2016年4月記 ホテルパトラディサ。ダブルで13万5000IDR。(2008年6月12日) 2016年4月記 ホテルパトラディサ。(2008年6月12日) 2016年4月記
ホテルパトラディサは朝食付き。チアトル温泉にいた陽気なおじさん。(2008年6月12、13日) 2016年4月記 チアトル温泉。1万4000IDR。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記
チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記
チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記
チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記 チアトル温泉。(2008年6月12日) 2016年4月記
マリバヤ温泉。1万IDR。(2008年6月12日) 2016年4月記 フードコート。(2008年6月12日) 2016年4月記 フードコートでバクソの入った麺1万2000IDR。バクソとは日本のつみれのような練り物。(2008年6月12日) 2016年4月記
バンドン駅界隈。(2008年6月13日) 2016年4月記 バンドン駅界隈。(2008年6月13日) 2016年4月記 バンドン駅界隈。(2008年6月13日) 2016年4月記
バンドン駅界隈。(2008年6月13日) 2016年4月記