アユタヤの旅
アユタヤはバンコクの北にある遺跡の街です。バンコクから日帰りでき、鉄道だとフアランポーン駅から71キロ、所要時間2時間20分です。なので行きは列車、帰りはバスを使ってみました。駅に到着すると、遺跡のある旧市街はパーサック川の対岸なので渡し船に乗ります。遺跡めぐりはレンタサイクルにしましたが、とても暑かったです。かといって見所が点在しているので、徒歩での観光はおすすめできません。三輪タクシーなどを貸し切るのもいいかもしれません。レンタサイクル料金は40THBと安いのですが、お寺は入場の度に50THB必要です。何ともバランスが悪いですが、遺跡の維持のために必要なのだそうです。旅行時の為替レートはATMで1万THB引き出したところ、3万1269円でしたので、1THB=3.1円でした。 2015年10月記
鉄道の駅を降りると、遺跡があるエリアはパーサック川の対岸になるので渡し船に乗ります。(2013年1月17日) 2015年10月記 パーサック川の対岸に行く渡し船がやってきました。(2013年1月17日) 2015年10月記 パーサック川の対岸に行く渡し船。運賃4THB。(2013年1月17日) 2015年10月記
パーサック川の対岸に行く渡し船。外国人観光客も乗っています。(2013年1月17日) 2015年10月記 パーサック川の対岸に到着したところでレンタサイクルを利用。40THB。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタート。入場料50THB。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタートで売っていたポストカード。2011年の洪水時にここまで水が来たという写真。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットマハタート。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットラチャブーラナ。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットラチャブーラナ。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットプテシーサンペット。(2013年1月17日) 2015年10月記
アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記
アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記
アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記
アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記
像はここから乗るようです。(2013年1月17日) 2015年10月記 道路は像のウンチがいっぱい。(2013年1月17日) 2015年10月記 アユタヤ市内。(2013年1月17日) 2015年10月記
三輪タクシー。(2013年1月17日) 2015年10月記 三輪タクシー。(2013年1月17日) 2015年10月記 ワットローカヤースッター。(2013年1月17日) 2015年10月記
ワットローカヤースッター。(2013年1月17日) 2015年10月記 フードコートで30THB。(2013年1月17日) 2015年10月記