台湾鉄路 南廻線の旅
枋寮から台東の区間で、西部幹線と東部幹線をつなぐ台湾最南の路線です。台湾を一周する路線の中では最もローカルな区間となり、やはり一周する路線の中ではこの区間だけが非電化です。台湾の背骨の山脈を越える部分はほとんどトンネルですが、海に沿う美しい区間も多く、南国旅情漂う路線です。ディーゼル電気機関車の引く客車の「普快」が残っているのもこの区間で、昔ながらの冷房がなく窓が開けっ放しの客車列車に乗ることができます。2013年旅行時の為替レートはATMで1万TWD引き出したところ、3万4587円でしたので、1TWD=3.5円でした。 2015年5月記
R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く枋寮発台東行き「普快」。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記 枋寮発台東行き「普快」。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記 枋寮発台東行き「普快」。R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車が切り離されました。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記
枋寮発台東行き「普快」車内。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記 枋寮発台東行き「普快」車内。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く台東発枋寮行き「普快」。(2013年10月10日 台東) 2015年5月記
台東駅。(2013年10月11日 台東) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く台東発新左営行き「呂光」に乗って金崙に向かいます。(2013年10月11日 台東) 2015年5月記 台東発新左営行き「呂光」車内。台東から金崙に向かいます。ネット予約で57TWD。(2013年10月11日) 2015年5月記
台東駅の駅弁70TWD。(2013年10月11日) 2015年5月記 台東駅の駅弁70TWD。(2013年10月11日) 2015年5月記 台東駅の駅弁70TWD。どちらかが妻の食べたほう。(2013年10月11日) 2015年5月記
台東発新左営行き「呂光」より。(2013年10月11日) 2015年5月記 台東発新左営行き「呂光」より。(2013年10月11日) 2015年5月記 台東発新左営行き「呂光」より。(2013年10月11日) 2015年5月記
台東発新左営行き「呂光」より。(2013年10月11日) 2015年5月記 台東発新左営行き「呂光」が金崙を出発。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 枋寮発台東行き「普快」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
枋寮発台東行き「普快」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 金崙駅。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車重連の引く花蓮発高雄経由台北行き「呂光」。後3両は観光列車。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車重連の引く花蓮発高雄経由台北行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 花蓮発高雄経由台北行き「呂光」。後3両は観光列車。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 DR2800形日本製ディーゼルカーの新左営発花蓮行き「自強」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
DR3100形日本製ディーゼルカーの花蓮発新左営行き「自強」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 DR3100形日本製ディーゼルカーの花蓮発新左営行き「自強」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 DR3100形日本製ディーゼルカーの花蓮発新左営行き「自強」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く台東発新左営行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く新左営発台東行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記
台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 台東発苗栗行き「呂光」。(2013年10月11日 金崙) 2015年5月記 金崙駅。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記
金崙駅前。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 金崙駅前からは太平洋が。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 金崙駅。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記
金崙駅。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く台東発高雄行き「区間」に乗って高雄へ向かいます。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 台東発高雄行き「区間」車内。金崙から高雄へ向かいます。183TWD。(2013年10月12日) 2015年5月記
台東発高雄行き「区間」より。昨日はこの河原から列車の写真を撮りました。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 台東発高雄行き「区間」より。昨日はこの河原から列車の写真を撮りました。(2013年10月12日 金崙) 2015年5月記 台東発高雄行き「区間」より。(2013年10月12日) 2015年5月記
台東発高雄行き「区間」より。(2013年10月12日) 2015年5月記 台東発高雄行き「区間」車内。(2013年10月12日) 2015年5月記 台東発高雄行き「区間」車内。(2013年10月12日) 2015年5月記
台東発高雄行き「区間」より。(2013年10月12日) 2015年5月記 枋寮駅。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 枋寮駅。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記
10時19分発の豊原発台東行き「自強」に乗って台東に向かいます。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 DR3100形日本製ディーゼルカーの花蓮発新左営行き「自強」。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く枋寮発台東行き「普快」が停車していました。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記
R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く枋寮発台東行き「普快」が停車していました。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 R100形アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く枋寮発台東行き「普快」が停車していました。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 枋寮発台東行き「普快」が停車していました。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記
DR3000形日本製ディーゼルカーの豊原発台東行き「自強」に乗って台東に向かいます。(2009年2月5日 枋寮) 2015年5月記 R100形ディーゼル電気機関車の引く台東発豊原行き「呂光」。(2009年2月5日 大武) 2015年5月記 DR3000形日本製ディーゼルカーの豊原発台東行き「自強」が台東発豊原行き「呂光」と交換。(2009年2月5日 大武) 2015年5月記
豊原発台東行き「自強」車内。枋寮から台東に向かっています。225TWD。(2009年2月5日) 2015年5月記 DR3000形日本製ディーゼルカーの豊原発台東行き「自強」が台東に到着。(2009年2月5日 台東) 2015年5月記 台東駅。出口には「デグチ」という日本語表示もありますが不要ですね。(2009年2月5日 台東) 2015年5月記