台湾鉄路 平渓線の旅2007・2016
平渓線は山峡に沿うローカル線で台北から日帰りで気軽に行けます。台湾鉄路のなかではもっとも人気のあるローカル線で、途中の十分駅界隈は終日観光客で賑わっています。とくに多いのが韓国人と中国本土からの観光客で、線路上から願い事を書いたランタンを飛ばすのが大人気になっています。台湾へは日本人も多く訪れているはずですが、残念ながら日本人観光客はごくわずかでした。ただし、平溪線を運行するのは100%日本製ディーゼルカーです。2013年旅行時の為替レートはATMで1万TWD引き出したところ、3万4587円でしたので、1TWD=3.5円でした。 2017年9月記
平渓線は日本のいろいろな鉄道会社と提携しているようです。まずはいすみ鉄道。(2016年10月6日 台北) 2017年9月記  平渓線は日本のいろいろな鉄道会社と提携しているようです。江ノ電とも。(2016年10月6日 台北) 2017年9月記   DRC1000形日本製ディーゼルカーの海科館行き4711列車に乗車します。(2016年10月10日 端芳) 2017年9月記  
DRC1000形日本製ディーゼルカーの海科館行き4711列車車内。端芳から海科館に向かっています。(2016年10月10日) 2017年9月記    DRC1000形日本製ディーゼルカーの海科館行き4711列車車内。端芳から海科館に向かっています。(2016年10月10日) 2017年9月記     DRC1000形日本製ディーゼルカーの4716列車に乗って端芳に戻ります。海科館は平渓線のいっぽうの終着駅です。(2016年10月10日 海科館) 2017年9月記    
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4716列車車内。海科館から端芳に向かています。(2016年10月10日) 2017年9月記      DRC1000形日本製ディーゼルカーの4716列車が端芳に到着しました。(2016年10月10日 端芳) 2017年9月記       DRC1000形日本製ディーゼルカーの4726列車に乗って菁桐に向かいます。(2016年10月11日 端芳) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4726列車に乗って菁桐に向かいます。(2016年10月11日 端芳) 2017年9月記         十分駅。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記         DRC1000形日本製ディーゼルカーと行き違い。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記         
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4726列車車内。端芳から菁桐に向かっています。(2016年10月11日) 2017年9月記         菁桐駅は平渓線の終着駅。(2016年10月11日 菁桐) 2017年9月記         菁桐駅は平渓線の終着駅。(2016年10月11日 菁桐) 2017年9月記        
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車に乗って十分に向かいます。(2016年10月11日 菁桐) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車に乗って十分に向かいます。(2016年10月11日 菁桐) 2017年9月記        菁桐駅は平渓線の終着駅。(2016年10月11日 菁桐) 2017年9月記        
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車車内。菁桐から十分に向かっています。(2016年10月11日) 2017年9月記        4727列車より。菁桐から十分に向かっています。(2016年10月11日) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車車内。菁桐から十分に向かっています。運転士はタブレットを持っています。(2016年10月11日) 2017年9月記       
4727列車より。十分に到着です。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカーの4727列車。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。ほとんどが韓国人観光客です。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
   
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。自撮りをしていたら…。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。自撮りをしていたら…、電話がかかってきたようです。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        腕木式信号機でした。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカー。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
十分駅界隈。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        十分駅。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記        DRC1000形日本製ディーゼルカーの八堵行き4733列車に乗車します。(2016年10月11日 十分) 2017年9月記       
DRC1000形日本製ディーゼルカーの菁桐発瑞芳行き「区間」。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの菁桐発瑞芳行き「区間」。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの菁桐発瑞芳行き「区間」。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記
沿線案内。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」がやってきました。これに乗車して菁桐に行きます。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記 平渓線DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」がやってきました。これに乗車して菁桐に行きます。(2007年6月12日 三貂嶺) 2015年5月記
DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」車内。この列車に三貂嶺から菁桐に乗車。運賃は東部幹線礁渓から菁桐までで90TWD。(2007年6月12日) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」車内。この列車に三貂嶺から菁桐に乗車。(2007年6月12日) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」より。(2007年6月12日) 2015年5月記
DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」。(2007年6月12日) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」。(2007年6月12日) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」。(2007年6月12日) 2015年5月記
DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」が菁桐に到着。(2007年6月12日 菁桐) 2015年5月記 DRC1000形日本製ディーゼルカーの瑞芳発菁桐行き「区間」が菁桐に到着。(2007年6月12日 菁桐) 2015年5月記