コレイル ソウル首都広域電鉄 中央線・京義線・水仁線・一山線・果川線・安山線の旅
ソウル近郊にはコレイルのさまざまな路線があります。中央線は韓国内陸部へ向かう路線ですが、ソウル近郊までは通勤路線です。京義線はソウルから北へ向かう路線。水仁線は安山線の終点鳥耳島から松島へ向かいますが、松島から仁川までは建設中です。一山線はソウルメトロ3号線と一体で、ソウルメトロ3号線と相互乗り入れを行っています。果川線と安山線は一体となっていて、さらにソウルメトロ4号線とも一体で、ソウルメトロ4号線と相互乗り入れをしています。地下鉄の延長部分と考えていいでしょう。この中で一山線だけは他のコレイル路線と孤立していて、メトロ3号線と同じ直流電化なので直流専用車両で運行します。2014年旅行時の為替レートは、ATMで30万KRW引き出したところ、3万156円でしたので、1KRW=0.101円です。 2014年11月記
京義線351000系のムンサン行き。(2014年3月13日 デジタルメディアシティ) 2014年11月記 京義線351000系のムンサン行き車内。(2014年3月13日) 2014年11月記 京義線351000系のムンサン行き車内。自転車が積めます。(2014年3月13日) 2014年11月記
京義線351000系の孔徳行き車内。自転車のスペースもあります。(2014年3月13日) 2014年11月記 京義線351000系の孔徳行き。(2014年3月13日 ?山) 2014年11月記 京義線の終点ムンサン駅。(2014年3月13日 ?山) 2014年11月記
果川・安山線341000系が終点の鳥耳島に到着。この車両はソウルメトロ4号線へ直通。(2014年3月14日 鳥耳島) 2014年11月記 果川・安山線341000系車内。(2014年3月14日) 2014年11月記 安山線の終点鳥耳島駅は水仁線の始発でもあります。(2014年3月14日 鳥耳島) 2014年11月記
安山線の終点鳥耳島駅前には自転車置場が。(2014年3月14日 鳥耳島) 2014年11月記 安山線の終点鳥耳島駅前。キリスト教会もあるようです。(2014年3月14日 鳥耳島) 2014年11月記 水仁線351000系の松島行き。(2014年3月14日 鳥耳島) 2014年11月記
水仁線351000系の松島行き。(2014年3月14日 源仁斎) 2014年11月記 水仁線の現在の終点は松島ですが、この先仁川まで建設中です。(2014年3月14日 松島) 2014年11月記 水仁線の現在の終点松島駅前。帆船形の建物がありました。(2014年3月14日 松島) 2014年11月記
水仁線351000系の松島行きが終着駅に到着。(2014年3月14日 松島) 2014年11月記 水仁線351000系の松島行きが終着駅に到着後、折り返し鳥耳島行きになります。(2014年3月14日 松島) 2014年11月記 水仁線351000系の鳥耳島行き車内。(2014年3月14日) 2014年11月記
京釜本線と中央線の接続する龍山駅。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記 京釜本線と中央線の接続する龍山駅前。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記 京釜本線と中央線の接続する龍山駅の北口。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記
京釜本線と中央線の接続する龍山駅は橋上駅です。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記 京釜本線と中央線の接続する龍山駅のホーム。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記 京釜本線と中央線の接続する龍山駅のホームでエッグトースト1500KRW。(2014年3月15日 龍山) 2014年11月記
中央線321000系。(2014年3月15日 西氷庫) 2014年11月記 中央線321000系。交流電車なのでパンタグラフ周りが高圧電流に対応しています。(2014年3月15日 西氷庫) 2014年11月記 中央線321000系。(2014年3月15日 西氷庫) 2014年11月記
中央線321000系車内。日本同様に弱冷房車があります。(2014年3月15日) 2014年11月記 中央線鷹峰駅の裏には漢江が流れています。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記 中央線321000系。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記
中央線321000系。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記 中央線321000系。自転車が乗せられることをアピールしているようです。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記 中央線321000系。自転車が乗せられることをアピールしているようです。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記
中央線321000系。自転車が乗せられることをアピールしているようです。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記 中央線321000系。(2014年3月15日 鷹峰) 2014年11月記 中央線321000系。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記
自転車が通れるような溝があります。(2014年3月16日 上鳳) 2014年11月記 韓国では乗り換えは「乗換」ではなく「換乗」と、漢字が逆なんですね。(2014年3月16日 上鳳) 2014年11月記 乗り換え通路にはコンビニがあります。(2014年3月16日 上鳳) 2014年11月記
京義線321000系。隣のホームにはムグンファが停車中。(2011年11月3日 ソウル) 2014年11月記 京義線331000系。隣のホームにはKTXが停車中。(2011年11月3日 ソウル) 2014年11月記 京義線331000系。331000系は京義線専用車両。(2011年11月3日 大谷) 2014年11月記
一山線3000系。直流電車で電気部品は日本製。(2011年11月3日 大谷) 2014年11月記 中央線321000系。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記 中央線321000系。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記
中央線321000系。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記 中央線351000系(手前)と321000系(奥)。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記 中央線321000系。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記
中央線上鳳駅はソウル都市鉄道7号線との接続駅です。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記 中央線321000系。(2011年11月3日 上鳳) 2014年11月記 京義線331000系。手前は長距離列車用の低いホーム、京義線は都市内鉄道用の高いホーム。(2011年11月4日 ソウル) 2014年11月記
果川・安山線2000系ですが、現在は341000系となりました。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 果川・安山線2000系ですが、現在は341000系となりました。ここから地下に入ります。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 果川・安山線2000系ですが、現在は341000系となりました。トングリ形の地下鉄乗り入れ車。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記
果川・安山線2000系ですが、現在は341000系となりました。地下から地上に出るところ。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 一山線3000系。直流電車で電気部品は日本製。(2008年11月13日 大谷) 2014年11月記 一山線3000系。直流電車で電気部品は日本製。右の車両はソウルメトロ3号線3000系。(2008年11月13日 大谷) 2014年11月記
一山線3000系。直流電車で電気部品は日本製。(2008年11月13日 大谷) 2014年11月記 一山線3000系。直流電車で電気部品は日本製。(2008年11月13日 大谷) 2014年11月記