コレイル ソウル首都広域電鉄
京釜本線・京仁線・京元本線・光明シャトル・餅店基地線の旅
ソウルメトロ1号線はソウルで最初の地下鉄路線ですが、両端でコレイルと相互乗り入れを行っています。西では京釜本線へ乗り入れ、東では京元本線へ乗り入れ、これらの路線は一体となっていて、メトロ1号線内で完結する列車はありません。京釜本線には支線があり、京仁線にも多くの列車が乗り入れていて、京釜本線方面と京仁線の列車は半々といったところです。近年の路線としては、餅店基地線という支線があり、この路線は車両基地への路線の旅客化です。光明シャトルは、孤立していたKTXの駅への連絡線で、ここへの列車は319000系を使った4両編成なので、メトロ1号線へは乗り入れていません。 2014年11月記
京釜本線水原駅。この駅の地下からは盆唐線も出ます。(2014年3月13日 水原) 2014年11月記 京仁線車内。(2014年3月13日) 2014年11月記 京釜本線311000系。このタイプは「トングリ」という愛称があります。(2014年3月14日 衿井) 2014年11月記
京仁線311000系。(2014年3月14日 温水) 2014年11月記 京仁線東仁川駅。仁川の中心となる駅です。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記 京仁線東仁川駅前。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記
京仁線東仁川駅前。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記 京仁線東仁川駅の北側出口駅前。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記 京仁線東仁川駅の北側出口駅前。韓国にはキリスト教会が多いです。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記
京仁線311000系。(2014年3月14日 東仁川) 2014年11月記 京元本線311000系。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記 京元本線1000系は日本製。左の8000形電気機関車はフランス製。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記
京元本線311000系。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記 京元本線311000系。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記 京元本線1000系は日本製。(2014年3月15日 回基) 2014年11月記
京元本線311000系。(2014年3月15日 光運大) 2014年11月記 京元本線311000系。(2014年3月15日 光運大) 2014年11月記 京元本線1000系は日本製。(2014年3月15日 回龍) 2014年11月記
京元本線回龍駅は議政府軽電鉄との接続駅。(2014年3月15日 回龍) 2014年11月記 京元本線回龍駅前からは山が近くに見えました。(2014年3月15日 回龍) 2014年11月記 京元本線逍遙山はソウルメトロ1号線からの電車の終点駅。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記
京元本線逍遙山はソウルメトロ1号線からの電車の終点駅。ここから山歩きをする人が多くいました。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記 京元本線逍遙山はソウルメトロ1号線からの電車の終点駅。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記 京元本線逍遙山はソウルメトロ1号線からの電車の終点駅。ここまで来るとおおむね1時間に2本しか電車がありません。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記
京元本線311000系。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記 京元本線311000系。こここから先も単線の線路が続いています。(2014年3月15日 逍遙山) 2014年11月記 京元本線311000系車内。(2014年3月15日) 2014年11月記
京元本線車内。JR九州のパスの宣伝がありました。(2014年3月15日) 2014年11月記 京釜本線1000系は日本製。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記
京釜本線311000系。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記
京釜本線311000系。このタイプは「新トングリ」という愛称があります。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記 京釜本線311000系。自転車が持ち込めます。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記 京釜本線311000系。自転車が持ち込めます。(2014年3月16日 龍山) 2014年11月記
京釜本線加山デジタル団地駅前。(2014年3月16日 加山デジタル団地) 2014年11月記 京釜本線平澤駅。(2014年3月16日 平澤) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2014年3月16日 平澤) 2014年11月記
京釜本線平澤駅西口。(2014年3月16日 平澤) 2014年11月記 京釜本線平澤駅東口。こちらがメインの出口のようです。(2014年3月16日 平澤) 2014年11月記 京釜本線平澤駅東口駅前。(2014年3月16日 平澤) 2014年11月記
京釜本線311000系。長距離列車用の低いホームより。手前側はドアは開きません。(2014年3月18日 平澤) 2014年11月記 コレイルの車両はソウルメトロ1号線を介してソウルの郊外〜中心地〜郊外と運行します。(2011年11月1日) 2014年11月記 京仁線富平駅。ここで仁川地下鉄1号線と接続します。(2011年11月1日) 2014年11月記
京仁線車内。(2011年11月1日) 2014年11月記 京仁線311000系。(2011年11月1日 仁川) 2014年11月記 京仁線の終点仁川駅。(2011年11月1日 仁川) 2014年11月記
京仁線の終点仁川駅前は中華街でした。(2011年11月1日 仁川) 2014年11月記 京仁線の終点仁川駅前は中華街でした。(2011年11月1日 仁川) 2014年11月記 京釜本線と京仁線の一部分では急行も運転しています。(2011年11月2日) 2014年11月記
餅店基地線の終点西東灘駅。車両基地への路線を旅客化したので、日本でいえば東京地下鉄千代田線北綾瀬のような駅です。(2011年11月2日 西東灘) 2014年11月記 餅店基地線の終点西東灘駅前。高層住宅が立ち並んでいました。(2011年11月2日 西東灘) 2014年11月記 餅店基地線の終点西東灘駅のトイレにあった石鹸。(2011年11月2日 西東灘) 2014年11月記
ソウルの都市内鉄道には紙の切符はありません。「Tマネー」が便利です。(2011年11月2日 西東灘) 2014年11月記 餅店基地線311000系。(2011年11月2日 西東灘) 2014年11月記 清算機は日本語にも対応しています。(2011年11月3日 衿川区庁) 2014年11月記
光明シャトルの終点光明駅はKTXの駅に在来線が乗り入れたものです。(2011年11月3日 光明) 2014年11月記 光明シャトル319000系。(2011年11月3日 光明) 2014年11月記 光明シャトル319000系。(2011年11月3日 光明) 2014年11月記
光明シャトル319000系。中央のホームにはKTXが停車。(2011年11月3日 光明) 2014年11月記 光明シャトル319000系。中央のホームにはKTXが停車。(2011年11月3日 光明) 2014年11月記 京釜本線とソウルメトロ1号線の境目はソウル駅の地下ホームになります。(2011年11月4日 ソウル) 2014年11月記
京釜本線311000系。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記 京釜本線を行く光明シャトル乗り入れの319000系。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記
「ストーリーウェイ」というコンビニが、JR東日本でいう「ニューデイズ」にあたるコンビニのようです。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記 駅のホームに「東京たい焼き」という店がありました。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記 京釜本線1000系は日本製。(2011年11月4日 新吉) 2014年11月記
小さくて分かりにくいですが、ソウルの都市鉄道では、古い路線中心に全駅にトイレがあるわけではないので、路線図でトイレのある駅を表示しています。(2011年11月4日) 2014年11月記 この路線図を撮っておけば、トイレのある駅が確認できます。(2011年11月4日) 2014年11月記 京仁線1000系は日本製。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記
京仁線1000系は日本製。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 京仁線1000系は日本製。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 京仁線1000系は日本製。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記
京仁線1000系の仁川行きは日本製。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 京仁線311000系。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 京仁線には龍山までの急行があります。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記
「ストーリーウェイ」というコンビニはあちこちの駅のホームにあります。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 京仁線東仁川駅。(2011年11月4日 東仁川) 2014年11月記 ソウルメトロ1号線に乗り入れたコレイル車両車内。(2011年11月5日) 2014年11月記
京釜本線1000系は日本製。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記 京釜本線311000系。左の写真の車両と同じ顔ですが、1000系は鋼製、311000系はステンレス製。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記
京釜本線311000系。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記 京釜本線311000系の新旧。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記 京釜本線311000系。(2011年11月5日 鷺梁津) 2014年11月記
京釜本線1000系は日本製。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記 京釜本線311000系「トングリ」。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記 京釜本線311000系「新トングリ」。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記
京釜本線1000系は日本製。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記 京釜本線1000系は日本製。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記 京釜本線1000系は日本製。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記
京釜本線311000系。(2011年11月5日 新吉) 2014年11月記 京釜本線九老駅では京仁線が枝分かれします。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記 京釜本線九老駅は車内で物販販売を行う人の基地になっているようでした。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記
京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記
京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月11日 九老) 2014年11月記 コレイル車内。大きい窓は新しい車両。(2008年11月11日) 2014年11月記 コレイル車内。小さい窓は以前からの車両。(2008年11月11日) 2014年11月記
京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。複々線区間をムグンファと並走。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記
京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記
京釜本線5000系ですが、現在は311000系。(2008年11月12日 衿井) 2014年11月記 京元本線1000系は日本製。(2008年11月13日 道峰山) 2014年11月記 京元本線1000系は日本製。(2008年11月13日 道峰山) 2014年11月記
京元本線道峰山駅前は山が迫っていました。(2008年11月13日 道峰山) 2014年11月記