新盆唐線の旅
ソウルから南へ城南、龍神を経て水原に至る郊外路線(といってもほとんど地下区間)に盆唐線があり、コレイルが運行していますが、その盆唐線に並行するように新盆唐線という路線があり、こちらはコレイルではなく、その名も「新盆唐線」という民間鉄道会社が運行しています。2011年に最初の区間である江南〜亭子間が開業し、この区間は全体計画からまだごく一部のようです。特徴的なのは、1435ミリ軌間、交流電化の本格的な鉄道なのですが、無人運転を行っていることでしょうか。鉄道ファン的に困ったのは、全線地下、全駅ホームドアなので車両撮影ができないことでした。 2014年11月記
新盆唐線開業のお知らせのようです。(2011年11月3日 ソウルメトロ9号線金浦空港) 2014年11月記 江南駅の改札。紙の切符がないので改札機はスリム。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記 江南駅構内。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記
江南駅構内。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記 江南駅ホーム。駅名表示やベンチの形がお洒落です。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記 江南駅ホーム。時計の形はかなり奇抜でした。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記
江南駅ホーム。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記 江南駅ホーム。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記 D000系ですが、全線地下でホームドア完備なので車両が撮れません。(2011年11月3日 江南) 2014年11月記
D000系車内。(2011年11月3日) 2014年11月記 D000系車内。無人運転なので運転室はありません。(2011年11月3日) 2014年11月記 D000系車内より。全線地下ですが前面展望が楽しめます。(2011年11月3日) 2014年11月記
D000系車内。赤の太いラインが新盆唐線です。(2011年11月3日) 2014年11月記 新盆唐線はDXラインという愛称があります。(2011年11月3日 亭子) 2014年11月記 開業のお祝いでしょうか?(2011年11月3日 亭子) 2014年11月記
開業のお祝いでしょうか?(2011年11月3日 亭子) 2014年11月記 新盆唐線も「Tマネー」で乗ります。(2011年11月3日 亭子) 2014年11月記