仁川交通公社(仁川地下鉄)の旅
仁川地下鉄の紹介です。仁川というと、仁川国際空港があることで知られていますが、仁川の地下鉄は仁川国際空港とは関係しておらず、仁川地下鉄は仁川の住宅地とソウルへ通じるコレイルとの接続に重点が置かれれています。また、仁川には港があり、韓国国内航路や中国への国際航路があるほか、海岸部には観光地もあるのですが、そういった地域も通っていません。1号線はコレイル空港鉄道の桂陽から、ソウル特別市都市鉄道公社7号線、コレイル京仁線、水仁線とそれぞれ交差し、国際業務地区まで運行します。現在は1号線のみの運行ですが、2号線も建設中で、2号線は無人運転となるそうです。また、仁川交通公社の路線は、首都広域電鉄の一部なので、ソウルの地下鉄などと運賃が共通化されています。 2014年11月記
1号線富平区庁駅。ここでソウル特別市都市鉄道公社7号線と接続。(2014年3月14日 富平区庁) 2014年11月記 1号線1000系車内。(2014年3月14日) 2014年11月記 1号線源仁斎駅。ここでコレイル水仁線と接続。水仁線は地上駅です。(2014年3月14日 源仁斎) 2014年11月記
仁川交通公社2号線も建設中で、地図には点線で表記されていました。(2014年3月14日 コレイル首都広域電鉄水仁線松島) 2014年11月記 1号線の南の終点、国際業務地区。まだ未整備といった感じで、これからビルが立ち並びそうな雰囲気でした。(2011年11月1日 国際業務地区) 2014年11月記 仁川交通公社の路線も「Tマネー」で乗ります。(2011年11月1日 国際業務地区) 2014年11月記
新しい駅なので、韓国の駅のトイレには珍しく洗浄機付き便器でした。(2011年11月1日 国際業務地区) 2014年11月記 1号線1000系車内。(2011年11月1日) 2014年11月記 1号線1000系車内の路線図。仁川交通公社1号線の部分が太線になっています。(2011年11月1日) 2014年11月記
1号線の北の終点は桂陽駅で、ここでコレイル空港鉄道に接続します。(2008年11月11日 桂陽) 2014年11月記 1号線の北の終点は桂陽駅で、ここでコレイル空港鉄道に接続します。(2008年11月11日 桂陽) 2014年11月記 1号線1000系。(2008年11月11日 桂陽) 2014年11月記
1号線1000系車内。(2008年11月11日) 2014年11月記 1号線1000系。(2008年11月11日 キュリョン) 2014年11月記 1号線1000系。(2008年11月11日 キュリョン) 2014年11月記
1号線1000系。(2008年11月11日 キュリョン) 2014年11月記 1号線1000系。編成の前後に2パン車が2両隣りあっています。(2008年11月11日 キュリョン) 2014年11月記 1号線1000系。(2008年11月11日 キュリョン) 2014年11月記