中国鉄路総公司 ウランバートル行き国際列車の旅
北京からモンゴルのウランバートルまで所要時間26時間58分、運賃も決して安くないのですが、乗って損のない列車だと思います。北京を出てしばらくは電気機関車に引かれて山峡を行き、途中からディーゼル電気機関車に交代し、内モンゴルの荒涼とした大地を行きます。国境駅は深夜となりますが、ここがこの列車最大のハイライトで、中国の標準軌に対し、モンゴルは広軌なので、台車交換を行います。北京を15両編成で出た列車は国境の二連で客車、食堂車、荷物車各1両を切り離し、12両とし、それを6両ずつに分割し、工場のような建物の中で車体をジャッキアップして台車を履き替えます。乗客を乗せたままやるので、客にとってはショーのような雰囲気です。旅行時の為替レートはATMで1000CNY引き出したところ、1万7133円でしたので、1CNY=17円でした。  2015年1月記
北京駅。ここからモンゴルのウランバートルに向かいます。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ここで切符を提示して駅に入ります。駅に入るだけで一苦労。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 K23列車、ウランバートル行き、11時22分発に乗車します。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
この列に並んでこの先に荷物検査があります。人が多くて大変。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅に入ると大きな空間です。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 駅に入るとすぐに吉野屋のテークアウトがありました。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
北京駅に入るとなぜかミッキーが迎えてくれます。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅に入るとなぜかミッキーが迎えてくれます。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 パームツリーと北京のイメージが合いませんが。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
北京駅。この表示で乗車する列車の待合室を探します。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 2階にはマクドナルドもあるようです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ケンタッキー・フライド・チキンもあります。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
近年の中国は韓国料理店が目立ちます。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 カレーもありました。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 北京駅。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
北京駅。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ディズニーも中国風。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ディズニーのお店で売っているのはミッキーの水筒。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
大連北行き、ウランバートル行き、丹東行きが同じ待合室を使うようです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 待合室は人でいっぱいです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きの改札口近くには外国人もたくさん。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ここが改札口。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 乗車に備えて売店で食料を調達。りんご11.2CNY、ミニトマト10.8CNY、ジュース5CNY×2。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ホームにはCRH5や韶山9型電気機関車が見えます。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
11時22分発のK23列車、ウランバートル行きに乗車します。。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 改札口にはすでに荷物が並べられていました。全車指定なのですが。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 改札がはじまりました。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
外国人観光客が多いです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 これが乗車券。運賃123CNY。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きは駅舎から続いているホームでした。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行き。列車番号がKなので快速扱いのようです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。外国人ツアー客が多かったです。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行き。タイ人のツアー客もいました。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。高速列車ではありませんが「和諧」とあります。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。機関車の次は荷物車。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行き。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。この車両は国境の二連で切り離し。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きの客車。「京局京段」の「京」は北京の「京」?(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行きの硬臥車。私はこれに乗車。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きの軟臥車。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。なぜか車掌は男性ばかりでした。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行き。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行きが北京を出発しました。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きより。いつも写真を撮っている南東角楼。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記 ウランバートル行きが北京を出発。建国門街を渡ります。(2014年7月8日 北京) 2015年1月記
ウランバートル行き車内。硬臥で1部屋4人。私は左の下段でした。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。2段寝台の上段は昼間は斜めになっています。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。下段の下も荷物入れ。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き車内。折り畳み式の梯子。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。折り畳み式の梯子。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。冷房はありません。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き車内。シーツは寝る時に自分で敷きます。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きの硬臥車車内。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きの軟臥車車内。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き車内。部屋にはポット。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。時刻表、給湯器、トイレ。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き食堂車。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き食堂車にタイ人団体客が。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き食堂車。コーク込みで30CNY。(2014年7月8日) 2015年1月記
HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。北京を出てしばらくは山峡を行きます。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 山峡の向かい側を貨物列車が。ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。他の路線と交差。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。2車体連結の電気機関車の引く貨物列車。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。貨物線と交差?(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4型ディーゼル電気機関車。ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD2型電気機関車は2車体連結。ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
8K型電気機関車は2車体連結。ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きが張家口南に到着。(2014年7月8日 張家口南) 2015年1月記
ウランバートル行きが張家口南に到着。向かいのホームには張家口南から北京行きの「管内」と書かれた列車。(2014年7月8日 張家口南) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 HXD3型電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きが集寧南に到着。(2014年7月8日 集寧南) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。集寧南で電気機関車からディーゼル電気機関車に交代。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。集寧南を出ると内モンゴルの車窓に。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き車内。ベルギーから来たと言っていた乗客。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記
東風4DK型ディーゼル電気機関車の引くウランバートル行き。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記
ウランバートル行きより。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きが朱日河に到着。(2014年7月8日 朱日河) 2015年1月記 ウランバートル行きが朱日河に到着。ここで一応標準軌の台車をパチリ。(2014年7月8日 朱日河) 2015年1月記
東風8B型ディーゼル電気機関車。ウランバートル行きより。(2014年7月8日 朱日河) 2015年1月記 ウランバートル行き。20時5分日没です。(2014年7月8日) 2015年1月記 ウランバートル行きが国境の二連に到着。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記
ウランバートル行きが二連に到着。ここで3時間11分停車。台車交換作業を見ないでいい人は町に行くようです。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 半分以上の客は客車に残って、車窓から台車交換作業を見学、ただしその間トイレ使用禁止。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 ウランバートル行き。まず車体を持ち上げて標準軌の台車をはずします。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記
ウランバートル行き。直通するのは12両で、6両ずつ作業します。先の6両が持ち上がりました。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 ウランバートル行き。6両が持ち上がったところで標準軌の台車をどかせます。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 ウランバートル行き。6両が持ち上がったところで標準軌の台車をどかせます。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記
ウランバートル行き。今度は広軌の台車が流れてきます。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記
ウランバートル行き。広軌の台車の上に車体を載せます。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 ウランバートル行き。今度は私の乗ってる方の車両が持ち上がりました。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記
ウランバートル行き。ジャッキアップ中です。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記 ウランバートル行き。貫通路から見るとこんな感じ。(2014年7月8日 二連) 2015年1月記