北京地下鉄の旅2014
私が初めて北京を訪ねた1995年は地下鉄は2路線しかなかったのですが、現在は空港へ通じる機場線を含めると18路線となりました。日本の大手私鉄に相当する部分がないので、地下鉄自らが郊外へと延びていて、1本の距離は概して長いです。座席にクッションがないので、終点まで乗るとお尻が痛くなります。郊外まで延びている割には地下区間が長く、急行などもないので、利用者の乗車時間も長そうです。2号線と10号線の2本が環状線なので、北京には地下鉄のふたつの輪があります。東京でいえば山手線と、武蔵野線も環状線になっているような感覚です。旅行時の為替レートは市中の銀行ATMで1000CNY引き出したところ、1万7133円でしたので、1CNY=17円でした。 2015年1月記
機場線QKZ5型の東直門行き。リニアモーター駆動。(2014年7月4日 北京空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線QKZ5型の東直門行き車内。向きの変わらないクロスシート。(2014年7月4日) 2015年1月記 機場線QKZ5型の東直門行き車内。シートポケットに車内誌のようなものがあるのですが、持ち出しされないようシートにつながっています。(2014年7月4日) 2015年1月記
機場線の運賃は25CNYもします。一般地下鉄路線の10倍以上!(2014年7月4日) 2015年1月記 機場線の切符の裏には路線図。(2014年7月4日) 2015年1月記 2号線東直門駅。(2014年7月4日 東直門) 2015年1月記
2号線時計回りDKZ16型車内。(2014年7月4日) 2015年1月記 2号線前門駅。(2014年7月4日 前門) 2015年1月記 2号線反時計回りDKZ16型車内より。地下鉄の壁には走ると見える広告。(2014年7月4日) 2015年1月記
亦庄線DKZ32型車内。(2014年7月4日) 2015年1月記 亦庄線次渠駅は亦庄線の南の終点駅ですが、さらに南に向けて工事中でした。(2014年7月4日 次渠) 2015年1月記 亦庄線の終点、次渠駅界隈は高層住宅建設中でした。(2014年7月4日 次渠) 2015年1月記
亦庄線DKZ32型車内の地図にはすでに延伸部分が記されていました。(2014年7月4日) 2015年1月記 亦庄線DKZ32型車内。オレンジ色の座席は優先席。(2014年7月4日) 2015年1月記 亦庄線DKZ32型。(2014年7月4日 亦家庄) 2015年1月記
5号線、10号線、亦庄線の接続駅となる宋家庄駅の乗換通路。(2014年7月4日 宋家庄) 2015年1月記 10号線は外環状線で、一周60キロ近くあり、北京地下鉄でもっとも長い路線。(2014年7月4日 車道溝) 2015年1月記 10号線反時計回りDKZ15型車内。(2014年7月4日) 2015年1月記
10号線時計回りDKZ15型車内。(2014年7月4日) 2015年1月記 10号線時計回りDKZ15型車内。全員スマホ。(2014年7月4日) 2015年1月記 10号線宋家庄駅は5号線、亦庄線と接続する駅で混雑します。(2014年7月4日 宋家庄) 2015年1月記
10号線魚門西駅は4号線と接続します。(2014年7月4日 魚門西) 2015年1月記 4号線魚門西駅は10号線と接続します。(2014年7月4日 魚門西) 2015年1月記 4号線天宮院駅は4号線の南の終点。(2014年7月4日 天宮院) 2015年1月記
ICカードで利用、紙の切符はありません。(2014年7月4日 天宮院) 2015年1月記 4号線DKZ13型車内。(2014年7月4日) 2015年1月記 2号線前門駅。(2014年7月5日 前門) 2015年1月記
4号線宣武門駅。ここで2号線と接続します。(2014年7月5日 宣武門) 2015年1月記 4号線安河橋北駅は4号線の北の終点で地上駅。(2014年7月5日 安河橋北) 2015年1月記 4号線安河橋北駅前。(2014年7月5日 安河橋北) 2015年1月記
4号線DKZ13型。(2014年7月5日 安河橋北) 2015年1月記 4号線DKZ13型。(2014年7月5日 安河橋北) 2015年1月記 9号線DKZ33型車内。(2014年7月5日) 2015年1月記
9号線敦公庄駅は9号線の南の終点。ここで房山線に接続。(2014年7月5日 敦公庄) 2015年1月記 房山線敦公庄駅は房山線の北の終点。ここで9号線に接続。(2014年7月5日 敦公庄) 2015年1月記 房山線の蘇庄行きBD24型車内。(2014年7月5日) 2015年1月記
房山線蘇庄駅は房山線の南の終点。(2014年7月5日 蘇庄) 2015年1月記 房山線蘇庄駅界隈。(2014年7月5日 蘇庄) 2015年1月記 房山線蘇庄駅界隈。(2014年7月5日 蘇庄) 2015年1月記
房山線BD24型。(2014年7月5日 良郷大学城) 2015年1月記 14号線A車車内。(2014年7月5日) 2015年1月記 14号線張敦荘駅は14号線の西の終点。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記
14号線張敦荘駅は14号線の西の終点ですが、高架はまだ西へ続きそうです。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記 14号線張敦荘駅界隈はモダンな建物が建っていました。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記 14号線A車。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記
14号線A車。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記 14号線A車。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記 14号線A車。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記
14号線張敦荘駅。(2014年7月5日 張敦荘) 2015年1月記 14号線A車より。高速鉄道の高架が見えてきました。(2014年7月5日) 2015年1月記 14号線A車より。高速鉄道の高架が見えてきました。ちょうどCRH380が通りかかりました。(2014年7月5日) 2015年1月記
10号線西局駅。ここで14号線と接続します。(2014年7月5日 西局) 2015年1月記 6号線慈寿寺駅。ここで10号線と接続します。(2014年7月5日 慈寿寺) 2015年1月記 6号線DKZ47型車内。(2014年7月5日) 2015年1月記
6号線海淀五路居駅は6号線の西の終点。(2014年7月5日 海淀五路居) 2015年1月記 南鑼鼓巷駅は6号線と8号線の接続駅ですが乗換通路は一方通行。撮影場所から左の通路は進入禁止。(2014年7月5日 南鑼鼓巷) 2015年1月記 8号線SFM12型の朱辛庄行き車内。(2014年7月5日) 2015年1月記
8号線SFM12型。(2014年7月5日 朱辛庄) 2015年1月記 8号線SFM12型。(2014年7月5日 朱辛庄) 2015年1月記 8号線SFM12型。(2014年7月5日 朱辛庄) 2015年1月記
昌平線SFM13型の南部行き。(2014年7月5日 朱辛庄) 2015年1月記 昌平線SFM13型の南部行き車内。(2014年7月5日) 2015年1月記 昌平線SFM13型の南部行き車内。北京の地下鉄は距離が長く、座れないと辛いです。(2014年7月5日) 2015年1月記
昌平線南部駅は昌平線の北の終点。(2014年7月5日 南部) 2015年1月記 昌平線南部駅界隈。(2014年7月5日 南部) 2015年1月記 13号線DKZ5型。(2014年7月5日 西二旗) 2015年1月記
13号線DKZ5型車内。(2014年7月5日) 2015年1月記 13号線望京西駅。ここで15号線に接続しますが、15号線は地下。(2014年7月5日 望京西) 2015年1月記 望京西駅界隈。(2014年7月5日 望京西) 2015年1月記
15号線望京西駅。15号線はここが西の終点で、ここで13号線に接続。(2014年7月5日 望京西) 2015年1月記 15号線棒伯駅は15号線の東の終点。(2014年7月5日 棒伯) 2015年1月記 15号線DKZ31型車内。(2014年7月5日) 2015年1月記
15号線DKZ31型の棒伯行き。(2014年7月5日 後沙峪) 2015年1月記 15号線DKZ31型の望京西行き。(2014年7月5日 後沙峪) 2015年1月記 6号線呼家楼駅。ここで10号線と接続します。(2014年7月5日 呼家楼) 2015年1月記
6号線草房駅は6号線の東の終点。(2014年7月5日 草房) 2015年1月記 6号線草房駅界隈。(2014年7月5日 草房) 2015年1月記 6号線南鑼鼓巷駅は8号線との接続駅。(2014年7月5日 南鑼鼓巷) 2015年1月記
6号線南鑼鼓巷駅は8号線との接続駅。(2014年7月5日 南鑼鼓巷) 2015年1月記 2号線DKZ16型。(2014年7月5日 朝陽門) 2015年1月記 駅のトイレのドアはこの高さ。(2014年7月5日 朝陽門) 2015年1月記
2号線DKZ16型車内。北京駅周辺は地方からおのぼりさん用に市内観光の案内が配られているのですが、それがそのまま床に捨てられます。(2014年7月5日) 2015年1月記 2号線DKZ16型車内より。地下トンネルの壁には、列車が動くと見える広告。(2014年7月6日) 2015年1月記 1号線DKZ4型。(2014年7月6日 復興門) 2015年1月記
9号線軍事博物館駅。ここで1号線と接続。(2014年7月6日 軍事博物館) 2015年1月記 2号線DKZ16型。地下鉄ホームでも座り込み。(2014年7月6日 前門) 2015年1月記 2号線DKZ16型。(2014年7月6日 建国門) 2015年1月記
2号線建国門駅前には公共のレンタサイクル。(2014年7月6日 建国門) 2015年1月記 2号線長椿街駅。(2014年7月6日 長椿街) 2015年1月記 2号線宣武門駅。ここで4号線と接続。(2014年7月6日 長椿街) 2015年1月記
2号線北京駅の切符売場はおのぼりさんで大混雑。(2014年7月6日 北京駅) 2015年1月記 2号線北京駅の切符売場はおのぼりさんで大混雑。(2014年7月6日 北京駅) 2015年1月記 機場線東直門駅は機場線の始発駅。(2014年7月7日 東直門) 2015年1月記
機場線QKZ5型。(2014年7月7日 北京空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線QKZ5型。(2014年7月7日 北京空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線の北京空港ターミナル3駅。(2014年7月7日 北京空港ターミナル3) 2015年1月記
2号線東直門駅。13号線、機場線はここが始発。(2014年7月7日 東直門) 2015年1月記 2号線東直門駅のショッピングセンターにつながる通路。(2014年7月7日 東直門) 2015年1月記 2号線東直門駅のショッピングセンターにつながる通路でも荷物検査。(2014年7月7日 東直門) 2015年1月記
2号線東直門駅のショッピングセンターにつながる通路。近くに吉野家があるようです。(2014年7月7日 東直門) 2015年1月記 2号線前門駅ホームの表示。次の電車は3分後、その次は7分後。「星期二」は火曜日を意味します。(2014年7月8日 前門) 2015年1月記