北京地下鉄の旅2009
北京の地下鉄は2009年の時点では機場線と呼ばれる空港への路線を含めて1、2、5、8、10、13号線、八通線、機場線の8路線しかありませんでした。線名が番号のと漢字のがありますが、中心街を走る路線は番号で、郊外のみを走る路線は漢字の路線名があります。でも、日本の地下鉄と郊外の私鉄という関係ではなく、同じ事業者が一括で運営しています。地下鉄はすべてロングシートのクッションのない車両で、運賃は2CNY均一、機場線のみがクロスシートのクッション付き座席で運賃は急に高くなり25CNYです。渡航時の為替レートは北京空港のATMで2000CNY引き出したところ、3万360円でしたので、1CNY=15円でした。。 2015年1月記
機場線の北京空港ターミナル1・2駅。(2009年5月5日 北京空港ターミナル1・2) 2015年1月記 機場線QKZ5型の東直門行き車内。(2009年5月5日) 2015年1月記 機場線の切符。機場線だけは割高で25CNYもします。(2009年5月5日) 2015年1月記
5号線東四駅。(2009年5月6日 東四) 2015年1月記 1号線DKZ4型。(2009年5月6日 天安門東) 2015年1月記 2号線前門駅。(2009年5月6日 前門) 2015年1月記
5号線DKZ13型。(2009年5月6日 天壇東) 2015年1月記 2号線西直門駅は中国鉄路総公司の北京北駅にあります。(2009年5月6日 西直門) 2015年1月記 2号線DKZ16型。(2009年5月6日 西直門) 2015年1月記
2号線DKZ16型。(2009年5月6日 西直門) 2015年1月記 2号線DKZ16型車内。(2009年5月6日) 2015年1月記 2号線阜成門駅。(2009年5月6日 阜成門) 2015年1月記
2号線DKZ16型。(2009年5月6日 成門) 2015年1月記 5号線東四駅。(2009年5月7日 東四) 2015年1月記 5号線DKZ13型車内。(2009年5月7日) 2015年1月記
2号線和宮駅。大阪市営地下鉄御堂筋線に雰囲気が似てます。(2009年5月7日 和宮) 2015年1月記 2号線DKZ16型車内。2号線は環状線です。(2009年5月7日) 2015年1月記 13号線DKZ5型。(2009年5月7日 望京西) 2015年1月記
13号線DKZ5型。(2009年5月7日 望京西) 2015年1月記 13号線DKZ5型。(2009年5月7日 望京西) 2015年1月記 13号線DKZ5型車内。(2009年5月7日) 2015年1月記
13号線DKZ5型。(2009年5月7日 知春路) 2015年1月記 13号線知春路駅。ここで10号線と接続しますが10号線は地下。(2009年5月7日 知春路) 2015年1月記 10号線巴溝駅。10号線は環状線ですが、一応この駅が起点のようです。(2009年5月7日 巴溝) 2015年1月記
券売機。運賃は2CNY均一。(2009年5月7日 巴溝) 2015年1月記 改札機の手前で荷物検査があります。(2009年5月7日 巴溝) 2015年1月記 10号線DKZ15型車内。座席にクッションなし。(2009年5月7日) 2015年1月記
改札機。紙の切符はありません。(2009年5月7日 東四) 2015年1月記 5号線宋家庄駅。5号線の南の終点駅。(2009年5月8日 宋家庄) 2015年1月記 5号線蒲黄楡駅界隈。将来はここで14号線と接続。(2009年5月8日 蒲黄楡) 2015年1月記
2号線DKZ16型。(2009年5月8日 北京駅) 2015年1月記 13号線DKZ5型。(2009年5月8日 西直門) 2015年1月記 8号線北土城駅。ここで10号線と接続。(2009年5月8日 北土城) 2015年1月記
8号線車内。吊革が少ないです。(2009年5月8日) 2015年1月記 8号線森林公園南口駅。北京オリンピックの競技場最寄駅。(2009年5月8日 森林公園南口) 2015年1月記 8号線森林公園南口駅からはオリンピック競技場が見えました。(2009年5月8日 森林公園南口) 2015年1月記
8号線森林公園南口駅。2009年当時の8号線はここが北の終点でした。(2009年5月8日 森林公園南口) 2015年1月記 8号線車内では、2008年の北京オリンピック映像をまだやっていました。(2009年5月8日) 2015年1月記 10号線勁松駅。10号線は環状線ですが、当時はここが終点でした。(2009年5月8日 勁松) 2015年1月記
改札機の手前で荷物検査。(2009年5月8日 勁松) 2015年1月記 改札機の手前で荷物検査。X線検査機に荷物を通します。(2009年5月8日 勁松) 2015年1月記 1号線と10号線の乗換通路。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記
1号線と10号線の乗換通路。方向別に分かれています。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記 1号線DKZ4型。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記 1号線DFM04型の四恵東行き。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記
5号線東単駅のホーム。正面が乗り換え階段。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記 5号線東単駅のホーム。この階段は下り専用で一方通行。(2009年5月8日 国貿) 2015年1月記 5号線天通苑北駅は5号線の北の終点。(2009年5月9日 天通苑北) 2015年1月記
5号線天通苑北駅前。(2009年5月9日 天通苑北) 2015年1月記 5号線天通苑北駅は5号線の北の終点。(2009年5月9日 天通苑北) 2015年1月記 5号線DKZ13型。(2009年5月9日 立水橋南) 2015年1月記
5号線DKZ13型。(2009年5月9日 立水橋南) 2015年1月記 5号線DKZ13型。(2009年5月9日 立水橋南) 2015年1月記 5号線DKZ13型。(2009年5月9日 立水橋南) 2015年1月記
八通線。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記 八通線。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記 八通線。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記
八通線。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記 1号線DKZ4型。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記 1号線DFM04型。(2009年5月9日 四恵東) 2015年1月記
土橋駅は八通線の終点。(2009年5月9日 土橋) 2015年1月記 八通線。(2009年5月9日 管圧) 2015年1月記 八通線。(2009年5月9日 管圧) 2015年1月記
八通線車内。吊革はありません。(2009年5月9日) 2015年1月記 1号線DFM04型。(2009年5月9日 建国門) 2015年1月記 1号線DFM04型(左)とDKZ4型(右)。(2009年5月9日 建国門) 2015年1月記
1号線DFM04型。(2009年5月9日 建国門) 2015年1月記 2号線DKZ16型車内。(2009年5月9日) 2015年1月記 2号線DKZ16型車内。監視カメラがあります。(2009年5月9日) 2015年1月記
機場線QKZ5型車内より。リニアモーター駆動なのでレールとレールの間に磁石。(2009年5月9日) 2015年1月記 機場線QKZ5型車内より。(2009年5月9日) 2015年1月記 機場線QKZ5型は空港駅でスイッチバックします。(2009年5月9日) 2015年1月記
機場線QKZ5型車内。(2009年5月9日) 2015年1月記 機場線QKZ5型。(2009年5月9日 北京国際空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線北京国際空港ターミナル3駅。(2009年5月9日 北京国際空港ターミナル3) 2015年1月記
機場線QKZ5型。(2009年5月9日 北京国際空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線QKZ5型。(2009年5月11日 北京国際空港ターミナル3) 2015年1月記 機場線QKZ5型。(2009年5月11日 北京国際空港ターミナル3) 2015年1月記
2号線DKZ16型。(2009年5月11日 和宮) 2015年1月記 機械にICカードをかざすと、利用履歴が出ます。印刷機能はなし。(2009年5月11日 東四) 2015年1月記