中国鉄路総公司 高速鉄道 上海エリアの旅
高速鉄道の整備で、中国の鉄道はずいぶん便利になったと感じます。以前は上海から301キロ離れた南京までというと、満員の2階建て客車に乗って、ガッタンゴットンと時間をかけて移動する必要があり、第一切符購入も一仕事でしたが、現在は高速鉄道でたった1時間15分、切符も券売機で買えてしまいます。なので上海滞在中に南京に2回も行ってしまいました。1回は列車番号がGではじまる高速動車組でオーソドックスに往復、もう1回は往路はDではじまる動車組という在来線を走る車両だけ高速鉄道、復路は高速動車組の上海虹橋駅行きを利用しました。往路の動車組は上海発瀋陽北行きという、1日がかりの列車で、日本でいえば、かつての大阪発青森行き「白鳥」に金沢まで乗るといった感覚でしょうか。南京同様に杭州も上海から日帰り圏です。2010年の旅行時の為替レートはATMで2500CNY引き出したところ、3万2472円でしたので、1CNY=13円でした。  2015年1月記
上海駅の券売機。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 上海駅の出発案内。これからG7004という列車で南京に行きます。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 上海駅の出発案内。これからG7004という列車で南京に行きます。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記
上海駅。G7004列車の待合室。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 改札がはじまりホームへ。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 G7004列車で南京に行きます。こういう時計もデジタルですか!(2010年10月7日 上海) 2015年1月記
CRH2Cの南京行き。JR東日本E2系ベースのCRH2Aの改良型。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 CRH2Cの南京行き。CRHは中国では和諧号といいます。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 CRH2Cの南京行き。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記
CRH2Cの南京行きの2等車。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 CRH2Cの南京行きの1等車。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記 CRH2Cの南京行きの2等・ビュッフェ合造車。(2010年10月7日 上海) 2015年1月記
CRH2Cの南京行きの2等車車内。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの南京行きの2等車車内。座席番号はただの数字。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの南京行きのビュッフェ車内。(2010年10月7日) 2015年1月記
CRH2Cの南京行き車内。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの南京行き車内。中国ではお約束の給湯器。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの南京行き車内。いまだに子供運賃は身長で決まります。(2010年10月7日) 2015年1月記
CRH2Cが南京に到着。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH2Cが南京に到着。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH2Cが南京に到着。8両編成を2組連結した16両編成。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
CRH2Cが南京に到着。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH2Cが南京に到着。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH3はドイツのICE3の中国版。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
南京駅。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
長江大橋に続く高架を行くCRH1B。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅前は玄武湖という池のような湖があります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
南京駅。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 南京駅。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
南京駅。G7027列車で上海に戻ります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 改札がはじまりました。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH2Cの上海行き。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記
南京駅。G7027列車で上海に戻ります。(2010年10月7日 南京) 2015年1月記 CRH2Cの上海行き車内。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの上海行き車内。背もたれが倒れて座席が前に動く、日本と同じことが記されていました。(2010年10月7日) 2015年1月記
南京で買った弁当18CNY。(2010年10月7日) 2015年1月記 CRH2Cの上海行き車内。車内販売ではCRHの模型が無造作に!(2010年10月7日) 2015年1月記 上海南駅。これから杭州に向かいます。(2010年10月8日) 2015年1月記
上海南駅。これから杭州に向かいます。(2010年10月8日) 2015年1月記 上海南駅。衢州行きのD5689列車に乗って杭州で降ります。(2010年10月8日) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き。(2010年10月8日) 2015年1月記
CRH2Aの衢州行き。となりにはCRH2C、その向こうにはCRH1。(2010年10月8日) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き。JR東日本E2系1000番台と同じでパンタグラフにカバーはありません。(2010年10月8日) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き車内。(2010年10月8日) 2015年1月記
CRH2Aの衢州行き車内。途中駅から混んできて立席の人も。(2010年10月8日) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き車内。食堂車も無座(日本でいう立席特急券)の乗客でいっぱい。(2010年10月8日) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き車内。1.5メートルまで子供運賃なのでしょうか?だったら大人でもずいぶん子供運賃で乗れそうですが。(2010年10月8日) 2015年1月記
CRH2Aの衢州行き。私は杭州で降りましたが、杭州からはさらに乗車客!(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き。満員の乗客を乗せて杭州を出発。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 CRH2Aの衢州行き。満員の乗客を乗せて無事に杭州を出発。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記
杭州駅。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州駅前。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州駅前。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記
杭州駅界隈。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州駅界隈。地下鉄工事中。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州駅界隈。地下鉄工事中。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記
杭州駅界隈。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州駅界隈。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 杭州から上海南へD5680列車で戻ります。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記
上海南行きD5680列車の待合室。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 CRH2Aの上海南行き。(2010年10月8日 杭州) 2015年1月記 上海南行き1等車車内。(2010年10月8日) 2015年1月記
上海南行き1等車車内。帰りは奮発して1等車に乗ってみました!(2010年10月8日) 2015年1月記 上海南行き1等車車内。ビュッフェでお弁当を買って温めてもらいました。30CNY。(2010年10月8日) 2015年1月記 上海南行き1等車車内。ビュッフェでお弁当を買って温めてもらいました。30CNY。(2010年10月8日) 2015年1月記
上海駅の切符売場。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 上海駅の券売機。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 上海駅。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記
上海駅。これから瀋陽北行きに乗って南京で降ります。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 上海駅。これから瀋陽北行きD196列車に乗って南京で降ります。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 上海駅。乗車客には水が1本無料です。。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記
瀋陽北行きD196列車の改札がはじまりました。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 瀋陽北行きD196列車の改札がはじまりました。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 CRH2Aの瀋陽北行き。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記
小さく見えるのがCRH1Aの瀋陽北行き。隣のホームにはCRH1B。(2010年10月9日 上海) 2015年1月記 CRH2Aの瀋陽北行き2等車車内。(2010年10月9日) 2015年1月記 CRH2Aの瀋陽北行き1等車車内。(2010年10月9日) 2015年1月記
CRH2Aの瀋陽北行き車内。洗面所は日本語表記のままでした。これじゃ中国も「純国産」なんて言えないですね。(2010年10月9日) 2015年1月記 CRH2Aの瀋陽北行きが南京に到着。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記 CRH2Aが瀋陽北に向けて出発。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記
南京から上海へは、上海虹橋行きG7153列車で戻ります。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記 上海虹橋行きの改札がはじまりました。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記 上海虹橋行きの改札がはじまりました。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記
CRH3の上海虹橋行き。(2010年10月9日 南京) 2015年1月記 CRH3の上海虹橋行き車内。(2010年10月9日) 2015年1月記 CRH3の上海虹橋行き車内。CRH2、CRH3、ラサ行きの機関車まで売ってました。(2010年10月9日) 2015年1月記
CRH3が上海虹橋に到着。(2010年10月9日 上海虹橋) 2015年1月記 CRH3が到着した隣のホームではCRH2E寝台列車が出発待ちでした。(2010年10月9日 上海虹橋) 2015年1月記 CRH3が到着した隣のホームではCRH2E寝台列車が出発待ちでした。(2010年10月9日 上海虹橋) 2015年1月記