インド国鉄 チェンナイ・エグモア駅発着他の長距離列車
インド国鉄の長距離列車は、広軌でパワフルな機関車が20両ほどの客車を引いて走ります。広軌なので車体幅が広く、普通車は3人-3人の6人掛けですが、どの列車も満席です。航空に目を向けると、インド国内線もLCCが発達しましたが、人口が多く貧富の差が激しいインドでは、まだまだ空を飛べる人は少なく、長距離列車が庶民の足なのでしょう。そんなことから、大都市では長距離列車の始発駅が複数あり、行先などで分けているわけではなく、単に分散しているようです。また、長編成の列車を編成を入れてきれいに撮りたい場合は大きな駅以外に行くしかありません。ターミナル駅では給水用の水道管などがあり、きれいに全編成を撮ることができません。 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅前。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅前。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
 
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
 
チェンナイ・エグモア駅。外国人(私)を見ると、「一緒に写真を撮ろう」という人がずいぶんいました。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 チェンナイ・エグモア駅。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月4日 チェンナイ・エグモア) 2020年1月記
長距離列車が通過。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 長距離列車が通過。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 長距離列車が通過。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記
ティルネリベリ〜チェンナイ・エグモア〜シェンコッタイ間の列車。この車両は自由席のようです。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 ティルネリベリ〜チェンナイ・エグモア〜シェンコッタイ間の列車。この駅を車庫代わりにしているようです。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 ティルネリベリ〜チェンナイ・エグモア〜シェンコッタイ間の列車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記
ティルネリベリ〜チェンナイ・エグモア〜シェンコッタイ間の列車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 WDM3形ディーゼル電気機関車の引く列車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 WDM3形ディーゼル電気機関車の引く列車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記
寝台車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 エアコン3段寝台車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記 2等車。(2020年1月4日 チェンガルパトゥ) 2020年1月記
長距離列車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 2等車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 エアコン2段寝台車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記
エアコン3段寝台車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 エアコン3段寝台車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 長距離列車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記
   
長距離列車。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 列車を撮っていると、このおばさんが「何で列車を撮るの? 私を撮りなさい」と言ってきました。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 バッグにあるミッキーマウスが自慢のようで、列車を撮っているとカメラの前に出てくる陽気なおばさんでした。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記
チェンナイ・エグモア駅に到着したWAP7形電気機関車の引く列車が回送で通過。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 WAG9形電気機関車の引く貨物列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月4日 ビーチ) 2020年1月記 WAG5形電気機関車重連の引く貨物列車。この機関車は日本技術によります。(2020年1月5日 チルバーラー) 2020年1月記
長距離列車の車庫。(2020年1月5日 バシン・ブリッジ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車はドイツ技術によります。。(2020年1月5日 バシン・ブリッジ) 2020年1月記 長距離列車が通過。(2020年1月5日 バシン・ブリッジ) 2020年1月記
WDP4形ディーゼル電気機関車の引くムンバイ〜カーライッカール間の列車。(2020年1月5日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 ムンバイ〜カーライッカール間の列車。(2020年1月5日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月5日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
WAP7形電気機関車の引くチェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記 チェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記 チェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記
WAP7形電気機関車の引くチェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記 チェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引くチェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記
WAP7形電気機関車の引くチェンナイ〜ヴィジャヤワダ間の列車。この機関車はドイツ技術によります。奥は近郊列車。(2020年1月5日 グンミディプンディ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。屋根の高い車両は3段寝台車。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 長距離列車。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
WAP4形電気機関車の引く列車。この機関車は日本技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 エアコン寝台車が多く連結されています。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 食堂車も連結されています。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
編成の最後は座席車です。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 エアコンなしの車両が主体の列車。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 エアコン車ばかりで編成されている列車。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引くコインバートル〜チェンナイ〜ティルバナンタプーラム間の列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
コインバートル〜チェンナイ〜ティルバナンタプーラム間の列車。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引くマドゥライからの列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 マドゥライからの列車。ACエクスプレスとありますので、全車エアコン付きの車両で編成されています。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
信号待ちで停車。停車駅ではありませんが、大勢の人が勝手に降車して普通列車に乗り換えようとしています。上り特急が大森駅で停車、京浜東北線に乗るイメージ。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引くバンガロール行き。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 バンガロール行き。(2020年1月6日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記
WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月7日 ティルスラム) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月7日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記 WAP7形電気機関車の引く列車。この機関車はドイツ技術によります。(2020年1月7日 ビヤーサーパディジーバ) 2020年1月記