クラクフへ鉄道の旅
ワルシャワから特急列車でクラクフへ向かいました。クラクフに1泊して、翌日はクラクフからカトヴィチェに日帰り、行きは急行列車、帰りは普通列車に乗ってみました。いずれも予約なしの気まま旅でしたが、列車が空いていたのでどれも快適でした。景色はどの路線もほぼ同じで変化に乏しいです。おそらく、ポーランドの鉄道の車窓はどこを乗っても同じだと思います。車両はどれも鉄道ファン向けで、特急と急行は機関車の引く客車で、急行なら窓が開くので、一番おすすめです。普通列車も旧型電車が来ると、昔の日本の80系のような電車で、なかなか味わいがありますが、新型だtp快適な代わりに窓も開きませんし、世界中を走っている普及品の車両です。旅行時の為替レートはATMで1000PLN引き出したところ、3万5261円でしたので、1PLN=35円でした。 2016年12月記
クラクフ行きの列車に乗車します。重厚な電気機関車が引く客車列車。(2014年6月10日 ワルシャワ東駅) 2016年12月記 ワルシャワ東駅発クラクフ行きに乗車します。EICというのはポーランドの特急列車に相当します。(2014年6月10日 ワルシャワ東駅) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。2等のコンパートメント。予約していませんが空いていました。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。ドアの上に放送音量やエアコンのスイッチ。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。6人部屋なのでゆったりしています。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。1人に1カ所コンセントがあります。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。食堂車のメニュー。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行きより。景色はひたすら草原で単調。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。乗車前にコンビニで食料を買っておきました。合計8.35PLN。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。コンビニで買ったバケット。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。特急列車なのでコーヒーとお菓子がサービスされました。合計8.35PLN。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行きの食堂車車内。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。普通の座席車ものぞいてみました。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。普通の座席車ものぞいてみました。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。座席と窓の位置が全然合っていません。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。普通の座席車ものぞいてみました。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。普通の座席車にもコンセントがありました。(2014年6月10日) 2016年12月記
クラクフ行き車内。読書灯の部分です。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。外は36℃!本当かな?。時速148キロ。(2014年6月10日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。自転車も積めます。(2014年6月10日) 2016年12月記
ワルシャワ東駅からの列車がクラクフに到着しました。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 ワルシャワ東駅からの列車がクラクフに到着後、機関車が切り離されました。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 カトヴィチェ行き。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記
クラクフ発ヴロツワフ行き。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ発ヴロツワフ行き。TLKは急行列車に相当します。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ駅。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記
クラクフ駅。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ駅のコンビニ。「1minute」はポーランドのあちこちにあるコンビニですが、天井のラインはセブン-イレブンのパクリ?(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ駅のコンビニ。「1minute」はポーランドのあちこちにあるコンビニですが、天井のラインはセブン-イレブンのパクリ?(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記
クラクフ駅。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ駅。(2014年6月10日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフを6時17分発のコウォブジェク行きに乗ってカトヴィチェに向かいます。(2014年6月11日 クラクフ) 2016年12月記
コウォブジェク行きに乗車します。出発まで時間があるので反対側のホームからパチリ。(2014年6月11日 クラクフ) 2016年12月記 コウォブジェク行きに乗ってカトヴィチェに向かいます。(2014年6月11日 クラクフ) 2016年12月記 クラクフ発のコウォブジェク行きの急行列車です。(2014年6月11日 クラクフ) 2016年12月記
コウォブジェク行き車内。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き車内。何も書いてないので予約されていない席です。ここに乗車します。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き車内。急行列車は8人のコンパートメントなので、混んでいれば窮屈です。(2014年6月11日) 2016年12月記
コウォブジェク行き車内。空いていました。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き車内。こちらは普通座席。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き車内。自転車置き場。(2014年6月11日) 2016年12月記
コウォブジェク行き。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行きより。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き。(2014年6月11日) 2016年12月記
コウォブジェク行き。普通列車とすれ違い。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き。(2014年6月11日) 2016年12月記 コウォブジェク行き。(2014年6月11日) 2016年12月記
コウォブジェク行きがカトヴィチェに到着。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 コウォブジェク行きがカトヴィチェに到着。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェにて。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
カトヴィチェにて。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェにて。イギリスから来たという鉄ちゃんがいました。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェにて。イギリスから来たという鉄ちゃんがいました。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
カトヴィチェにて。これは貨物用機関車。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェは幹線が十字に交わる鉄道の要衝なので、急行列車や特急列車が同時刻に別方向に発車します。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 ルブリニエツ行き。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
チェンストホバ行き。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 チェンストホバ行き。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェ行きが終着駅に到着。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
ジヴィエツ行き。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 ジヴィエツ行き。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェにて。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
カトヴィチェ駅のトイレ。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェ駅のトイレ。有料で2.5PLN。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェ駅のトイレ。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
カトヴィチェ駅のトイレ。ポーランドのトイレはヨーロッパではきれいなほうです。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェ駅。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 カトヴィチェ駅。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
カトヴィチェ駅にて。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 クラクフ行きに乗車します。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 クラクフ行きに乗車します。行きが急行列車だったので帰りは普通列車に乗ってみます。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記
ミレンジエシエ発クラクフ行きで、チェコとの国境近くを始発とする長距離鈍行です。(2014年6月11日 カトヴィチェ) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月11日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月11日) 2016年12月記
クラクフ行き車内より。小さな駅に停まりながら進みます。(2014年6月11日) 2016年12月記 クラクフ行き車内。(2014年6月11日) 2016年12月記 クラクフ行き車内より。(2014年6月11日) 2016年12月記
クラクフ行き車内より。(2014年6月11日) 2016年12月記 クラクフ行き車内より。(2014年6月11日) 2016年12月記 クラクフ行き車内より。(2014年6月11日) 2016年12月記
クラクフ行き車内より。(2014年6月11日) 2016年12月記 ビスワ川を渡る列車。(2014年6月12日) 2016年12月記 ビスワ川を渡る列車。(2014年6月12日) 2016年12月記
ビスワ川を渡る列車。(2014年6月12日) 2016年12月記 ビスワ川を渡る列車。(2014年6月12日) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記
ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。チェコの寝台車。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。クシエット。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記
ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。この車両はブダペスト行き。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。この車両はプラハ行き。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。この車両はウイーン行き。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記
ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。チェコの車両。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記
ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。チェコの車両。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記 ブダペスト、プラハ、ウイーン行き国際夜行列車「シレジア」。途中で3方向に分かれます。チェコの車両。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記
クラクフ駅にて。(2014年6月12日 クラクフ) 2016年12月記