台湾鉄路 高雄鉄道故事館
高雄の鉄道故事館(博物館)は高雄地下鉄橘線の西の終点、西子湾にあります。入場料などはなく、誰でも気軽に見学できます。以前は駅だったところのようで、かなり広いガランとした構内に、日本製と思われるSLなどが置いてあります。広い構内はおそらく以前は貨物のヤードだったようなところ、機関車などは「展示してある」という雰囲気ではなく、「ただ置いてある」といった感じで、説明書きなどはありません。 2017年9月記
日本のC55と同じSLがありました。(2016年10月7日) 2017年9月記 日本のC55と同じSLがありました。(2016年10月7日) 2017年9月記 日本のC55と同じSLがありました。(2016年10月7日) 2017年9月記
CK58とありますが、これも日本技術によるもののようです。(2016年10月7日) 2017年9月記 CK58とありますが、これも日本技術によるもののようです。(2016年10月7日) 2017年9月記 CK58とありますが、これも日本技術によるもののようです。(2016年10月7日) 2017年9月記
客車、電源車、ディーゼル機関車もありました。(2016年10月7日) 2017年9月記 館内には、日本の雑誌「鉄道ピクトリアル」に紹介されたことが展示されていました。(2016年10月7日) 2017年9月記 入場料などはなく、無料で見学できます。(2016年10月13日) 2017年9月記
こちらは日本の9600形そっくりです。(2016年10月13日) 2017年9月記 こちらは日本の9600形そっくりです。(2016年10月13日) 2017年9月記 こちらは日本の9600形そっくりです。(2016年10月13日) 2017年9月記
こちらは貨車。(2016年10月13日) 2017年9月記 こちらは貨車。(2016年10月13日) 2017年9月記 日本のC55。(2016年10月13日) 2017年9月記
雑形客車。(2016年10月13日) 2017年9月記 雑形客車。(2016年10月13日) 2017年9月記 このデザインはここでしか見たことがないのですが電源車。(2016年10月13日) 2017年9月記
ディーゼル機関車は入れ替え用だったのでしょうか?(2016年10月13日) 2017年9月記 ディーゼル機関車。(2016年10月13日) 2017年9月記 元々ここは高雄港という駅だったようです。(2016年10月13日) 2017年9月記
館内。(2016年10月13日) 2017年9月記