コミューター・ジャボタベックの旅
ジャカルタにはコミューター・ジャボタベックという近郊鉄道があり、電化されていて通勤電車が運転されています。ジャボタベックは関係する地域の頭文字を並べたものです。近年は日本の中古電車が運転されていますが、ここではそれ以前の古い電車の紹介です。日本製が中心ですが、オランダ製もあります。これら古い車両は、自動ドアがあったはずですが、ほとんどのドアは壊れていて開きっぱなしで走っています。朝夕のラッシュ時などは、その電車に鈴なりの乗客を乗せて走っています。発展途上国では珍しい光景ではありませんが、ジャカルタの場合、高架の近代的な区間もあるので、かなりアンバランスです。旅行時の為替レートはATMで100万IDR引き出したところ、2万5511円でしたので、1IDR=0.026円でした。 2016年4月記
日本製電車に乗車します。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記 日本製電車に乗車します。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記 日本製電車に乗車します。電車の写真を撮っていたら「俺も撮れ」とよってきたのは警備の警官。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記
日本製電車に乗車します。運転席は投石から窓を守る金網付き。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記 日本製電車より。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記 日本製電車より。(2008年6月11日 ジャカルタ−コタ) 2016年4月記
日本製電車車内。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。運賃1500IDR。(2008年6月11日) 2016年4月記 日本製電車車内。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。物売りが徘徊します。(2008年6月11日) 2016年4月記 日本製電車より。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。ドアは閉まりません。(2008年6月11日) 2016年4月記
日本製電車より。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。(2008年6月11日) 2016年4月記 日本製電車より。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。(2008年6月11日) 2016年4月記 日本製電車より。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。(2008年6月11日) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月11日 ゴンダンディア) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月11日 ゴンダンディア) 2016年4月記 ジャカルタ-ガンビル駅のホーム。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。右には元東京地下鉄東西線5000系が見えます。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。ステンレス製4両と鉄製4両を連結しています。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
ジャカルタ-コタ駅は終着駅スタイルで情緒が漂います。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車と元JR東日本103系。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車と元JR東日本103系。これから出発する電車には、前面窓下に行先が掲げられています。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ホームでCDを販売。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ホームには売店多数。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
列車が到着するとホームが賑わいます。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ボゴール駅。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
ボゴール駅。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。左下に見える階段のようなものは、ホームとは反対側に乗降するためのものです。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。後方に東京急行電鉄8500系が見えます。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。後方に東京都営地下鉄三田線6000形が見えます。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
ボゴール駅。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 ボゴール駅。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 ボゴール駅。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
オランダ製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記
日本製電車と元東京急行電鉄8500系。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車と元東京急行電鉄8500系。(2008年6月15日 ボゴール) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 日本製電車。右は出発するエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
オランダ製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 オランダ製電車。電車が到着するとホーム側ではないほうからも降りる人がたくさんいます。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 オランダ製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
オランダ製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車と元東京急行電鉄8500系。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。ジャカルタ-コタ駅を出発すると、間もなく高架に上ります。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
日本製電車と元東京急行電鉄8500系。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 日本製電車車内。ジャカルタ-コタからゴンダンディアに向かっています。(2008年6月16日) 2016年4月記