ジャカルタで長距離列車ウォッチング
インドネシア鉄道の電化区間はごく短い距離ですので、長距離列車=ディーゼル機関車が客車を引くタイプです。ディーゼル機関車はアメリカ製の電気式が多いですが、ドイツ製液体式も数は少ないものの見られました。列車種別にはエグゼクティブ、ビジネス、エコノミーとあり、およそ特急、急行、普通に相当します。エグゼクティブは冷房付きで、一部「アルゴ」といういい車両が使われていました。ジャカルタではコタ駅とガンビル駅のふたつが主要な駅になるようですが、ガンビル駅のほうが優等列車の始発が多いものの、日本の私鉄の高架駅のような雰囲気で、情緒がありません。その点、コタ駅は終点式で、駅の風情はコタ駅のほうが勝っています。 2016年4月記
ジャカルタのガンビル駅。(2008年6月11日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 ジャカルタのガンビル駅。(2008年6月11日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 ジャカルタのガンビル駅。(2008年6月11日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
ジャカルタのガンビル駅にはホカホカ弁当がありました。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 エグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
エグゼクティブ列車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 エグゼクティブ列車とアメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くビジネス列車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
ビジネス列車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 ビジネス列車。(2008年6月12日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 ジャカルタのコタ駅。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
ジャカルタのコタ駅で。日本でいう立ち食いそば?(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ジャカルタのコタ駅で。ナシゴレンは炒飯、バクソはつみれのような練り物の入ったスープ麺、ミーアヤムは鶏肉の入った麺。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ジャカルタのコタ駅で。ホームにあったファストフード。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
ドイツ製BB304型ディーゼル機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
ドイツ製BB304型ディーゼル機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ドイツ製BB304型ディーゼル機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ドイツ製BB304型ディーゼル機関車の引くエコノミー列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
アメリカ製CC204型ディーゼル電気機関車の引くビジネス列車。(2008年6月15日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
エグゼクティブ列車「アルゴ」の食堂車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 エグゼクティブ列車「アルゴ」。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC203型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
アメリカ製CC203型と201型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 アメリカ製CC201型ディーゼル電気機関車の引くエグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記
背後の客車はビジネス列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-ガンビル) 2016年4月記 ジャカルタ-コタ駅。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ジャカルタ-コタ駅。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
エコノミー列車が到着。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車が到着。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車が到着。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
ジャカルタ-コタ駅。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ジャカルタ-コタ駅。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 ジャカルタ-コタ駅。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
エグゼクティブ列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エグゼクティブ列車の最後部に連結されていた食堂車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エグゼクティブ列車の最後部に連結されていた食堂車ですが、食堂車のマークともうひとつは、危ないから屋根上に登らないことというマークでしょうか?(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記
線路上は歩く道と化しています。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記 エコノミー列車。(2008年6月16日 ジャカルタ-コタ) 2016年4月記