チェンマイから寝台列車の旅2006
バンコク〜チェンマイ間はタイ国鉄でもっとも幹線といえるルートで、寝台夜行列車が多く運行しています。チェンマイからバンコクへ向かいましたが、乗車率が高く、人気の2等寝台が満席で、仕方なく1等寝台に乗車しました。以前この区間に乗ったときも2等寝台が満席で1等寝台に乗った記憶があります。1等寝台は2人個室で、同じ部屋にはデンマークから来たという観光客が乗っていました。2等寝台車もおもに欧米からの観光客で混んでいました。旅行時の為替レートは3万円を両替したところ、9891THBでしたので、1THB=3.0円でした。 2019年1月記
フアランポーン駅。(2006年2月27日 バンコク) 2019年1月記   フアランポーン駅。(2006年2月27日 バンコク) 2019年1月記   チェンマイ駅。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記  
チェンマイ駅前に保存されているスイス製蒸気機関車。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車に乗ります。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き寝台列車に乗ります。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記  
日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き寝台列車に乗ります。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車に乗ります。(2006年2月28日 チェンマイ) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車。1等寝台に乗ります。運賃1253THB。(2006年2月28日) 2019年1月記  
 
バンコク行き寝台列車。1等寝台下段。(2006年2月28日) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車。1等寝台上段。(2006年2月28日) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車。1等寝台。2人個室で、ルームメイトはデンマークからの旅行者でした。(2006年2月28日) 2019年1月記  
バンコク行き寝台列車の食堂車車内。観光客で盛り上がっていました。(2006年2月28日) 2019年1月記   バンコク行き寝台列車。出前の食事85THB、コーク20THB。(2006年2月28日) 2019年1月記   日本のブルートレイン。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
日本のブルートレイン。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本の14系座席車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本の14系座席車のかたわらを行く日本製ディーゼル電気機関車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
客車列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本の12系。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本の12系。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
フアランポーン駅。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   フアランポーン駅。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   イギリス製ディーゼルカー。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
バンコクメトロの切符売場。(2006年3月1日 フアランポーン) 2019年1月記   バンコクメトロの改札機。(2006年3月1日 フアランポーン) 2019年1月記   バンコクメトロ。(2006年3月1日) 2019年1月記  
バンコクメトロの北の終点、バンスー駅。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   バンコクメトロの北の終点、バンスー駅。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   バンスー駅。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記  
日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記  
日本製ディーゼル電気機関車の引くバンコク行き。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   バンコク行き。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記  
バンスー駅にて。(2006年3月1日 バンスー) 2019年1月記   アメリカ製ディーゼル電気機関車の引くバターワース行き国際列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   アメリカ製ディーゼル電気機関車の引くバターワース行き国際列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
バターワース行き国際列車の寝台車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   バターワース行き国際列車の食堂車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   バターワース行き国際列車の寝台車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
日本の12系。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   アメリカ製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記  
アメリカ製ディーゼル電気機関車の引くバターワース行き国際列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   バターワース行き国際列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   バターワース行き国際列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記  
韓国製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   韓国製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記  
日本製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   日本製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   寝台車を連結した夜行列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記  
フランス製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   東線を行く日本製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   東線を行く日本製ディーゼルカー。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記  
フランス製ディーゼル電気機関車の引く列車。(2006年3月1日 ペッチャブリー通りの踏切) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引くチェンマイ行き寝台列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   フランス製ディーゼル電気機関車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
チェンマイ行き寝台列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   チェンマイ行き寝台列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本製ディーゼル電気機関車の引くチェンマイ行き寝台列車。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
フアランポーン駅。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   フアランポーン駅。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   フアランポーン駅で35THB。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記  
フアランポーン駅。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   フアランポーン駅で25THB。(2006年3月1日 バンコク) 2019年1月記   日本製ディーゼルカーに乗ってバンコクからドンムアンにやってきました。運賃10THB。(2006年3月2日 ドンムアン) 2019年1月記  
フアランポーン駅の切符売場。(2006年3月3日 バンコク) 2019年1月記   チェンマイ行きに乗ってドンムアンへ向かいます。(2006年3月3日 バンコク) 2019年1月記   チェンマイ行きに乗ってドンムアンへ向かいます。(2006年3月3日 バンコク) 2019年1月記  
チェンマイ行き車内。バンコクからドンムアンへ向かっています。運賃10THB。(2006年3月3日) 2019年1月記   チェンマイ行きに乗ってバンコクからドンムアンに到着。(2006年3月3日 ドンムアン) 2019年1月記   スカイトレインのサイアム駅はシーロム線とスクンヴィット線の接続駅。(2006年3月3日 サイアム) 2019年1月記  
ノンカーイ行きに乗ってドンムアンへ向かいます。運賃10THB。(2006年3月3日 バンコク) 2019年1月記