ヘントのトラム
ヘントは日本では英語読みにしてゲントと呼ばれることも多い都市で、ベルギーの古都で中世のような街並みが残っています。そんな街をトラムがあちこちを走り回っています。アントウェルペン(アントワープ)同様に、以前来たときは色の付いたトラムだったのですが、現在は白基調に窓周りを黒くしたデザインになていて、味わいが薄れてしまいました。旧型車だけでも昔のデザインのままにしておけば、古い街並みにマッチしていたのですが、ベルギーのトラムは全体的につまらなくなりました。 2017年2月記
4系統のクープーレ行き。(2012年6月14日 ヘント・シントピーテルス駅) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き車内。ヘント・シントピーテルス駅からヘント南へ向かっています。右は22系統カウテル行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記
4系統のGentbriggemoscou行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記 24系統のラボト行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記 4系統のクープーレ行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記
4系統のクープーレ行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記 22系統のカウテル行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記 4系統のクープーレ行き。(2012年6月14日 ヘント南) 2017年2月記
4系統のGentbriggemoscou行き。奥に鐘楼が見えます。(2012年6月14日 Duivelsteen) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き。奥に鐘楼が見えます。(2012年6月14日 Duivelsteen) 2017年2月記 24系統のラボト行き。奥に鐘楼が見えます。(2012年6月14日 Duivelsteen) 2017年2月記
24系統のMelle Leeuw行き。奥に鐘楼が見えます。(2012年6月14日 Duivelsteen) 2017年2月記 鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 24系統のMelle Leeuw行き。鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記
1系統のエーフェルゲムブリエルケン行き。鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 1系統のエーフェルゲムブリエルケン行き。鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き。鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記
鐘楼より。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 24系統のMelle Leeuw行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記
1系統のウォンデルヘム行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 24系統のMelle Leeuw行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 4系統クープーレ行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記
1系統のフランダースエキスポ行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 4系統のGentbriggemoscou行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記 24系統ラボト行き。(2012年6月14日 コーレンマルクト) 2017年2月記
4系統のズウェナールゼステーン通り行き車内。コーレンマルクトからヘント・セントピーテルス駅に向かっています。(2012年6月14日) 2017年2月記 4系統のズウェナールゼステーン通り行きがヘント・セントピーテルス駅に到着。(2012年6月14日 ヘント・セントピーテルス駅) 2017年2月記