バンコク・メトロの旅
バンコクには地下鉄が1路線だけあります。1路線だけですが「ブルーライン」と呼ばれていて、将来的には路線が増えるようです。1路線しかなく、スカイトレインとも接続はしていますが東京の東京地下鉄と東京都営地下鉄のように別会社のため切符も別々で使いにくいです。そのせいかどうかは分かりませんが、たった3両編成で、地上の道路は大渋滞だというのに、地下鉄はラッシュ時以外は空いています。2017年には2本目のパープルラインが開通予定ですが、この路線は全線高架になるようで、やはり地下鉄建設には莫大な費用がかかるのだと思います。ただし。ブルーラインの延伸工事は行われています。スカイトレインと違って入口で荷物検査があるというのもマイナスイメージです。ブルーラインは全線地下でホームドアがあるので、京都市営地下鉄東西線同様に車両撮影ができません。 2015年11月記
シーロム駅の表示。(2012年2月19日 シーロム) 2015年11月記 券売機。(2012年2月19日 シーロム) 2015年11月記 券売機でICチップ式のコイン式乗車券を購入し、自動改札機を通ります。(2012年2月19日 シーロム) 2015年11月記
駅は全駅地下でホームドア完備です。(2012年2月19日 シーロム) 2015年11月記 ドイツ製車両のフアランポーン行き車内。(2012年2月19日) 2015年11月記 フアランポーン駅。(2012年2月19日 フアランポーン) 2015年11月記
フアランポーン駅。(2012年2月19日 フアランポーン) 2015年11月記 フアランポーン駅。(2012年2月19日 フアランポーン) 2015年11月記 車両はガラス越しにしか見られませんが、スカイトレインとほぼ同じに見えます。(2012年2月20日 フアランポーン) 2015年11月記
ドイツ製車両のバーンスー行き車内。(2012年2月20日) 2015年11月記 通学生が多く利用していました。(2012年2月21日 ペッチャブリー) 2015年11月記 通学生が多く利用していました。(2012年2月21日 ペッチャブリー) 2015年11月記
日本の協力で建設されたようです。(2012年2月22日 フアランポーン) 2015年11月記 ドイツ製車両のバーンスー行き車内。優先席にはお坊さんも座れます。(2012年2月23日) 2015年11月記 ドイツ製車両のバーンスー行き車内。(2012年2月23日) 2015年11月記
地下鉄では荷物検査が行われています。(2012年2月25日フアランポーン) 2015年11月記