金門島のバス2019
金門島は台湾の離島ですが、中国本土福建省厦門のすぐそばにあり、厦門からだと高速船に乗って30分で到着します。台湾からだと遠いので空路が一般的です。そんな金門島の島内交通は路線バスのみです。幸い、厦門からの船が到着するフェリーターミナル〜島の中心となる金城の街〜空港間は路線バスで結ばれていました。空港行きのバスにそのまま乗れば、島の東部までバスで行けます。旅行時の為替レートはATMで3000TWD引き出したところ、1万1184円でしたので、1TWD=3.7円でした。 2019年4月記
金城行きに乗ります。左の建物が金門空港。(2019年4月8日 金門空港) 2019年4月記   路線バス車内、金門空港から金城に向かっています。運賃12TWD。(2019年4月8日) 2019年4月記   金門空港から乗ったバスが金城に到着。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記  
路線バス。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   金城は金門島の交通の中心になります。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   水頭行き。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記  
路線バス。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   金城は金門島の交通の中心になります。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   この車両は外観がレトロ風。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記  
金城のバスターミナルからは島内各地行きのバスが出ます。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   路線バス。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   路線バス。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記  
右のバスに乗って水頭埠頭へ向かいます。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   水頭行きに乗って水頭埠頭へ向かいます。(2019年4月8日 金城) 2019年4月記   水頭行き車内、金城から水頭埠頭へ向かっています。運賃12TWD。(2019年4月8日) 2019年4月記  
水頭行きに乗って金城から水頭埠頭へ到着。(2019年4月8日 水頭埠頭) 2019年4月記