あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道の旅
北陸新幹線開業によって、北陸本線は富山県部分はあいの風とやま鉄道、石川県部分はIRいしかわ鉄道になり、第三セクター化されました。運行されている車両は、JR時のまま、またはJRと同型の新車で、一部車両を除いてデザインもJR時のままです。並行在来線が第三セクター化されるとどこでもそうですが、地域のローカル鉄道になった感が強く、金沢駅では富山方面からの列車が到着するちょっと前に大阪方面の特急が出てしまうという、ダイヤの悪さも感じました。私はJRの旅はおもに「青春18きっぷ」などを利用していましたので、もう利用する機会もほとんどなくなったと感じます。 2015年5月記
IRいしかわ鉄道521系2両2組で4両編成の金沢行き。(2015年5月16日 富山) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道521系2両を2組連結して4両編成の泊行き。(2015年5月16日 富山) 2015年5月記 金沢駅がIRいしかわ鉄道の西の終点。ここでJR西日本北陸本線、北陸新幹線、北陸鉄道に接続。(2015年5月17日 金沢) 2015年5月記
あいの風とやま鉄道413系の金沢行きが終着駅に到着。(2015年5月17日 金沢) 2015年5月記 富山駅。大きくJRの看板がありますが、左に小さくあいの風とやま鉄道とあります。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道413系の富山行きが終着駅に到着。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記
あいの風とやま鉄道521系。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 521系の富山行きが終着駅に到着。JRデザインの車両はあいの風とやま鉄道のものかIRいしかわ鉄道のものかは見ただけでは分かりません。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道521系の泊行き。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記
あいの風とやま鉄道になった駅名表。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 521系の金沢行き。JRデザインの車両はあいの風とやま鉄道のものかIRいしかわ鉄道のものかは見ただけでは分かりません。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道521系の金沢行き。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記
あいの風とやま鉄道521系の泊行き。(2015年5月17日 富山) 2015年5月記 IRいしかわ鉄道521系2両を2組連結した4両編成の金沢行きが終着駅に到着。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記 IRいしかわ鉄道521系2両を2組連結した4両編成の金沢行きが終着駅に到着。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記
あいの風とやま鉄道521系2両を2組連結して4両編成の黒部行き。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道521系2両を2組連結して4両編成の金沢行きが終着駅に到着。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記 あいの風とやま鉄道521系2両を2組連結して4両編成の金沢行きが終着駅に到着。後方の2両はJRデザインのままでした。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記
521系の富山行きに乗って金沢から富山に向かいます。JRデザインの車両はあいの風とやま鉄道のものかIRいしかわ鉄道のものかは見ただけでは分かりません。(2015年5月19日 金沢) 2015年5月記 521系富山行き車内。金沢から富山に向かっています。JRデザインの車両はあいの風とやま鉄道のものかIRいしかわ鉄道のものかは見ただけでは分かりません。(2015年5月19日) 2015年5月記